芸能人2

岡部たかし元妻【5歳年上の美容師】復縁再婚ウソ!離婚理由・嫁と元サヤ結婚の可能性は?



NHK朝ドラ『ブギウギ』や『ハヤブサ消防団』など、多くのドラマで活躍している俳優岡部たかしさん。

存在感のある演技で視聴者を魅了している、今注目の名バイプレーヤーです。

そんな岡部たかしさんのプライベートはあまり知られていませんが、離婚歴のあるバツイチなのだとか。

岡部たかしさんの元妻は、どんな女性なのでしょう?

そこでここでは、岡部たかしさんの結婚にまつわる

  • 元妻は5歳年上の美容師
  • 夫婦の馴れ初めと出会い
  • 離婚原因は浮気
  • 元嫁との復縁&再婚説はウソ
  • 妻との元サヤ結婚の可能性は

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いください。





岡部たかしの元妻は5歳年上の美容師!

数々の話題作で「バイプレーヤー」として存在感を放っている俳優の岡部たかしさん。

そんな岡部たかしさんのプライベートはというと、離婚歴のあるバツイチです。

岡部たかしさんの元妻は5歳年上の美容師。奥さまは一般人ということで、名前や画像などは公表されていません。

岡部たかしさんの俳優人生に大きな影響を与えたという5歳年上の元妻。お二人はどのようにして出会ったのでしょうか。

岡部たかしと嫁の馴れ初め&出会い

岡部たかしさんと妻の出会いは、お二人の出身地である和歌山県。

お二人が交際を始めたとき、岡部たかしさんは23歳で元妻は28歳でした。

岡部たかしさんは和歌山県内にある『和歌山工業高校・土木科』を卒業後、建築会社に就職。地元では優良企業と呼ばれる建築会社だったそうです。

しかし24歳の頃、役者を目指して上京。その時、背中を押してくれたのが当時交際中の妻でした。

「厳しい母とは真逆の女性で、僕を信じて受け入れてくれました。『和歌山、出たい』と、夢を語るだけで満足しちゃって、何も行動をしない、いちばんしょうもないパターンだった僕に、『そんなに東京行きたいなら、私も一緒に行く。やりたいこと、やったほうがええよ』と言ってくれたんですね。

岡部たかしさんの夢をサポートするため、一緒に上京してくれた交際相手。

上京に不安を抱えていた岡部さんを信じ「面白いから絶対大丈夫!」と励ましてくれたそうです。

和歌山から役者を目指して上京した岡部さんにとって、彼女は心強い存在だったのではないでしょうか。

岡部たかしさんは1996年、25歳の時『劇団東京乾電池』のオーディションに合格。

柄本明さんが座長を務める同劇団で、研究生として演技の勉強を始めました。

1年後、正式に劇団員として認められ、飲食店のバイトを掛け持ちしながら、芝居の道へ本格的に歩み出します。

同時に当時の交際相手である元妻と結婚。岡部たかしさんが26歳、奥さまが31歳の時でした。

岡部たかしの元妻は優しい女性

岡部たかしさんは約3年間『東京乾電池』に在籍しており、その間に一人息子が生まれています。

こちらは『東京乾電池』時代の岡部たかしさんです。

28歳で父親となった岡部さんは、子供が生まれた年に劇団を退団。

役者としての勉強を後回しにし、アルバイトに明け暮れてはバイト仲間と遊んでばかりだったようです。

そんな岡部さんに対して妻は「ホンマに東京に何しに来たん?」と呆れつつ、夫の夢を支えていました。

岡部たかしさんは当時の心境を次のように語っています。

「当時は『やってるよ!』と答えてはいたけれど、でもそれは“やってなかった”と今は思いますね。“何か”が見つかってへん感覚はありました。標準語もでけへんし、芝居も下手くそでした」

厳しい母の庇護の下から外れた反動で、優しい妻に甘えすぎていたのかもしれないと振り返る。

岡部たかしさんは、妻の優しさにに甘え過ぎていたと反省していました。

和歌山県から一緒に上京し、夫を支えてきた奥さま。一男に恵まれたものの、夫婦は2006年に離婚しました。

お二人の離婚理由が気になりますね。

岡部たかしと妻の離婚理由は浮気?

岡部たかしさんと妻の離婚理由は、岡部さんの”浮気”だったそうです。

芝居の面白さに気付き、脚本作りや芝居に没頭した岡部さんは次第に家に帰らなくなったとか。

芝居に対する情熱が高まることは喜ばしいことですが、その反面家族の生活は困窮していきました。

幼い子供を抱えて働くことができない妻は、和歌山の岡部さんの実家で暮らし、別居しながら子育てをします。

お子さんがある程度成長したところで、東京に戻った母子。

奥さまは生活費を稼ぐためパートの日々。時給のよいラブホテルで勤務したこともあったようです。

しかし、そんな妻を差し置いて、岡部たかしさんは別の女性と浮気。ついに奥さまは、離婚を決断しました。

岡部たかしはアルバイトで養育費を工面

当時、6歳だった一人息子の親権は母親が持ちました。

家族で暮らしていた神奈川県川崎市を離れ、母親の故郷である和歌山県に戻った母子。

別れた妻は和歌山で美容師をしながら、シングルマザーとして息子を育てあげます。

元妻は離婚する際「子供の養育費はちゃんと払ってください」と、岡部たかしさんにお願いしたそうです。

俳優だけでは食べていけず、バイトを掛け持ちしながら毎月「7~8万円」の養育費を払い続けていたとか。

当時、月収20万円を稼げればいいほうだったという岡部さんは、時には借金をしたり、周囲の友人に助けてもらいながら、元妻との約束を果たしました。

離婚してからというのも、一切連絡を取っていなかったという元夫婦。

しかし、そんなお二人には「再婚や復縁の噂」が囁かれているようです。

岡部たかしと元嫁の復縁・再婚説はウソ

一部では、岡部たかしと元妻の再婚説が騒がれていますが、この噂はウソです。

岡部さん自身も元嫁との再婚や復縁説をきっぱりと否定しました。

ちなみに、一部ネット情報では岡部が《元妻と再婚》と書かれているが「それは違う」と断言する。

引用元:女性自身

岡部たかしさんはメディアの記者に「再婚はしていないと、太字で書いてください(笑)」と強調したそうです。

元妻との離婚でバツイチとなった岡部たかしさんは、2024年現在もシングルを通しています。

【2024現在】岡部たかしと元妻の関係は良好

離婚後、元妻との交流は途絶えていたそうですが、一人息子とは連絡を取っていた岡部たかしさん。

そんな岡部さんと元妻の人生を変える出来事が起こります。

2011年3月11日に発生した東日本大震災。岡部さんは離れて暮らす息子を心配し、電話をかけました。

すると、電話に出たのは元妻。3年ぶりに聞く元嫁の声に岡部さんは驚いたとか。

元妻はまず「大丈夫?」と岡部さんを気遣い、息子の養育費のお礼を述べたそうです。

「離婚をして、養育費を払わなくなる人が多いのに、ずっと払ってくれてありがとう。感謝してる

この出来事をきっかけに、再び交流を持つようになった元夫婦。元妻の許しを得て、和歌山に戻った時には家にも入れてもらえるよになったようです。

2024年現在は、和歌山で美容室を経営しているという元妻。

別々の道を歩みながらも、親としての絆を結んだ元夫婦は、現在も良好な関係を続けているようです。

ひょっとしたら、別れた妻と元サヤ再婚する可能性もあるかもしれません。

岡部たかしの家族や生い立ち

  • 名前:岡部たかし(おかべ たかし)
  • 生年月日:1972年6月22日
  • 年齢:51歳(2024年現在)
  • 出身地:和歌山県
  • 所属事務所:クリオネ

和歌山県出身の岡部たかしさん。家族構成は、父・母・3歳下の弟という4人家族です。

中学時代には『ビー・バップ・ハイスクール』の影響で髪を染め、短ランに憧れていたそうです。

しかし、しつけに厳しかった母は許さなかったとか。そのため、友達の家で短ランに着替えて学校に通っていたといいます。

こちらは、中学時代の岡部たかしさんの写真。

高校卒業後、せっかく就職した建設会社を途中で辞め、一時期は地元和歌山でフリーター生活をしたいた時期もありました。

その後、当時交際中の彼女(元妻)と一緒に、役者を目指して上京。まったく売れない時代が長らく続き、焦りを感じていたそうです。

しかし、様ざまな人との出会いにより、考え方が変わったという岡部たかしさん。

売れる、とかっていう考えを、ある意味あきらめたんですよね。演技になにかが見つかってくると『おもしろくなる』ことしか考えられなくなる。あきらめ、っていうと悪い言い方かもしれないですけど、それでけっこう力が抜けたんもあんのかなと思うんです」

力が抜けたことで、演じることが面白くなっっていき、50歳で大ブレイク。

現在も数々の作品で、名バイプレーヤーとして活躍されています。

岡部たかしの出演作品

岡部たかしさんの名前を一躍轟かせた作品は、2022年10月から放送されたドラマ『エルピス─希望、あるいは災い─』です。

長澤まさみ演じる女子アナ・恵那に「更年期」「ババア」とセクハラ暴言を浴びせるプロデューサー・村井役。ひょろりとした体から出る軽いノリと、凄みある恫喝(どうかつ)を行き来するキャラクターが世間の度肝を抜き、さらにその後の展開で、人々の懐にグイと入り込んだ。

こちらは、エルピスの画像。

エルピスで知名度が全国区となった岡部たかしさんは、その後も圧倒的な存在感を放っており

  • リバーサルオーケストラ
  • ハヤブサ消防団
  • ブギウギ

などに出演。また、2024年度前期朝ドラ『虎に翼』では、ヒロイン伊藤沙莉さんの父親役に抜擢されました。

大きな反響を呼んだドラマ『ハヤブサ消防団』にも出演した岡部たかしさん。

同ドラマでは、宗教に心酔し放火犯となってしまう徳田省吾を熱演。最終回を目前に、殺害されてしまうという役柄を演じています。

突如ドラマから消えてしまった岡部たかしさん。ネット上では『たかしロス』の声も聞こえていたようです。

また俳優業だけでなく、自身が立ちあげた演劇ユニット『切実』では演出も担当しています。

岡部たかしの元妻は5歳上の美容師【まとめ】

俳優・岡部たかしさんの結婚・離婚について紹介しました。

岡部たかしさんの俳優人生に大きな影響を与えた妻。しかし、岡部さんの浮気が原因で離婚に至ります。

離婚した奥さまとの約束を果たすため、アルバイトや借金をしながら工面した養育費について、元妻はとても感謝していました。

一時期は疎遠になったしまった元夫婦でしたが、東日本大震災をきっかけに再び交流を始めます。

遅咲き俳優として、大注目されている岡部たかしさん。一番の理解者であった元妻も応援していることでしょう。

岡部たかし【息子ひろきは舞台俳優】画像や出演作は?両親離婚の生い立ち・親子共演も詳しく現在放送中のNHK朝ドラ『虎に翼』にて、ヒロイン伊藤沙莉さんの父親役を演じている岡部たかしさん。 プライベートは1児の父親でもあります...