有名人

竹田恒和【再婚嫁】スポーツ界大物の娘?元妻は病院理事の娘!子供は息子2人と娘1人



JOCの元会長竹田恒和さんが『東京五輪汚職事件』で騒がれています。

そんな竹田恒和さんを検索すると再婚というワードが浮上。旧皇族としても知られる竹田恒和さんの結婚歴が気になりますよね。

そこで今回は、竹田恒和さんの結婚にまつわる

  • 再婚嫁はスポーツ界大物の娘?
  • 元妻は病院知事の娘
  • 子供は息子2人と娘1人

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね~♪





竹田恒和【JOC元会長】結婚歴2回

まずは、竹田恒和さんのプロフィールをご覧ください。

  • 名前:竹田 恆和(たけだ つねかず)
  • 生年月日:1947年11月1日
  • 年齢:74歳(2022年10月時点)
  • 出身地:東京都

JOCの元会長の竹田恒和さんは、明治天皇のひ孫に当たります。

父親の竹田宮恒徳王は、明治天皇の孫。しかし、竹田恒和さんが生まれる2週間前の1947年10月14日、竹田家は皇族を離脱したそうです。

竹田恒和さんは5人兄妹の三男で末っ子。

  1. 長男:恒正
  2. 次男:恒治
  3. 長女:素子
  4. 次女:紀子
  5. 三男:恒和

2022年現在は、旅行会社『せとうちLTKトラベル』の代表取締役会長をされている竹田恒和さん。

そんな竹田恒和さんには2回の結婚歴があるということですので、2人の妻について探ってみました。

竹田恒和の再婚嫁はスポーツ界大物の娘?

竹田恒和さんの再婚嫁は寿々子さんという名前。

実は再婚相手の寿々子さんは、スポーツ界大物の娘と騒がれています。

スポーツ界大物の名前は具体的には明かされていませんが、再婚嫁・寿々子さんのサポートで、東京オリンピックの招致が実現したとの噂も。

東京オリンピック影の功労者と囁かれている再婚嫁の寿々子さん。一般人ということで年齢や顔画像は非公表のようです。

実は寿々子さんは、竹田さんが代表取締役会長を務める『LTKトラベル』で元社員として働いていたとか。

ご夫妻の馴れ初めは明かされていないものの、出会いは職場と推測できますよね。

竹田恒和【元妻】は病院理事の娘!

竹田恒和さんの最初の嫁は昌子さんといいます。お二人は1974年に結婚。

10歳から馬術を習い始めたという竹田恒和さんは、ミュンヘンとモントリオールの2つの五輪に連続出場されています。

そんな馬術を通して、元妻昌子さんと知り合ったそうです。

元妻の昌子さんは、東京都小平市の松見病院理事長・松見郁さんの娘(次女)。

竹田宮恒徳王の三男として生まれた竹田恒和さんですが、戦後の旧皇族は台所が火の車だったとか。

そんな竹田さんは元妻昌子さんの実家に支えられ、何不自由ない暮らしをしていたといいます。

「松見病院を率いていたのは、竹田さんの義母にあたるイクさん。有名な女傑で不動産事業にも進出、一時は相当に羽振りが良く、三越の外商がひとりイクさん専従でいたほど。元麻布には豪邸を建ててやり、竹田夫妻を援助し、何不自由ない暮らしをさせていました」(松見家関係者)

引用元:FACTA ONLINE

元妻昌子さんの母親イクさんの手腕で、竹田恒和さんは趣味の馬術に没頭できたそう。

さらに、元妻の実家から馬を購入してもらったり、ワインの輸入業やドイツ製ハンドバッグの販売を手掛けたときも、仕入れ費用やオフィスの賃料などのサポートも受けていたそう。

しかし、そんな松見家(妻の実家)にもバブル崩壊の波が押し寄せる事態に…。

資産は次々に競売にかけられ、病院本体も苦境に陥った。渦中に竹田夫妻は別居、03年には離婚が成立、その後、竹田はLTK社員でスポーツ界重鎮の娘と再婚した。

引用元:FACTA ONLINE

松見病院はすでに売却され、2022年現在は病院名も「やさか記念病院」に変わりました。

病院理事の娘と結婚し、何不自由ない暮らしを送っていた竹田恒和さんですが、2003年に妻・昌子さんと離婚します。

ご夫妻の離婚理由が気になりますね。

竹田恒和と元妻の離婚理由は何?

竹田恒和さんと元妻・昌子さんの離婚理由は、竹田さんの不倫との報道。

週刊文春によると、竹田さんは自身が会長を務めている旅行会社の事務員と不倫関係になったと報じられています。

毎晩のように、夜中の3時頃に帰宅したという竹田さん。不倫相手とホテルに入る現場を何度も目撃されているとか。

そんな状態の中、ワンオペ育児を強いられた妻の昌子さんは体調を崩し、夫婦は別居。やがて離婚裁判にも発展したそうです。

泥沼不倫の末、2003年に離婚が成立。竹田恒和さんは2007年に不倫相手の女性と再婚。つまり、不倫関係にあった女性が現在の妻といいます。

やはり、竹田恒和さんと再婚嫁の出会いはオフィスでしたね。

また巷では、昌子さんとは『死別』との噂もありますが、メディアの報道から離婚ということは明白。

約30年間連れ添った元夫婦の間には、子供が3人いるようですので、詳しく紹介します。

竹田恒和【子供】息子2人に娘1人

竹田恒和さんには3人のお子さんがいます。

  1. 長男:恒泰
  2. 次男:恒俊
  3. 長女:名前不明

3人の子供は全て、元妻昌子さんとの間に授かりました。

では、3人の子供を順番に見ていきましょう。

①竹田恒和の長男:竹田恒泰

長男の竹田恒泰さんは治天皇の玄孫(やしゃご)として、TVでコメンテーターなどをされていますね。

過去には、歌手の華原朋美さんや元AKB48の畑山亜梨紗さんとの交際報道で世間を賑わせたとか。

その後の竹田恒泰さんは、一般女性と結婚しており、2016年に娘さんが生まれています。

お宮参りでは、母親の昌子さんに抱っこされた娘さんの姿をインスタグラムにアップ。

写真に写っている女性は、竹田恒和さんの元妻・昌子さんということになりますね。

若々しい綺麗なお母さま。鼻筋の通った横顔は、長男の竹田恒泰さんにそっくり。

長男・竹田恒泰さんの話によると、母親の昌子さんは『とても優しい女性』ということです。

②竹田恒和の次男:竹田恒俊

次男の竹田恒俊さんはTBSの局員です。ナインティナイン矢部浩之さんの妻で元TBSアナウンサー青木裕子さんと同期といいます。

次男の竹田恒俊さんは、富山県民話財団にも関わっているようで、Twitterで旧宮家についてもコメント。

また、父親でもある竹田恒和さんの『東京オリンピック汚職事件疑惑』についても言及しています。

次男の恒俊さんは、高みの見物をされているようですね。

アイコンの写真を見ると、次男の竹田恒俊さんも母親昌子さんに似てますね。

次男・竹田恒俊さんの結婚や子供については公表されていません。

③竹田恒和の長女(娘)

竹田恒和さんと元妻昌子さんの間には、娘さんが1人いるとの情報ですが、娘については、名前や年齢など詳しいことは分かっていません。

2人の息子さんは、母親の昌子さん似。一般的に『娘は父親に似る』と言われています。

ですので長女は、父親の竹田恒和さんに似ている可能性が高そうですよね。

竹田恒和が事情聴取された?

東京五輪をめぐる汚職事件で世間を騒がせている、JOCの元会長の竹田恒和さん。東京地検特捜部から任意で事情聴取されたといいます。

東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で、東京地検特捜部が、日本オリンピック委員会(JOC)前会長で、大会組織委員会副会長も務めていた竹田恒和氏(74)から任意で事情聴取していたことが関係者の話でわかった。

引用元:読売新聞オンライン

この事件では既に高橋治之さんが『受託収賄容疑』で逮捕されています。

実は高橋治之さんは、竹田恒和さんの兄でもある竹田恒治さんとは小学生頃からの友人。3歳下の弟・竹田恒和さんとも親しかったようです。

竹田恒和さんは2022年10月、日本オリンピック委員会(JOC)の理事を退任。さらに『社外取締役』を務めていたパーク24も辞任しました。

竹田恒和さんが暮らす東京港区の高級マンション前には、現在多くのマスコミが張り付いているとの報道。

今後の展開や続報に注目したいですね。

まとめ

JOCの元会長の竹田恒和さんの結婚歴について紹介しました。

2003年に離婚した最初の妻は病院理事の娘。再婚相手はスポーツ界大物の娘。

どちらも一般女性と言われていますが、巷で想像する一般人とは違う家柄ですよね。

やはり、旧皇族と結婚する女性は、一般の方では務まらないということでしょうか。