芸能人2

まえだまえだ現在は?前田旺志郎は慶応大生・航基も俳優に!兄弟の出身大学や今の活動状況を詳しく



かつて『まえだまえだ』として活躍した兄・前田航基さんと弟の前田旺志郎さん。小学生の兄弟漫才コンビとして注目を浴びました。

面白くて可愛いと話題を呼んだまえだまえだ兄弟コンビ。そんな2人の2023年現在が気になりますね。

今日ここでは、まえだまえだにまつわる

  • 兄弟の2023現在は?
  • まえだまえだの出身大学
  • 弟・前田旺志郎は慶応大生!
  • 兄・前田航基は日大卒で俳優に?
  • M-1や漫才・コンビ復活

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね!





弟・前田旺志郎【現在】慶應大生

まえだまえだのボケ担当で弟の前田旺志郎さんは、2000年12月7日生まれ。2023年1月現在の年齢は22歳です。

前田旺志郎さんは2019年4月、慶應義塾大学・総合政策学部へ入学しました。

慶應大学の中でも超難関学部といわれる『総合政策』の偏差値は72.5。前田旺志郎さんは同学部へAO入試で入学したそうです。

実は、前田旺志郎さんはAO入試のⅠ期では不合格。

芸能活動をやっていたので「大丈夫だろう」という気の緩みが招いた結果と本人は分析しています。

前田旺志郎さんが受験したAO入試とは・・・

詳細な書類審査と時間をかけた丁寧な面接等を組み合わせることによって,入学志願者の能力・適性や学習に対する意欲,目的意識等を総合的に評価・判定する入試方法

Ⅰ期での不合格を受けて真剣モードに切り替えた前田旺志郎さんは、受験の3〜4ヶ月前から仕事をストップし塾に通うなどして猛勉強。

そしてこの努力が報われて、Ⅱ期目で見事合格を果たしました。

慶應大学に合格した時は「人生で一番嬉しかった」という前田旺志郎さん。2023年3月に卒業予定といいます。

前田旺志郎【俳優目指して】中学校を転校

子供時代の前田旺志郎さんは、兄とコンビを組んだ『まえだまえだ』の他に子役としても活動していました。

中学までは地元にある吹田市の公立中学校に通っており、中学時代はバスケットボール部に所属していたそうです。

しかし中学1年生の時、漫才コンビ『まえだまえだ』の活動を休止。この年に拠点を東京へ移し、東京の台東区立桜橋中学校に編入します。

東京の中学へは兄・前田航基さんも一緒に転校したようです。

高校は俳優活動の両立を考え、堀越高校トレイトコースへ進学した前田旺志郎さん。

高校在学中にはNHKの朝ドラ『わろてんか』『おちょやん』などにも出演し、俳優としてのキャリアを重ねていきました。

また、高校時代『演劇教育』に興味を持ったことがきっかけで、慶應義塾大学・総合政策学部への進学を決めたそうです。

前田旺志郎【俳優】としての活躍

兄の前田航基さんを追いかけて芸能界入りした旺志郎さん。

2023年現在は俳優として活躍されており、これまでに出演したドラマや映画CMは50本以上といいます。

17歳の頃に出演した『レミングスの夏』では主役を演じ、高い演技力を評価されたそうです。

また、NHKの大河ドラマ「いだてん」や連続テレビ小説「おちょやん」にも出演。

前田旺志郎さんの俳優としての原点は、2011年に出演した是枝裕和監督の映画『奇跡』です。

兄の航基さんと共に出演した同作品は、旺志郎さんにとっても自身の演技の基準となったそうで

演技について右も左も分からない状態だったからこその良さみたいなものがすごく詰まっていて、今お芝居をしている中で『奇跡』を超えられるのか、というのは自分の中で課題です。いつか、あのときの演技を超えたいです。

とメディアのインタビューに答えています。

2023年1月からスタートしたドラマ『女神の教室~リーガル青春白書~』では、おしゃべりでお調子者の学生:桐矢純平役で出演。

新たな役に挑戦する前田旺志郎さんの演技に注目したいですね。

画像|南沙良の水着&美脚姿やカップが話題!ニコラ時代より可愛い?2023年1月からスタートした、ドラマ『女神の教室~リーガル青春白書~』に出演中の女優南沙良さん。 二コラ出身で事務所も同じ新垣結衣さ...
檀れいと及川光博の離婚理由は不妊じゃない?円満離婚は嘘で不倫や義母が原因?宝塚歌劇団出身の美人女優檀れいさんは、ドラマ・映画・CMに引っ張りだこ。 そんな檀れいさんですが、2018年に「ミッチー」こと及川光博...

兄・前田航基【大学】は日大卒で現在俳優

漫才コンビ『まえだまえだ』でツッコミを担当する兄の前田航基さんは、1998年12月13日生まれ。2023年1月現在の年齢は24歳です。

前田航基さんが通っていた大学は、東京都にある日本大学の芸術学部。

本人は大学名を公表していませんが、Twitterの目撃情報から日本大学ということが判明したといいます。

弟の旺志郎さんと同じく堀越高校トレイトコース出身の前田航基さん。

高校時代には学業を優先していましたが、大学生になると一気に俳優業が増えていきました。

2023年現在は俳優として活躍している前田航基さんですが、演技力と共に注目されているのが体型。

どうやら「太り過ぎ」と話題になっているようです。

兄前田航基は太り過ぎで別人?

兄弟揃って主演を務めた2011年6月公開の映画『奇跡』で見せた演技が国内外で高く評価された前田航基さんと旺志郎さん。

そんな子供時代の『まえだまえだ』の画像を見てみると

兄弟そろって可愛らしい!ところが、兄前田航基さんの体型変化が世間をザワつかせているようです。

こちらが現在の前田航基さん。

ポッチャリしてる!あまりにも変わったその姿は

  • 兄の前田航基くんは太り過ぎ
  • 子供の頃太るだろうと思ったら本当に太った
  • 太り過ぎて別人レベル!

とSNSをザワつかせてしまったとか。

体型の変化が騒がれている前田航基さん。時系列で画像を比べてみます。

確かに、昔の面影もないくらい太ってしまいましたね。

可愛かった『まえだまえだ』を知っている世代が衝撃を受けるのもわかるような気がします。

前田航基【俳優】としての活躍

兄の前田幸喜さんも現在は俳優として活躍中。弟の旺志郎さんを「ライバル」と呼び、お互いを高め合う存在になっているようです。

大学生になってから俳優業に力を入れている航基さんは、2021年NHK朝ドラ『おかえりモネ』に出演。

前作の『おちょやん』には弟の旺志郎さんが出演しており、兄弟で朝ドラをリレーするということで話題になったそうです。

また、バラエティ番組でも活躍している兄の航基さん。

こちらはワイドナショーでのワンシーン。

また、2021年からNHK『うまいッ!』には、食材ハンターとしてたびたび出演しています。

2023年互いに俳優として活躍している前田航基さんと前田旺志郎さん。

そんな兄弟の知名度を一気に轟かせた『まえだまえだ』時代を詳しく見ていきましょう!

まえだまえだ【M-1出場】や漫才も詳しく

兄弟漫才コンビ『まえだまえだ』は、兄の前田航基さんと弟の前田旺志郎さんが2007年に結成。

結成したその年に『M-1グランプリ2007』へ出場した2人は、史上最年少で準決勝まで勝ち上がったそうです。

兄弟が漫才を始めたきっかけは事務所からのオファー。

とても恥ずかしがり屋で人前に出ることが苦手だったという兄の前田航基さん。見かねた母親勧めで4歳の頃、松竹芸能のタレントスクールに通うことになりました。

その翌年には、弟の前田旺志郎さんも同スクールへ入校。兄弟そろってタレントスクールに通うよになったそうです。

徐々に仕事が増えていった2人は、CMやドラマにも出演するように。そんな時、事務所からのオファーを受けて兄弟漫才へ転身。

そして2007年7月、コンビ名『まえだまえだ』で芸人デビューします。

コンビ結成当時、兄航基さんは8歳で弟の旺志郎さんは6歳

時事ネタを盛り込んだ大人顔負けのテンポのよい掛け合いで人気を集め、エンタの神様を始めとする人気番組にも出演。

また2011年11月には、新宿角座で単独お笑いライブ「まえだまえだの最年少お笑い初単独ライブ〜スマイルラッキー超ハッピー〜」を行いました。

お笑い界の史上最年少記録を塗り替えたという兄弟コンビ。

しかし、2023年現在はお笑い芸人としての活動は休止中ということですが、復活することはないのでしょうか?

まえだまえだ【復活】の可能性は?

2007年に鮮烈デビューを飾った兄弟漫才コンビ『まえだまえだ』ですが、2023年現在は活動休止中。

お二人の復活について探ってみたところ、活動を再開するという報道はありません。

俳優としてキャリアを重ねている弟の前田旺志郎さんは、コンビ復活についてメディアの取材で次のようにコメント。

この先もわからないですね。コンビとして活動していたときは子供だったため、もう1回漫才をやるってなったら、プレッシャーですよね。この年になるとわかります。芸人さんって本当にすごいな。

漫才を始めた当時、まだ6歳だった旺志郎さん。怖いもの知らずの子供ゆえに、あれだけの漫才ができたのかもしれません。

また弟の旺志郎さんは

僕という人間を知ってもらえたという意味でも『まえだまえだ』としてM-1グランプリに出場したとき(2007年)が人生の転機です。それがなければ今こういうお仕事はできていないと思うので

と芸能人生の原点となる『まえだまえだ』の活動に誇りを持っている様子。

一方、相方でもある兄の航基さんは、高校卒業前に出演したバラエティ番組で

また弟と漫才がしたい。お互い折り合いがついたら、自分たちが成長したものを持ち合って漫才に落とし込めたら。

と胸中を語っています。

今は俳優として活動している前田兄弟ですが、漫才コンビ『まえだまえだ』が復活する可能性はゼロではない感じ。

いつの日か、大人になった兄弟の漫才を見たいですよね。

まとめ

まえだまえだの現在について紹介しました。

兄弟漫才『まえだまえだ』として、2007年に鮮烈デビューを飾った2人。

2023年現在『慶應大学』に通っている弟の前田旺志郎さんは、同年3月には卒業予定。卒業後は俳優業に専念するといいます。

また、同じく俳優として活躍している兄の前田航基さん。子供の頃の可愛らしいイメージとは一転して「太った体型」が話題になりました。

現在は活動休止中の『まえだまえだ』ですが、いつの日か、人生経験を積んだ兄弟の漫才を見たいですよね。