芸能人2

神田正輝【娘沙也加の死の原因】岡田有希子の呪い説!松田聖子と石原裕次郎の不倫も関係?



2024年現在「激ヤセ」が話題になっている神田正輝さん。

激ヤセした理由にはいくつかの噂が飛び交っていますが、その1つとして「一人娘の神田沙也加さんの死が関係しているのでは?」と囁かれているようです。

神田沙也加は2021年12月18日、宿泊先のホテルから転落死したと報じられていましたが…。

実は、神田沙也加さんの死の原因として「岡田有希子の呪い説」が流れたそうです。

一体、どういうことでしょうか?

そこでここでは、神田正輝さんにまつわる

  • 娘(子供)神田沙也加の死の原因は岡田有希子の呪い説
  • 神田沙也加の死の原因は松田聖子と石原裕次郎の不倫も関係?
  • 神田正輝の激ヤセも岡田有希子の呪い?

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。





神田正輝の娘(子供)神田沙也加の死の原因は岡田有希子の呪い?

神田正輝さんの一人娘・神田沙也加さんが亡くなったのは、2021年12月18日のことでした。

神田沙也加は札幌市内にあるホテルの窓から転落して、命を落とします。当時、警察が発表した死因は「外傷性ショック」でした。

突然の訃報に日本中が驚きと深い悲しみに包まれます。

そんな中、一部のメディアが神田沙也加さんの死について「自殺」と報じたことで、様ざまな憶測が浮上。

  • 当時の交際相手との間に起きた恋愛のもつれ
  • メンタル系の薬による影響
  • 喉の病気を患い、将来を悲観した

といった噂が流れたようです。

実は、神田沙也加さんの死後、岡田有希子さんの呪い説を示唆する声も聞こえていたとか。

一体、どういうことでしょうか。詳しく見ていきましょう。

神田沙也加の死の原因『岡田有希子の呪い説』なぜ?

神田沙也加さんの父親は俳優の神田正輝さんで、母親は歌手の松田聖子さんです。

BIGカップルと称されたお二人の間に授かった神田沙也加さんは、幼少期の頃から注目の的。

そんな神田沙也加と歌手・岡田有希子さんの接点は、父親の神田正輝さんにあったようです。

神田正輝さんと松田聖子さんは、1985年6月に結婚。お二人は映画『カリブ愛のシンフォニー』の共演がきっかけで交際に発展しました。

交際期間4ヶ月あまりというスピード結婚をした2人。当時の松田聖子さんは、国民的なスーパーアイドルでした。

実はこの結婚の5ヶ月前に、松田聖子さんは元カレ郷ひろみさんと破局したばかり。涙の破局記者会見を開いています。

あまりにも早い乗り換えに、世間も驚いたとか。

映画の共演という運命的な出会いで結ばれた結婚は、当時のマスコミから『聖輝の結婚』ともてはやされていました。

ところが一部の情報では、神田正輝さんには別の交際相手がいたとの噂。その相手というのが「岡田有希子さんではないか」と囁かれていたようです。

岡田有希子さんは1980年代に活躍されたアイドル歌手。愛らしい笑顔と抜群の歌唱力で大人気だったといいます。

そんな岡田有希子さんと神田正輝さんの交際の噂は、聖輝の結婚がきっかけで取り沙汰されるように。当時の噂では

  • 神田正輝は岡田有希子を捨て、松田聖子に乗り換えた
  • 松田聖子の略奪ではないか

と騒がれていました。

ちなみに1985年当時は、まだSNSも普及していなかったといいますが、神田正輝さんと岡田有希子さんの交際の噂は多くの人が耳にしていたようです。

聖輝の結婚から約10ヶ月後の1986年4月8日、岡田有希子さんは所属事務である『サンミュージック』の屋上から飛び降り自殺を図りました。

実は、岡田有希子がなくなる前日、松田聖子さんの妊娠が発表されたそうです。

岡田さんは聖子さんの妊娠を知り、ショックを受けて亡くなったのでは?との噂も流れます。

さらに、岡田有希子さんは「神田正輝さんの子供を妊娠していたのではないか」といった説も飛び交っていたそうです。

岡田有希子さんが亡くなったその年の10月1日、神田沙也加さんが誕生。

そして35年後の2021年12月、沙也加さんはホテルの窓から転落死しました。

岡田有希子さんと神田沙也加さんは『転落』という共通点を残して死去。

神田沙也加さんのあまりにも不自然な亡くなり方に、岡田有希子さんの自殺を関連付ける人もいたといい、その結果『岡田有希子呪い説』が浮上したそうです。

神田沙也加さんの訃報が流れた直後、SNSには「岡田有希子さんを連想した」という声も多くあがっていました。

岡田有希子の元カレ峰岸徹はカモフラージュ?

当時のメディアでは、岡田有希子さんの自殺には「イニシャルMの男性が関わっている」と報じられており、世間の感心はイニシャルMに集まりました。

岡田有希子さんが亡くなった当初、所属事務は「自殺の原因はわからない」とメディアで語っていたそうです。

ところがその数日後、所属事務は「遺書(ノートのような物)が見つかった」と発表。

その遺書には、俳優峰岸徹さんの名前が書かれていたことを明かします。

たしかに、峰岸さんのイニシャルはM・・・

事務所の発表によると、岡田有希子さんの遺書には下記の内容が記されていたそうです。

俳優の峰岸徹さんにふられた結婚してくれると言ったじゃない嘘つき・・・勝手なことをしてごめんなさい・・・

遺書に名前があがったとされる峰岸徹さん。岡田有希子さんとの関係がメディアで大々的に取り沙汰されます。

岡田有希子さんと峰岸徹さんは、1985年11月に放送されたドラマ『禁じられたマリコ 』の共演をっきっかけに、交際へ発展したとされていました。

峰岸徹さんは当時42歳。岡田有希子さんより24歳年上です。

岡田さんが自殺を図ったのは「峰岸さんにフラれたからだ」といった報道がメディアを賑わせており、岡田さんの事務所の社長は「峰岸を許さない」とインタビューで語っていたようです。

峰岸徹さんは記者会見を開き、岡田有希子さんとの交際の噂をきっぱり否定しつつも、次のように発言しました。

峰岸:正直、ものすごくショックです。僕は兄貴のつもりでいたんですが、彼女はそれ以上のプラスアルファがあったのかもしれない。

記者:男として責任を感じるか

峰岸:彼女にとっての初恋のようなものだったんだと思う。年も離れていますし、僕からはあまり好意を見せないように気を付けていたくらいでしたが、彼女からのそれが愛だったとすれば責任はあると思います。

この当時の峰岸さんはバツイチで、前妻との間に生まれた子供を1人で育てるシングルファーザー。離婚後は、別の恋人の存在も報じられていたようです。

しかし、突如浮上した岡田有希子さんとの関係。人気アイドルと24歳年上のバツイチ男性との恋愛沙汰に、世間は不信感を抱きました。

やがてメディアの間では『峰岸さんは誰かを庇っているのでは?』という疑惑の声もあったとか。

その相手として、神田正輝さんの名前が浮かんだようです。

当時、神田正輝さんが所属していたのは石原プロ。岡田さんの自殺でイメージダウンを避けたい石原プロは、峰岸徹さんに頭を下げ「カモフラージュ役を頼んだ」と言われていました。

この噂が事実なら、峰岸徹さんは元カレ神田正輝さんの代わりに世間からバッシングを浴びたことになりますね。

岡田有希子さんの自殺で渦中の人となった峰岸徹さん。石原プロから多額のお金を受け取り、さらには仕事の優遇を受けていたとの噂も流れたそうです。

しかし、岡田有希子さんの件でダークなイメージがついたことは否めません。その後、峰岸徹さんが演じる役柄は「悪役ばかりだった」といいます。

ただ、これらの情報はあくまでも噂。

峰岸徹さんは2008年10月11日に生涯を終えており、メディアや世間を賑わせた岡田有希子さんとの関係を知ることはできません。

岡田有希子は神田正輝の結婚式に出席していた

神田正輝さんの元カノと言われている岡田有希子さんですが、松田聖子さんとは同じ『サンミュージック』の先輩後輩という関係でした。

人気アイドルとして活躍していた松田聖子さんは、24歳で神田正輝さんと結婚。ポスト聖子として期待されたのが岡田有希子さんだったそうです。

事務所の先輩後輩という関係上、岡田有希子さんは松田聖子さんの披露宴にも出席されたとか。

岡田有希子さんは『元カレ』と噂された神田正輝さんの披露宴を、目の当たりにしたことになりますね。

結婚後の松田聖子さんは、しばらく芸能活動を休止。その間に作詞を手掛けた『くちびるNetwork』という曲を、後輩の岡田有希子さんに提供したそうです。

松田聖子さんにとって同曲は、自分以外の人のために初めて作った曲でした。

岡田有希子さんの9枚目のシングルである『くちびるNetwork』は、カネボウのCMソングにも起用され大ヒット。

しかしリリースから2ヶ月後、岡田有希子さんは18歳という若さで亡くなりました。

一部の噂では、松田聖子さんは「神田正輝を略奪した罪滅ぼしとして、作詞を手掛けたのではないか」と囁かれているようです。

神田沙也加【死の原因】松田聖子と石原裕次郎の不倫も関係?

実は、神田正輝さんが元カノ岡田有希子さんから松田聖子さんに乗り換えた理由として、松田聖子さんと石原裕次郎さんの不倫関係が囁かれていました。

石原裕次郎さんといえば、昭和を代表する大スター。

松田聖子さんは元々は石原裕次郎さんの愛人で、それを隠すため弟分の神田正輝さんと結婚させられたというのです。

この噂の発端となったのは、石原裕次郎さんの「芸能生活30周年を祝う特番がきっかけ」とされています。

当時、神田正輝さんと婚約中の松田聖子さんは、石原裕次郎さんと一緒にデュエットを披露。

お二人がデュエットした曲は『ハワイアン・ウェディング・ソング』という、とてもロマンチックな曲でした。

顔を近付け肩を抱き合う2人は、終始見つめ合っていたとか。

お二人のただならぬ雰囲気は「まるで愛人のようだった」と言われています。

さらに、歌の途中で松田聖子さんが涙するシーンが流れます。

この涙は、神田正輝さんと結婚させられることに対する『悲しみの涙では』との憶測も飛び交ったようです。

実は同番組の収録には、石原軍団の1人である神田正輝さんの姿もありました。

松田聖子さんと石原裕次郎さんのデュエットを見ている神田さんは、どことなく悲しげ・・・

この放送がきっかけで、石原裕次郎さんと松田聖子さんの間には不倫疑惑が浮上。

神田正輝さんは石原裕次郎さんからの頼みを断り切れず、岡田有希子さんを捨て、松田聖子さんと結婚したのではという噂が飛び交ってしまったようです。

神田正輝さんと松田聖子さんの交際4ヶ月というスピード婚や、岡田有希子さんの自殺も、松田聖子さんと石原裕次郎さんの不倫説を増長させる原因となったそうです。

そして35年後、一人娘の神田沙也加さんが転落死します。

Twitterには「不倫の因果応報ではないか?」との声も上がっていました。

巷で騒がれている不倫疑惑や乗り換え説は、あくまでも噂止まりの憶測にすぎません。

ただ、転落死というショッキングな最期を遂げた神田沙也加さんと岡田有希子さん。あまりにも不自然な亡くなり方ゆえに、お二人の死の原因や関連性を考察する人がいるのも分かりますね。

神田沙也加の父親は石原裕次郎の噂も

30年以上前に囁かれた、松田聖子さんと石原裕次郎さんの不倫疑惑。

そんな石原裕次郎さんの奥さんは、元女優の石原まき子さんです。

お二人はおしどり夫婦として有名でしたが、お子さんはいませんでした。

子供がいないことが原因で、石原裕次郎さんは愛人である松田聖子さんに子供を産ませたという噂もあり、その子供というのが「神田沙也加さんではないか?」と囁かれています。

こちらは、石原裕次郎さんに抱っこされている神田沙也加さんの写真です。

続いては、神田正輝さんと松田聖子さんの結婚式で、仲人を務めた石原裕次郎さん夫妻の写真です。

親子説が飛び交っている石原裕次郎さんと神田沙也加さん。

お二人の顔写真を並べてみると・・・

似ているようには見えませんね。

一方、神田沙也加さんは神田正輝さんに『そっくり』言われていますが、どうでしょうか。

こうして見ると、お二人は輪郭や鼻の形もよく似てますよね。

巷で騒がれている神田沙也加さんの父親が石原裕次郎さんという噂は、完全なガセと言えるのではないでしょうか。

【2024現在】神田正輝の激ヤセは岡田有希子の呪い?

2024年現在、神田正輝さんの「激ヤセした姿」が話題になっています。

こちらは、2021年1月頃の神田正輝さんの写真です。

お顔もふっくらしていて、とても元気そうですよね。体もがっしりしています。

続いては、2022年9月頃の神田正輝さんの画像です。

若干お顔がシャープになった感じはありますが、はつらつとしていますよね。

ところが2023年の春頃から、神田正輝さんの激ヤセが騒がれるようになったようです。

こちらは2023年5月頃。

痩せて白髪も目立つようになりました。

こちらは2023年11月の神田正輝さんです。

頬もげっそりして全体的に痩せましたし、首回りのシワやたるみも目立ちますね。

5月と11月の写真を並べてみると・・・

たった数ヶ月の間に、一気に老けた印象ですよね。

神田さんの画像を時系列に並べてみると・・・

別人のように変わってしまいました。

激ヤセが心配されている神田正輝さんは、MCを務める『朝だ!生です旅サラダ』を2023年11月18日から欠席。

約2ヶ月後の2024年1月27日に復帰したそうです。

お休み中は体のメンテナンスをされていたようですが、まだ痩せていますね。

神田正輝さんがここまで激ヤセした理由には

  • 病気や癌
  • 娘・沙也加さんの件で心労が溜まった

などの他に、岡田有希子さんの呪い説も囁かれているようです。

神田正輝さんは2024年現在77歳。一般的には高齢者と呼ばれる年齢ですよね。

高齢者の中には年齢と共に食欲が落ち、痩せてしまうケースもありますが、神田正輝さんのあまりにも急激な痩せ方は心配になりますね。

神田正輝の娘・神田沙也加の死の原因は岡田有希子の呪い説【まとめ】

神田正輝さんに囁かれている『岡田有希子さんの呪い説』を紹介しました。

娘・沙也加さんの死や激ヤセが原因で、過去に騒がれた噂が蒸し返されてしまった神田正輝さん。

しかし、巷に流れている情報はあくまでも憶測にすぎません。峰岸徹さんや岡田有希子さんが亡くなっている以上、本当のことが語られることもありません。

神田正輝さんが元気な姿で復帰する日を心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。