芸能人

森泉の旦那は金子朋史!望月理恵の元夫で蓮華寺の僧侶?離婚・再婚・馴れ初めも詳しく



森泉さんの旦那は金子朋史(かねこ ともふみ)さん。

東京都中野区にあるお寺の住職をしています。

しかし、普通の僧侶ではなくフェラーリを所有するセレブ!

さらに離婚歴のあるバツイチ僧侶とのこと。

(しかも元嫁は女子アナの望月理恵さんだそうです)

どうやって森泉さんと出会ったのか馴れ初めも気になりますよね?

今回は、森泉さんの旦那について詳しくご紹介します!





画像|森泉の旦那は金子朋史

森泉さんの旦那は、金子朋史さん。

とても爽やかなイケメンですよね!

金子朋史さんは1974年生まれ、森泉さんより9歳年上です。

身長168cm、趣味はスポーツ、性格は物静かで優しく動物好き、と言われています。

特技は料理だそうですよ、モテそうですね!

4年制大学を卒業後に、仏教大学へ編入し、実家の僧侶となりました。

東京都中野区にある蓮華寺の僧侶

金子朋史さんの実家のお寺は、東京都中野区にある蓮華寺だと言われています。

蓮華寺は、室町時代に日山上人が開山したとされる、歴史ある由緒正しい寺院です。

開山当時の所在地は横浜市保土ケ谷区星川でした。

しかし江戸時代に現在の東京都中野区へ移転して中興したと言われています。

ペットの供養もしているペット霊園としても有名だそうですよ。

寺院名:蓮華寺

住所:東京都中野区江古田1丁目6−4

実はこの蓮華寺は、かなりのセレブ寺院との噂。

森泉さんの結婚報道では、

土地やマンションを持ち、フェラーリ愛好家と紹介されていました。

これだけ聞いても、普通の寺院とは一線を画していますよね!

一般的なお寺の収入源は、一般的には寄進、法事の謝礼、拝観料、墓地経営など。

住職の平均年収は600万円前後といわれています。

ただ、蓮華寺は歴史ある寺院ということもあり、

都内に土地マンションなどの不動産をお持ちで、そこからの収入も多いようです。

さらに、お寺の住職は税金もかからないんだとか。

住職のほかに外車ディーラーも営んでおり、

車庫にはフェラーリ、ベンツ、BMW、ポルシェなどの高級車が並んでいるとの噂。

本業の住職より、副業の収入の方が圧倒的に多そうですね!

セレブ僧侶と言われる理由も納得です。

金持ちでイケメン僧侶の金子朋史さんは、さぞモテたことでしょう。

実際、離婚歴もあるようです。そのお相手は女子アナの望月理恵さんです。

望月理恵の元夫で2015年に離婚

金子朋史さんの元嫁は、フリーアナウンサーの望月理恵さん。

望月理恵さんとの出会いは、2002年に開かれたバーベキューパーティーでした。

そこから1年の交際期間を経て、おふたりは2003年に結婚。

結婚当時、望月理恵さんは31歳、金子朋史さんは29歳でした。

しかし、2015年に離婚してしまいます。

離婚理由は、多忙による仕事のすれ違いと、お寺の跡継ぎ問題だと言われています。

望月理恵さんは結婚当時は

子供は2人欲しい

と話していたそうです。

しかし、結婚生活は12年続きましたが、どうやら子供は授からなかった様子。

結局子供を授かることはなく、途中から望月理恵さんは仕事を頑張りたいと考えが変わったようです。

おふたりは2015年に離婚しました。

元夫の金子朋史さんは

離婚から3年後の2018年に、正式に蓮華寺を承継しています。

よくよく調べてみると

金子朋史さんが正式にお寺を継いだタイミングが、森泉さんの出産・結婚のタイミングと一致している

ということも分かりました。

金子朋史さんと森泉さんの結婚は、授かり婚(いわゆるデキ婚)でした。

2018年に結婚報道があり「3月に結婚、妊娠5ヶ月目」と報じられています。

モデルでタレントの森泉さん(35)=写真=が自営業の40代男性と結婚したと、所属事務所が31日、発表した。(中略)3月中旬に婚姻届を提出。森さんは現在、妊娠5カ月で、8月ごろ出産予定という。

引用:https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/231725

森泉さんが子供を授かった年に、金子朋史さんがお寺を正式に継いでいるところをみると…

やはり子供を授かるかどうかを、お寺側は重視されていたことは間違いなさそうですね。

望月理恵さんは離婚についてブログで次のように公開しています。

私事ですが、12年の結婚生活にピリオドを打つことになりました。

私にとってなくてはならない12年で、とても幸せな時間でしたが、お互いの将来も考え、別々の道を歩むことになりました。

仕事の面では今以上に精進します、なので温かく見守って頂けたらと思います。

この経験はバツイチではなく、マルイチだと思ってます!前向きに。

これからもどうぞよろしくお願いします。

引用元:https://ameblo.jp/mochizuki-rie/entry-12008894270.html

子供を授からなかったことを前向きに考えて、別の人生を歩むと決めたようです。

森泉と旦那の馴れ初め

森泉さんと旦那の金子朋史さんは2018年に結婚しました。

報道では、知人の紹介で知り合ったそうです。

ふたりが急接近したのは結婚から1年前の2017年で

キッカケは森泉さんの愛犬の葬儀

とても落ち込んでいた森泉さんを金子朋史さんは優しく慰めてくれ、森泉さんはとても助けられたといいます。

取材のインタビューで

初めてのペットの死で、困っていたときに相談に乗ってもらい、お葬式もしてくれたんです

と語っています。

後日、森泉さんは葬儀のお礼に金子朋史さんを食事に誘ったとのこと。

森泉さんが相手に求める結婚条件は「犬と寝てくれる人」

森泉さんが結婚を決めた理由は「価値観が同じだったから」と話しています。

金子朋史さんも森泉さんも犬好き

という共通点もあり、結婚に至ったようですね。

森泉さんはペット霊園も営む由緒ある寺院に、

もともと飼っていた30匹ものペットとともに嫁ぐことになりました。

ペットを運ぶときは、ノアの方舟のように運んだそうです。

動物との暮らしに理解がある相手じゃないと、私は無理だから(笑)。一緒に楽しめる人だから、ありがたいですね。結婚した時も、ノアの方舟みたいに動物たちを運んだんですよ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/4a2ff05560685363a9c3349a2b4c89d5c861149a?page=4

ただ、一気にお寺はにぎやかになった様子。

近所では動物の鳴き声が聞こえるそうです。

一般的にお寺といえば静かなイメージですが、このお寺からは飼っている豚やオウムの鳴き声も響いてきますからね……。

と近所の人の話が週刊誌で紹介されていました。

森泉と旦那は2018年に再婚(デキ婚)

森泉さんは2018年3月に婚姻届を出し、2018年8月に第一子を出産しています。

なんと職場復帰は出産から1週間後。

赤ちゃんにミルクをあげながら撮影を受けています。

新婚生活では、家事はできる人がやる、がモットー。

どちらかというと、旦那の方が器用にこなしてくれている様子。

2019年3月には「メレンゲの気持ち」に出演したときには

「家事は?」の質問に「やるわけないじゃん!」と堂々回答していました。

いとう「家事はやってます?」

森「家事は……やるわけないじゃん!」

森「(夫婦の中で)特に決めてるわけじゃないんだけど、比較的できる人がやる」

いとう「どっちが比較的やってるわけ?」

森「うーん…」

久本「旦那だろ!」

「できる限りは手伝おうとして、洗濯機回したり、朝のコーヒーを作る」

引用:https://www.rbbtoday.com/article/2019/03/16/168499.html

ペットが30匹もいるので、手が回らないのかも?

森泉さんは2019年のお盆には娘を連れてロサンゼルス旅行に行っています。

旦那は一緒に行かなかったようですね!

お盆は僧侶にとっては忙しい時期なので、当然かもしれませんが…

一部では不仲?とも言われてしまいました。

9歳も年が離れていますし、旦那のほうがやんわり折れて、暖かく見守っているという感じかもしれません。