有名人

山崎育三郎の生い立ちは?両親離婚で祖父母を1人で介護した壮絶過去

ミュージカル界では、プリンスとして有名な山崎育三郎さん。

そんな山崎育三郎さんですが、家族が多いにも関わらず裕福な暮らしをしていたと話題に!

学生時代には祖父母の介護をしていたことも話題となっています!

この記事では、俳優の山崎育三郎さんの生い立ちについて、まとめています。

山崎育三郎の生い立ち①子供時代は祖父母と家族の8人暮らしで裕福だった?

画像引用:https://www.instagram.com/p/CCn0OOmAS50/?utm_source=ig_web_copy_link

名前:山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)

生年月日:1986年1月18日

出身:東京都

身長:177 cm

血液型:A型

活動期間:2007年~

山崎育三郎さんは、山崎育三郎さん含めて4人兄弟。

また、山崎育三郎さんは幼少時には祖父母と暮らしていました

つまり、山崎育三郎さんは、両親と祖父母、兄弟となんと8人暮らし

とても賑やかそうな家族ですよね(^^)

山崎育三郎さんと言えば、いくつかお金持ちのエピソードがあります。

それは、山崎育三郎さん含め、兄弟4人全員が留学経験があるということ。

4人全員進学することはもちろん、金銭面でも大変だと思います。

それに加えて4人が留学って、凄いですよね!

ちなみに、山崎育三郎さんの出身高校は東邦音楽大学附属東邦高等学校。

私立の学校で、しかも音楽系なので、ここからもお金持ちということがわかります。

山崎育三郎さんの両親については、一般人ということもあり職業は不明でした。

しかし山崎育三郎さんは、過去に出演した番組で、実家について紹介。

  • 母親の実家には、庭にピザ窯がある
  • 母親の実家は、ヤギとアヒルを飼っている
  • 山崎育三郎さんの実家は、高級住宅街で有名な港区高輪
  • 当時の音楽教室のレッスン代が、1時間3万円から5万円

実家が高輪ということなので、両親の職業の影響で裕福だった可能性もあります。

両親の職業は、資産家や、経営者、医者、といったところでしょうか!

山崎育三郎の生い立ち②祖父母を1人で介護した高校時代が壮絶だった

画像引用:https://www.instagram.com/p/B7sU9GsAaH-/?utm_source=ig_web_copy_link

山崎育三郎さんは、過去にインタビューで祖父母について語っていました。

それは、高校時代に2年間、祖父母を1人で介護していたということ。

「この2年で精神がすごく強くなった」

「僕は何にでもなりたいし、何にでもなれると思っています」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2ee3853320534ed4cca58c8e2669fc12264c29ad

1番楽しい時期に、介護の経験は大変だったと思います。

しかし、両親が居るのに、なぜ山崎育三郎さんが介護することとなったのでしょうか。

その理由は、次の通りです。

  • 両親の離婚
  • 2人の兄は海外留学中
  • 弟は野球部で寮生活をしていた

山崎育三郎さんは、アメリカへ留学しています。

海外留学の経験していた2人の兄に影響され、1年間留学。

アメリカで英語と音楽の勉強をし、帰国した山崎育三郎さん。

画像引用:https://twitter.com/zukazuka2015zu1/status/1244267838480605189?s=20
  • 僕が子どものころ、家族と祖父母は一緒の家に暮らしていた。
  • 祖母がおばあちゃんと呼ばれるのを嫌がったので、うちはなぜか2人のことをパパ・ママと呼んでいた。
  • ある時、2人とも脳梗塞を患い、介護が必要になった。
  • 祖父は上手く言葉が話せなくなり、歩くのも困難に。
  • 祖母は右半身不随で、車椅子での生活になった。
  • そんな中、両親の離婚が決まり、長男はアメリカ。
  • 次男はニュージーランド。
  • 弟は、香川県での寮生活。
  • 家族はバラバラ。

このことから、帰国した山崎育三郎さんが、祖父母の介護をしたということです。

 「朝食を作って一緒に食べて、ホームヘルパーさんが来たら学校に行く。帰ったら、そのヘルパーの方が作ってくれた夕食を食べさせて、お風呂に入れる日々でした」

引用:https://www.sanspo.com/geino/news/20160827/int16082705030001-n3.html

この生活は、祖父母が介護施設に入るまで2~3年続いていたそうです。

山崎育三郎さんは当時について、「なんで自分が」と思うこともあったそう。

しかし、祖父母が大好きだった山崎育三郎さんは、祖父母のために奮闘したと話していました。

高校時代に介護なんて、決して真似出来ないですよね・・

早くに介護施設に、という考えもあったかと思います。

しかし、祖父母が大好きであるからこそ、自身が介護するという選択をしたのかもしれません!

山崎育三郎の生い立ち③大学中退しミュージカル俳優へ!

画像引用:https://www.instagram.com/p/B5wZ71BANS9/?utm_source=ig_web_copy_link

山崎育三郎さんは、声楽科のある東邦大学付属東邦高等学校声楽家に進学。

高校2年生のときに、アメリカのノースカントリー・ハイスクールへ語学留学しました。

留学から帰国し、その後は、東京音楽大学声楽演奏家コースに進学します。

音大に進学しますが、2年で中退している山崎育三郎さん

中退の理由ですが、山崎育三郎さんが21歳の時にミュージカルデビューが決まったことが関係していると思います。

山崎育三郎さんは、中退した翌年に、ミュージカル「レ・ミゼラブル」でマリウス役でデビューを果たしています。

恐らく、学業とミュージカルとの両立が難しかったのではないでしょうか。

また、23歳のときには「モーツァルト!」で、念願だった帝国劇場初主演も果たした山崎育三郎さん。

音大を中退という選択肢は、とても悩んだことだと思います。

音大に行っても、卒業後に現役で活躍する人はほんの一握り。

一方、ミュージカル界1本にしたとしても、絶対成功する!という保証はありません。

しかし、山崎育三郎さんの場合は、「ミュージカル界のプリンス」と言われるまで活躍。

表には言わないものの、ここまでかなり努力されたのではないでしょうか。

音大を中退して、ミュージカル界を選択したことは、決して間違っていなかったと思います!

まとめ

ミュージカル界のプリンス、山崎育三郎さんの生い立ちについてまとめました!

高校時代に祖父母の介護をしていたことは、なかなか出来ることではないですよね(^^;)

祖父母のことを、とても大切に思っていたことが伝わります!

また、ミュージカルデビューがきっかけで、音大を中退した山崎育三郎さん。

この決断はとても勇気のある決断だったのではないでしょうか。

今後の活躍にも注目したいと思います!