芸能人2

冨士眞奈美【現在病気?】吉行和子&岸田今日子は大親友!3人の仲良しエピソードも詳しく



俳人としても活躍している女優の冨士眞奈美さん。

2023年現在85歳の冨士眞奈美さんですが、お肌がツヤツヤで若々しい雰囲気ですよね。

ところが、そんな冨士眞奈美さんに病気説が浮上しているといいます。

今日ここでは、冨士眞奈美さんにまつわる

  • 現在病気の噂
  • 吉行和子と岸田今日子は大親友
  • 親友3人の仲良しエピソード
  • もう一人の親友
  • 若い頃の可愛い画像

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね!





冨士眞奈美【2023現在】病気?

冨士眞奈美さんについて『病気』と検索する人も少なくないようです。

実際、Yahoo検索を見てみると

やはり、冨士眞奈美さんの体調に関心が集まっていました。

そこで、冨士さんに囁かれている『病気』について調べてみたところ、2023年現在大きな病気をしたという事実はありません。

どうやら冨士眞奈美さんに『病気説』が囁かれた背景には、認知症が関係しているようです。

冨士眞奈美は認知症?

冨士眞奈美さんは2019年5月に公開された映画『ばあばは、だいじょうぶ』に出演しました。

同作品で寺田心くんの祖母役を演じた冨士眞奈美さん。大好きな祖母が認知症になっていく姿を描いたそうです。

あまりにもリアルで鬼気迫る演技力は、大きな反響を呼んだといいます。

リアル過ぎる演技に「冨士眞奈美さんは本当に認知症ではないか?」と錯覚する人も続出したとか。

ただ、あくまでも作品中の役柄であって、冨士さんが実際に認知症という事実はありません。

観客を錯覚させるほどの演技力を見せた冨士眞奈美さん。さすがベテラン女優ですよね。

冨士眞奈美は骨折続き?

病気ではありませんが、冨士眞奈美さんは何度も骨折を負っているようです。

  • 1992年:足首を骨折
  • 2013年:大腿骨を骨折
  • 2019年:鎖骨を骨折
  • 2020年:背骨を骨折

と骨折を繰り返しており、いずれも本人の不注意が招いたということで、娘リズさんも呆れているといいます。

骨折する度に部屋は物置状態。冨士眞奈美さんの骨折歴で娘のリズさんは苦労させられ通しだったそうです。

冨士眞奈美は病気で10キロ痩せた?

2022年4月、冨士眞奈美さんは親友でもある吉行和子さんと2人で、徹子の部屋に出演する予定でした。

しかし、収録の直前に急病で倒れキャンセルしたそうです。

その5ヶ月後となる2022年9月、冨士眞奈美さんは娘リズさんと共に『徹子の部屋』に出演。

どうやら体重が10キロも減ってしまったといいます。

病気についての詳細は明かされていませんが、後に仕事に復帰していることから、大きな病気には至らなかったようで安心しましたね。

急病で倒れた時には、吉行和子さんも巻き込んで大騒ぎになったという冨士眞奈美さん。

お二人の親交は有名な話。親友同士の2人は、揃ってテレビ番組にも出演していますよね。

実は、お二人にはもう一人の親友と呼ばれる女性がいたそうです。

冨士眞奈美の大親友は吉行和子&岸田今日子

冨士眞奈美さんと吉行和子と岸田今日子さんは、古くから親交が厚く『大親友』としてたびたびトリオで起用されていました。

しかし、岸田今日子さんは2006年に他界します。

もともとは、冨士さんと岸田さんが、ドラマ『鏡子の家』での共演をきっかけに親しくなったそうです。

その後、脚本家・林秀彦さんとの結婚で芸能界を引退した冨士眞奈美さん。

冨士さんが芸能界を去った後、岸田今日子さんは舞台で2回共演した吉行和子さんと仲良くなりました。

お二人は一緒にインドへ旅行に出かけるなどして、仲を深めていったそうです。

結婚をきっかけに家庭に入った冨士眞奈美さんでしたが、結婚生活はそう長くは続かず10年で離婚。再び芸能界に戻ってきました。

そして、女優復帰した冨士眞奈美さんと吉行和子さんと岸田今日子さんの親交が始まったそうです。

実は、3人全員が離婚経験者。同じような身の上から親しくなったのかもしれませんね。

冨士眞奈美【吉行和子&岸田今日子】仲良しエピソード

3人の共通点は俳句。冨士眞奈美さんは20代の半ば頃から俳句を始めました。

親友の岸田今日子さんも俳句を嗜んでおり、お二人はたびたび句会へ参加していたそうです。

ところが、吉行和子さんは俳句には全く興味がなかったとか。

しかし、句会で楽しそうにしている富士山と岸田さんの姿に触発されて、俳句を始めた吉行さんはドはまりしたといいます。

また、ジャズピアニスト山下洋輔さんのファンという3人は、山下洋輔さんの追っかけをしてさらに仲良くなったそうです。

2000年には共著『ここはどこ』『わたしはだれ?』を出版。

3人の仲睦まじい姿は『旅番組』などでも紹介され、日本版チャーリーズエンジェルみたいと反響を呼んだといいます。

岸田今日子さんが亡くなってからも、親交を深めている冨士眞奈美さんと吉行和子さん。

仲良しでいる秘訣が気になりますよね。

冨士眞奈美と吉行和子【大親友】でいる秘訣

大親友として知られる冨士眞奈美さんと吉行和子さん。そんな仲良しの2人ですがある程度距離を置いて付き合っているとのこと。

冨士さんが吉行さんを自宅に招待したのは1度きり。リフォームした際に招いたそうです。

一方、吉行さんの自宅には、冨士さんは一度も入ったことがないといいます。

お二人はこれまでの人生経験から

女の人って、すごく仲がよかったのに、突然、敵みたいな関係になることがあるじゃない? あれは付き合い方がまずかったのよね。お互いに入り込みすぎちゃダメ。

と語っており、親友でも一線を引くことが重要としています。

確かに、結婚や就職をきっかけに学生時代の親友と疎遠になったという話を耳にしますよね。

あまりにもプライベートに入り込みすぎると、やがて嫉妬心から友情が崩れてしまうこともあるそうです。

ある程度の距離を置くというのは、友情を長続きさせる秘訣なのかもしれませんね。

吉行和子【顔変わった】ボトックスで表情怖いし不自然?病気説も浮上!整形いつした?女優の吉行和子さんの『顔が変わった』と話題になっているようです。 最近の吉行さんは「顔が怖い」「表情が不自然」と騒がれているといいます...

冨士眞奈美は大山のぶ代とも親友!

静岡県三島市出身の冨士眞奈美さんは、高校卒業後に女優を目指して上京。

俳優座養成所で演技の基礎を学び、1965年NHK『この瞳』でデビューします。

同作品には大山のぶ代さんも出演。ドラえもんの声優としてのイメージが強い大山さんですが、かつては女優として活躍。

冨士さんと大山さんは同じ養成所で学んだ縁で、同居することになったそうです。

ペコ(大山のぶ代)が。田舎の少女である私を『素直でいい子だ』とか言って、自分の下宿に連れて行ってくれてね。ルームシェアをしたんだけど、それがひどいところで、床が抜けるような家でね(笑)。

六畳一間の部屋はボロ屋だったといい、雨漏りしたりトイレの床が抜け落ちそうな家だったとか。

家賃を折半したルームシェアは約4年ほど続きました。

姉御肌の大山のぶ代さんは冨士眞奈美さんだけでなく、後輩にも料理を振る舞っていたといいます。

いま振り返ると『とても楽しかった』と語る冨士眞奈美さん。大山のぶ代さんとの共同生活は、若い頃の素敵な想い出として色濃く残っているようです。

冨士眞奈美さんの親友でもある大山のぶ代さん。2023年現在は認知症を患っていました。病状についてはこちらをご覧ください。

大山のぶ代【現在2023認知症】老人ホームどこ?ドラえもん忘れる病状や夫と死別も詳しく初代ドラえもんの声優として活躍された大山のぶ代さん。26年間担当したドラえもんは2005年3月に降板しました。 そんな大山のぶ代さんの...

冨士眞奈美さん【若い頃】可愛い

冨士眞奈美さんは1938年1月15日生まれ。2023年現在は85歳です。

現在も若々しくて可愛らしい冨士眞奈美さんですが、若い頃が「ハーフみたいで可愛い」と話題になっています。

そこで、冨士眞奈美さんの若い頃の画像を集めてみました。

作petitwings※転載禁止
作petitwings※転載禁止
作petitwings※転載禁止

美しい!目鼻立ちがハッキリしたハーフみたいな顔ですよね。

ただ、冨士眞奈美さんは正真正銘の日本人といいます。

作petitwings※転載禁止
作petitwings※転載禁止
作petitwings※転載禁止

どの画像を見ても本当に可愛いですよね。若い頃はモテモテだったのではないでしょうか。

まとめ

冨士眞奈美さんの現在について紹介しました。

病気説が囁かれている冨士眞奈美さんですが、数知れない骨折を繰り返してはいるものの、今のところ大きな病気をしたという報道はありません。

大親友の岸田今日子さんは亡くなってしまいましたが、吉行和子さんと共に元気な姿で活躍して欲しいですよね。