芸能人2

加山雄三と嫁松本めぐみの現在は?卒婚で離婚や別居危機の噂も!夫婦仲を詳しく



加山雄三さんは1970年、女優として活動していた松本めぐみさんと結婚。お二人は『おしどり夫婦』と呼ばれているのですが…。

どうやら、卒婚で離婚や別居危機にあるとの噂。気になりますよね。

そこでここでは、加山雄三さんと嫁の松本めぐみさんの現在の様子

  • 卒婚で離婚や別居危機?
  • 現在の夫婦仲
  • 子供4人

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね~♪





加山雄三の嫁は元女優の松本めぐみ

加山雄三さんの嫁は元女優の松本めぐみさんで、加山さんより10歳下。

こちらが女優時代の妻・松本めぐみさんの画像。

ハーフのような顔立ちですね。

妻の松本めぐみさんは、高校在学中にCMソングのコンテストで入選したのをきっかけに、芸能界に入ります。

1964年に東宝テレビ部と契約。代表作は1966年に放送された学園ドラマ『これが青春だ』です。

以降、多くの映画やドラマで活躍していた松本めぐみさんですが、加山雄三さんとの結婚を機に芸能界を引退。

お二人の出会いや馴れ初めが気になりますね。

加山雄三と嫁・松本めぐみの馴れ初め

ご夫婦の出会いは、1965年に放映された映画『エレキの若大将』での共演です。

若大将シリーズは加山雄三さんの代表作。このシリーズで加山さんは海が似合う『イケメン俳優』として大ブレイクしました。

加山雄三さんの父親は俳優の上原謙さん。母親も女優として活躍した小桜葉子さんという二世俳優。

常にお手伝いさん2人を雇っていた、裕福な家庭で育った加山さんの趣味は船といいます。

その船に「女性は船酔いする」という理由から、自身が所有する船に女性を乗せたことがなかった加山でしたが、始めて船に乗せた女性が松本めぐみさんです。

てっきり船酔いするかと思いきや、なんと松本さんは船のデッキで平然と編み物をしていたとか!

その姿にハートをキャッチされ、二人の交際がスタート。そして1970年、ロサンゼルスの教会で挙式しました。

結婚した当時、加山さんは33歳で松本さんは23歳。松本めぐみさんは結婚をきっかけに芸能界を引退します。

ところが、幸せいっぱいの夫婦に待っていたのは、波乱万丈な新婚生活だったようです。

加山雄三と嫁・松本めぐみの新婚時代が悲惨?

加山雄三さんは1965年、神奈川県茅ヶ崎市にパシフィックホテル茅ヶ崎を開業。

父親の上原謙さんと母方の叔父でもある岩倉具憲さんと、3人で共同経営を始めます。

当初こそ、最先端のリゾート施設として注目されたホテルでしたが、1970年に23億円もの負債を抱えて倒産。

加山雄三さんは、多額の借金を背負うこととなり、夫婦で暮らす自宅も売却しました。

また、1970年に松本めぐみさと結婚したことで、加山さんの女性ファン離れが加速。代表作でもあった映画「若大将シリーズ」は終了してしまったのです。

松本めぐみさんは加山雄三さんと結婚した当時、加山さんのファンから凄まじい嫌がらせを受けたといいます。

映画も打ち切りとなり多額の借金を抱えていた加山さんは、ナイトクラブやキャバレー回りで収入を得ていたとか。

ギャラのほとんどは返済に充てられ、新婚時代の夫婦は極貧生活を送ったそうです。

波乱万丈な生活に追い込まれながらも、夫を支えてきた妻の松本めぐみさん。

後に加山さんは、「カミさんがいなかったら今の俺はないですよ」と奥さまに対する感謝の気持ちを語っています。

約10年で借金を返済した夫婦は、芸能界きっての『おしどり夫婦』と呼ばれていたのですが…。

妻の松本めぐみさんが愛想を尽かし、離婚や別居危機がささやかれているようです。

加山雄三と嫁松本めぐみ【卒婚】で離婚や別居危機?

加山雄三さんと妻の松本めぐみさんは、2014年に『卒婚』を宣言しました。

一見、結婚を卒業=離婚と捉えてしまいがちですが、実は卒婚というのは

戸籍上の婚姻関係は残したまま、夫婦お互いが自由に生活すること

を意味するそうです。

最近では、上沼恵美子さんや清水アキラさんも卒婚宣言しましたね。

卒婚の形は人それぞれで、同居しながら卒婚する夫婦もあれば、卒婚で別居する夫婦もいるとか。

加山雄三さん夫婦は、別居型の卒婚を選択。妻の松本めぐみさんは、1年の半分以上をアメリカ・ニューヨークで暮らしているそうです。

子供たちが独立したタイミングで別居を始めたという夫婦は、毎日電話で連絡しているといいます。

決して、不仲が原因の別居ではありませんね。

加山さんは、新婚時代に迷惑をかけた妻に、自由な時間を作ってあげたかったのかもしれません。

加山雄三と嫁松本めぐみ【現在】夫婦仲は?

卒婚による別居が話題になっている加山雄三さんと嫁の松本めぐみさんですが、再び同居しているようです。

お二人が同居を始めたきっかけは、加山さんの病気

2020年8月29日夜、加山さんは軽度の小脳出血を起こし救急搬送されます。

この時119番通報したのが、ニューヨークから一時帰国していた妻の松本めぐみさんでした。

加山さんはその後、長年住み慣れた豪邸から自立型ケアハウスに引っ越し。

2022年現在は、食事や掃除・洗濯などの生活支援サービスがついた高齢者ケアハウスで暮らしているそうです。

なんとそのケアハウスには、妻松本さんの姿も。加山さんの小脳出血が後押しする形で、夫婦はケアハウスで同居を始めたといいます。

ご夫妻は『ケアハウスが、自分たちの“終の棲家”だね』と話しているとか。

どうやら卒婚を卒業したみたいですね。

加山雄三と嫁・松本めぐみの子供は4人

加山雄三さんと松本めぐみの間には

  1. 1972年:長男
  2. 1975年:次男 
  3. 1976年:長女
  4. 1978年:次女

という順番に、4人の子供に恵まれています。

実は妻の松本さんは、8人の子供を妊娠したとか。しかし、流産で4人亡くしているといいます。

4人の子供を産んで立派に育てた妻に対して、加山さんはとても感謝しているそう。

それでは、加山雄三さんの自慢の子供たちを順番に紹介します。

加山雄三の子供①長男は花火演出家

長男の池端信宏さんは1972年7月14日生まれで、2022年現在は49歳。

長男の職業は花火師。花火と音楽を融合させた作品を作っているようです。

実は、池端信宏さんの前職はミュージシャンでした。

16歳の時にアメリカの高校に進学したのち、1995年ミュージシャンとしてデビューしたものの、鳴かず飛ばずだったようです。

その後、花火師に転職した池端信宏さん。2016年のリオオリンピックでは、開会式の花火演出も手がけているといいます。

リオオリンピックの花火は、世界的にも高い評価を受けたそうですよ。

加山雄三の子供②次男は俳優

次男の加山徹さんは、1975年8月8日生まれの2022年現在47歳。父親と同じく俳優をされています。

幼少期には加山雄三の息子ということで、友達からからかわれたこともあったとか。

子供にありがちな、嫉妬が理由と推測できますね。

そんな次男の加山徹さんは、長らく山下徹名義で俳優活動。

世間に『加山雄三さんの息子』ということを知られたくなかったそうです。

しかし、父親でもあり俳優の大先輩でもある加山雄三さんを、誰よりも尊敬していた次男。

自分が加山雄三の息子であることを、もっとアピールしてもいいのでは?と考えるようになったといいます。

そして、2018年に改名。加山雄三さんの芸名でもある『加山姓』を名乗るように。

山下徹から加山徹に芸名変更した現在も、ドラマや舞台で活躍されています。

加山雄三の子供③長女はタレント

長女の梓真悠子さんは1976年7月26日生まれで、2022年現在46歳です。

慶応義塾大学に在学中スカウトされ、21歳で芸能界デビュー。大河ドラマ『毛利元就』などに出演しています。

23歳で8歳上の百貨店勤務の男性と結婚した梓真悠子さん。2人の男の子にも恵まれたのですが、2011年に離婚したそうです。

離婚の原因は、妻のパーティー好きな性格に元夫の嫌気がさしたという噂。

確かに、ネット上に出回っている梓真悠子さんの写真を見ると、華やかな生活を送っている様子。

一般人の旦那さんとは、金銭感覚などが違ったのかもしれませんね。

息子2人を引き取りシングルマザーとなった梓真悠子さん。

現在はタレント料理研究家として活動しているようです。

加山雄三の子供④次女はアメリカで女優

次女の池端えみさんは、1978年3月28日生まれで2022年現在44歳。4人兄妹の末っ子です。

2000年に女優デビューし、映画『呪怨 』などにも出演していますが、それほど目立った活動記録はありません。

そんな池端えみさんは、現在はニューヨークを拠点にしており、一時期は母親の松本めぐみさんと暮らしていたとか。

日本を離れ、アメリカで女優活動している池端えみさんは、海外のCMや映画にも出演しているようですよ。

実は池端えみさんは、外国人の男性と結婚しているとか。2011年に父親の加山雄三さんがテレビ番組で、次女の結婚を明かしました。

夫はダニエルという名前で、俳優をされているとの噂も。お二人の挙式の写真は、ネット上にも出回っていました。

美男美女のお似合いカップルですよね。

ただ、夫との間に子供がいるのかどうかはわかっていません。

まとめ

加山雄三さんと嫁松本めぐみさんの現在や卒婚について紹介しました。

卒婚が原因で離婚や別居危機も騒がれた加山雄三さん夫婦ですが、婚姻関係は続いており、不仲による別居ではないことがわかりました。

加山さんの病気をきっかけに、再び同居を始めた夫婦。

2022年現在は高齢者向けのケアハウスで、夫婦仲良く暮らしているようです。