芸能人2

岸恵子【娘との別れ・失踪理由】が衝撃!夫との離婚は浮気が原因?パリの孫や娘画像も詳しく



いくつになってもエネルギッシュな女優岸恵子さん。最近では小説家やエッセイストとしても知られていますよね。

そんな岸恵子さんには離婚歴があり娘さんが1人いるのですが『過去が衝撃』と話題になっているとか。

そこでここでは、岸恵子さんにまつわる

  • 娘との別れや失踪理由が衝撃?
  • 夫との離婚は浮気が原因?
  • イケメン孫や娘画像

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね~





岸恵子の旦那はフランス人!馴れ初めは?

1953年映画『君の名は』で一躍有名女優となった岸恵子さん。

90歳となった2022年現在も、エネルギッシュな活躍を続けています。

岸恵子さんは1957年、フランス人のイヴ・シャンピさんと結婚。11歳年上の夫のイヴ・シャンピさんは映画監督でもあり医師でもあったそうです。

お二人の出会いは、日仏合作映画『忘れえぬ慕情』の撮影がきっかけでした。

当時は、国際結婚がとても珍しい時代。さらに古風な役柄を演じた岸恵子さんにとって、国際結婚はイメージダウンにもなり兼ねないスキャンダル。

そのため二人は密かに交際を始め、やがて婚約。結婚発表も行わずにフランスへ渡ったそうです。

結婚した当時岸恵子さんは25歳。フランスで行われた挙式では、なんと川端康成さんが立会人を務めたとか。

国際結婚した岸恵子さんは、日本とフランスを行き来しながら女優活動を続けてきたそうです。

岸恵子の子供は娘が1人!

結婚をきっかけにフランスに渡った岸恵子さん。当初は主婦として家事もしていたとか。

しかし、夫や夫の母親から「女性は手を大事にしなければならない」と忠告され料理も出来なくなったそうです。

慣れない土地で主婦業も出来ない環境から一時期は『心を壊した』といいます。

しかし、そんな苦労を乗り越えて1963年に第1子となる女児が誕生。

一人娘の名前はデルフィーヌ・麻衣子さんといい、2022年現在59歳です。

岸さんが仕事で帰国する際には家族の3ショットも激写されています。

セレブ感がうかがえる写真ですよね。

幸せいっぱいと思われていた岸恵子さんでしたが、なんと娘さんが失踪してしまう事件が起こります。

岸恵子【娘との別れ・失踪】が衝撃!

岸恵子さんは結婚後、日本とフランスを行き来しながら女優業を続けてきました。

そんな中、10歳になった娘のデルフィーヌ・麻衣子さんが田舎町で突如失踪してしまったのです。

娘麻衣子さんの失踪で、のどかな田舎町は大騒ぎに。ようやく発見された娘さんですが失踪した理由が衝撃。

どうやら娘さんは、父親イヴ・シャンピさんの浮気が原因で失踪したと囁かれています。

父親の浮気を知り深く傷付いてしまった娘。思い悩んで行方不明になったというのです。

自分だけでなく娘の心も傷付けた夫の浮気が決定打となり、岸恵子さんは離婚を決意しました。

岸恵子は夫の浮気で離婚?

愛人の存在が発覚した旦那のイヴ・シャンピさんは、妻の岸恵子さんに謝罪したそうです。

しかし岸恵子さんは「夫の浮気が原因で、このままでは娘を傷付けてしまう」と離婚を決断。

娘の親権を持った岸さんは娘と愛犬、そして嫁入り道具として母からもらった三面鏡だけ持って夫の家を後にしました。

結婚のためにパリへ着いた日から、ちょうど18年たった1975年5月1日に離婚。

夫の家からは紙一枚、スプーン一本持ち出さなかったそうで、慰謝料や養育費も一切もらわなかったといいます。

どうやら結婚した当初、夫婦の財産は別個のものとするという約束を交わしていたとか。

離婚後、女優として生きる道を選んだ岸さんでしたが、娘さんがほとんど日本語を話せないことや娘が日本国籍を取得できなかったためフランスに残留。

日本とフランスを行き来しながら娘を養いました。

岸恵子と【元夫】突然の別れ!

1975年に離婚した岸恵子さんは、その後は生涯独身を通しています。

国際結婚の場合、離婚はとても大変と聞きますよね。一度結婚に失敗しているため再婚する気が起きなかったのかもしれません。

夫の浮気が原因で別れた岸さんですが、離婚後は元夫とは親友のような関係を続けていたとか。

また、娘と父親の交流も続いていており、岸さんが日本で仕事する際には父親イヴ・シャンピさんが娘の面倒を見ていたといいます。

岸さんは1982年10月、当時大学生の娘をパリに残して仕事のために帰国。横浜の実家で過ごしていたある日、娘さんから1本の電話が。

その内容に言葉を失ったという岸さん。実は娘からの連絡は、元夫の死を知らせるものでした。

元夫は心臓病で倒れて急死。娘さんが最期を看取ったそうです。

ショックを隠し切れない岸さんに対し娘は、『ママの代わりに私がちゃんとするから』と母親を励ましたといいます。

18年間の結婚生活中、一度も病気したことがなく健康には自信を持ってた元旦那さん。

岸さんは元夫の突然の死や気丈に振る舞う娘の健気な姿に心をえぐられたそうです。

離婚で娘を傷付けたことに、ずっと罪悪感を抱えていたのかもしれませんね。

2000年にようやく日本に戻り、横浜の実家で一人暮らしを始めた岸恵子さん。

2022年現在は、横浜とパリに2軒の家を持っているといいます。

パリの孫や娘画像も詳しく

幼少期に両親の離婚を経験し、大学生の頃に父親を突然亡くした娘のデルフィーヌ・麻衣子さんは1998年に結婚。

麻衣子さんの旦那さんはオーストラリア出身のミュージシャンで、映画や舞台作品の音楽も手がけるウォーレン・エリスさんといいます。

こちらが娘麻衣子さんと夫ウォーレン・エリスさんの画像。

お二人の間には息子2人が誕生。長男はロスコーくんで次男はジャクソンくんという名前。

岸恵子さんにとっては孫になりますね。

ただ麻衣子さんと夫には離婚別居説が囁かれており、パリの自宅では娘と孫と岸さんが一緒に暮らしているそうです。

ちなみにパリの自宅はルイ島の高級住宅街にありセレブが住む町として有名なのだとか。

そんな岸さんのお孫さんが『イケメン』と話題になっているようです。

岸恵子の孫がイケメン!

こちらが、岸恵子さんの孫と娘画像。

確かに、イケメンな孫。祖母にあたる岸恵子さんにも似ています。

目鼻立ちがハッキリとした超イケメン。

こちらの画像は父親ウォーレン・エリスさんと息子たち。

岸恵子さんと娘、そして孫の三世代ショット。

すべての画像に写っているのは幼少期のお孫さん。現在は成長して、さらにイケメンになっているでしょう。

67歳で初孫を授かった岸さんは自身を『ばばバカ』と呼ぶほど孫を溺愛している様子。

娘のデルフィーヌ・麻衣子さんは現在は音楽家として活動されているようで、ベースギターを担当しているといいます。

カッコいいですね!幼少期に失踪した娘・麻衣子さんも59歳になりました。

岸恵子と岡本健一が熱愛?

実は若い頃の岸恵子さんは恋多き女性として世間を賑わせたそうです。

岸さんは1952年、映画『坊ちゃん重役』で共演した鶴田浩二さんと恋愛関係に。

しかし、松竹(事務所)によって別れさせられたといいます。

その後、多くの熱愛説が流れるも結婚相手に選んだ男性はフランス人。18年間の結婚生活にピリオドを打った後、独身を通しているのですが…。

なんと、岡本健一さんとの熱愛が騒がれたようです。

岡本健一さんは男闘呼組のメンバー。日本人離れした顔立ちからフランソワと呼ばれ、多くの大物女優との噂も流れました。

そんな岡本さんと岸さんは40歳近く年齢が離れているとか。お二人は、ドラマ共演をきっかけに親しくなったそう。

2006年には二人の仲睦まじい姿がテレビで放映され『恋人みたい』と反響があったといいます。

岸恵子さんが暮らすパリの自宅を訪ねた岡本健一さん。

かなり親密な関係と見受けられますが、ただ親子ほど年が離れたお二人。

また、当時の岡本さんは結婚されており二人が熱愛関係ということは考えにくいですよね。

テレビ用のリップサービスだった可能性が高そう。

いずれにしても、90歳になった現在も色気が漂う岸恵子さん。その裏では素敵な恋をしているのは間違いないですよね。

画像|岡本健一の再婚嫁は40代美女?元妻はモデル西克恵で子供3人は異母兄弟の噂も50歳を過ぎた現在もジャニーズ事務所に所属し、舞台などで活躍している岡本健一さん。 若い世代にはHey! Say! JUMPの元メンバ...

まとめ

岸恵子さんの家族について紹介しました。

当時としては珍しい国際結婚でフランス人と結婚したものの、元夫の浮気が原因で娘さんが失踪。

離婚を決意した岸恵子さんは、パリと日本を行き来しながら娘を育てます。

現在2人のお孫さんにも恵まれ幸せいっぱいの岸恵子さん。

今のところ独身を通していますが、90歳になった今もなお輝き続けていますよね。

ひょっとすると再婚報道が飛び出すかも知れませんね。

岸恵子【現在90歳】なぜ綺麗?若い頃の画像と今を比較!映画『君の名は』も詳しく女優でもあり作家としても活躍されている岸恵子さん。 2022年現在90歳という年齢ですが、とても若く見えますしいつまで経ってもお美しい...