芸能人

吉高由里子はイエベ秋の奥二重!かじえり直伝メイク法を画像で徹底解説!

吉高由里子さんはドラマやCMに引っ張りだこの旬な女優さんです。

演技はもちろんのこと、外見もとても魅力的です。

しかし世間では「目が小さいのにかわいい」という声がちらほら。

吉高由里子さんがかわいく見えるのはなぜでしょうか?

そして吉高由里子さんみたいになるメイク法は?

吉高由里子さんのメイク術を徹底解説します!

吉高由里子はイエベ秋?顔の造りを徹底分析!

メイクをする上で重要となるのが、まず顔の特徴を知ることです。

最近よくブルべ・イエベというワードを耳にしますよね。

イエローベースさんは、ヘルシーで華やかなイメージ。

芸能人でいうと、中村アンさん、北川景子さん、吉高由里子さん、長澤まさみさんなど。

似合うリップやチークは、黄味の強い色。

ゴールドや茶髪が似合うのも特徴です!

https://laurier.excite.co.jp/i/Pointhouse_15925

吉高由里子さんと言えば、黒髪のイメージが強いですが、

実は明るい髪色もとても似合うんです!

黒髪の凛とした雰囲気から、髪を明るくすることで華やかだけど少し儚げな印象になるように感じます。

さらにイエベが春と秋に細分化されているのはご存知でしょうか?

イエベは「イエローベース」、つまり、黄みがかった肌の色で、黄みがかった色味が似合う人のこと。

イエベの中でも、イエベ春(スプリング)とイエベ秋(オータム)に分かれ、似合う色はそれぞれ異なります。

イエベ春は、黄みがかった明るい色が、イエベ秋は黄みがかった暗い色が似合います。

https://arine.jp/articles/22448

イエベ秋さんの特徴
・ツヤ感のある地毛
・黄味がかったベージュ肌
・ダークブラウンの瞳
・コーラル系の頬と唇
・大人っぽくゴージャスな印象

少し暗いかな?という色味のアイテムでもクールかつゴージャスな印象を与えてくれるのがイエベ秋の特徴です。

そんなクールビューティーな吉高由里子さんになるためのポイントをさぐっていきましょう!

目が小さい人必見!’かじえり’アイメイク術!

吉高由里子さんの顔のパーツで一番特徴的と言ってもいいのがです。

決して大きくパッチリとした目ではないのですが、

見ていると引き込まれそうになる瞳です。

この写真でもわかるように、吉高由里子さんの目は奥二重です。

目を半分閉じるようにすると二重幅が見えますが

普段は一重のように見えます。

しかし瞼(まぶた)が重たい感じもなく、上手にメイクされていますね!

吉高由里子さんの目についてみなさんはどのように感じているのでしょうか。

https://twitter.com/j_marimari__/status/1338463657198424064

やはり「奥二重」「目が小さいけどかわいい!」など

目に注目する方が多いようです。

そこで!メイクアップアーティストかじえりさんが教える、

’吉高由里子’風アイメイクをご紹介します!

細目・短め眉毛!

眉毛はあまり太く描かないようにしましょう。

しかし色はしっかり入れて大丈夫です!

ナチュラルブラウンで目尻にかけて自然に!がポイントです。

目尻は少し角度をつけるよう意識をしましょう!

目頭は内側にぼかすようにパウダーで仕上げましょう。

アイシャドウは丸を意識!

奥二重の人は縦に大きく見せると自然に目が大きく見えるそうです。

かじえりさんが使用していたのがエクセルのアイシャドウです。

excel(エクセル) エクセル スキニーリッチシャドウ センシュアルブラウン SR06

右上のカラーをアイホールまで

左下のカラーをその半分まで入れていきます。

https://ameblo.jp/erimakeup/entry-12254932810.html

こちらのアイシャドウでなくても、

お手持ちのパール入りのアイシャドウをまぶた全体に塗り、

少し明るめのブラウンアイシャドウをアイホールの半分まで入れるといいです。

アイライナーは細く跳ね上げる!

ブラックのリキッドアイライナーを使用しましょう。

目頭までしっかりとラインを引き、目尻は細く長めに。

そして目尻で少し跳ね上げてください。

これで奥二重でも目の印象がしっかりするはずです。

アイラインは先ほどのエクセルの左下カラーでぼかします。

さらに追いシャドウ!

仕上げにルナソルのアイシャドウで追いシャドウしましょう!

ルナソル/ショコラアイズ01
 

この左下のカラーまぶたの中央に丸く入れます。

下まぶたの目尻にも左下のカラーを入れていきます。

このとき、本当に目尻だけ!

あまり内側に入らないように注意してね。

そして目頭にハイライトカラー細いチップで黒目の外側まで入れていきます。

https://ameblo.jp/erimakeup/entry-12254932810.html

マスカラは上のみにしっかりと!

長さよりも濃さを重視したマスカラを使用するようにしましょう。

等間隔に束になるように塗るのがコツです。

カールはそれほど頑張らなくていいので、

まつ毛を根本からしっかりあげてください。

仕上がりはこのような感じです。

実際の吉高由里子さんと比べてみましょう!

吉高由里子さんの雰囲気にグッと近づきましたね!

 

誰でも吉高由里子になれるメイク術!ポイント4つを大公開!

アイメイク以外にも、吉高由里子さん風になれるポイントがあります。

メイクの順番で紹介します。

ベースはBBでつや肌に

ナチュラルメイクの印象ですが、ベースはしっかりとすることが重要です。

肌の質感にはとことんこだわりましょう!

BBクリームをムラのないように全体に馴染ませます。

https://crystal.jemmy.co.jp/kaoridou/vol1/19/

その上にフェイスパウダーをのせます。

ここで重要なのが、ブラシではなくパフで塗ることです!

パフの方がしっかりと肌に密着し、よりきちんと感を出すことが出来ます。

チークはオレンジ系を薄く

チークはナチュラルに仕上げましょう。

オレンジ系のチークを、頬の斜め上に薄く塗っていきましょう。

ポイントは縦長に入れることです。

ピンポイントで塗るより、頬の自然な血色をだすように広げます。

顔全体に立体感を出すイメージで塗りましょう。

ハイライトで立体感を出す

吉高由里子さんのメイクでポイントになるのが立体感です。

ハイライトをTゾーン、目頭、両頬、上唇の上、顎に入れます。

ブラシで馴染ませていきましょう。

リップはヌーディーカラーがおすすめ

口元もナチュラルが鉄則です。

ベージュ、オレンジ、ピンクベージュのように温かい色がおすすめです。

また、吉高由里子さんのようにキュッと上がった口角にするため

リップペンシルで形を作ります。

その上からカラーリップやグロスを塗りましょう。

まとめ

吉高由里子さんはナチュラルメイクの印象がありますが、

ベースはしっかり仕上げています。

さらに吉高由里子さんは奥二重で少し小さく見えてしまう目を

メイクで上手にカバーしていますね。

日本人は奥二重の方が多いのでとても参考になります。

吉高由里子さんメイクをマスターして、さっそく明日から実践してみましょう!