芸能人

時任三郎【2024現在】引退?今の白髪画像や手の震えが衝撃!病気&激ヤセで死んだ説も詳しく



俳優や歌手としても活躍されている時任三郎さん。しかし、最近テレビで見かける機会が減りましたね。

そんな時任三郎さんには、2024年現在「引退」の噂もささやかれており、さらには死亡説まで浮上しているようです。

時任三郎さんに何があったというのでしょう?

そこでここでは、時任三郎さんにまつる

  • 2024年現在引退の噂
  • 今の白髪画像や手の震えが衝撃
  • 病気&激ヤセで死んだ説も

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね~♪





時任三郎【2024年現在】引退?

2024年現在、俳優の時任三郎さんには「芸能界を引退した」との噂もありますが、この噂は事実ではありません。

引退説が囁かれた背景には、メディアへの露出が減ったことも関係しているようです。

また、時任三郎さんに引退説が浮上した背景には、ドラマ「Dr.コトー診療所」で共演した子役が関係しているとか。

実は、同ドラマで時任さんの息子を演じた富岡涼さんは、ドラマの二期目終了後に芸能界を引退しました。

どうやら、富岡涼さんの引退が混同して「時任三郎さんが引退した」という噂に繋がったようです。

引退から16年後となる2022年、映画『Dr.コトー診療所』にて俳優復帰した富岡涼さん。

この映画で時任三郎さんの息子役タケヒロを演じました。

父親役の時任三郎さんは、息子タケヒロとの再会がよほど嬉しかったのでしょうか。

時任さんは自身のインスタに、幼少期の富岡涼さんと撮ったツーショット画像をアップしていました。

2004年に撮影した写真ということですが、時任三郎さんも若いですね。

時任三郎は現在ナレーションも担当!

時任三郎さんに囁かれている引退の噂は完全なデマ。

2024年現在も俳優として活動しています。

時任三郎さんの最近の活動は次の通り。

  • 2022年:ドラマ『監察医 朝顔 スペシャル』万木平役
  • 2022年:映画『Dr.コトー診療所』原剛利役
  • 2023年:ドラマ『うちの弁護士は手がかかる』ナレーション

若い頃に比べると仕事量をセーブしているようですが、現在も俳優業の他にナレーターとしても活動しています。

ダンディで若々しいイメージの時任三郎ですが、どうやら「現在の画像が衝撃」と話題になっているようです。

【画像】時任三郎の今の白髪が衝撃!

現在も俳優として活動している時任三郎さん。そんな時任さんの「白髪が衝撃」と話題になっています。

こちらは『監察医 朝顔 2022スペシャル』のワンシーン。

真っ白な白髪頭が印象的ですよね。

老けて劣化したと騒がれている時任三郎さんですが、むしろ白髪になり役者としての貫禄が増したようにも見えますね。

調べてみたら、時任三郎さんは2009年頃から白髪が増えていきました。

こちらは、2009年に出演したドラマ『ヴォイス〜命なき者の声〜』のワンシーン。

いわゆる『ごま塩ヘア』でしょうか。白髪混じりのヘアスタイルになりましたね。

時任三郎さんは普段、白髪のまま過ごしているようですが、役作りによって髪を黒く染めることもあるそうです。

こちらは、2017年2月に公開された映画『サバイバルファミリー』の舞台あいさつ。

グレイヘアの時任三郎さんが写っています。

同じく2017年7月に放送されたドラマ『過保護のカホコ』では、髪を黒く染めていました。

老けたという声がある一方では、時任三郎さんの白髪は「渋くて素敵」といった声も聞こえているようです。

こればかりは、好みの問題もありますよね。

真っ白な白髪が衝撃と話題の時任三郎さんですが、どうやら手の震えも話題になっているようです。

【画像】時任三郎の手の震えが衝撃!

時任三郎さんの『手の震え』は2019年5月頃から騒がれます。

同年4月にスタートしたドラマ『インハンド』に出演した際、時任さんの手の震えが話題になりました。

ドラマ『インハンド』にて、福山和成を演じた時任三郎さん。ストーリー後半のカギを握る重要人物ということで注目されます。

時任さん演じる福山和成は、ドラマの最終回で亡くなってしまう役柄。

迫真の演技と共に時任さんの手の震えが話題になりました。

あまりにもリアルな手の震えには、病気説まで浮上しているようです。

時任三郎さんは本当に病気なのでしょうか?

時任三郎の手の震えは役作り?

ドラマ『インハンド』で注目された時任三郎さんの手の震え。

どうやらこの時は「体調不良を演出する演技だった」と言われています。

役柄のために手の震えを演じてしまうわけですから、さすがはベテラン俳優ですね。

役作りとして一度は沈静化した手の震え問題。ところが、次に出演したドラマでも手の震えは続いていたとか。

一体どういうことなのでしょうか?

時任三郎手の震えはドラマ朝顔でも止まらない!

ドラマ『インハンド』終了から3ヶ月後の2019年9月、時任三郎さんはドラマ『監察医朝顔』に出演。

主人公・上野樹里さんの父親役で孫娘がいる山田万平を演じます。

じーじ役の時任さんと孫娘つぐみちゃんのエピソードは、視聴者の心を癒してくれると大反響。

SNSにアップされた、じーじとつむぎちゃんのほっこり2ショットも話題になりました。

つぐみちゃんを見つめる時任さんの優しい表情が印象的ですよね。

しかし、その一方で注目されたのは時任さんの手の震えだと言われています。

インハンドでは『役作りや演技』とされていた手の震え。しかし、ドラマ朝顔では震える必要もない役柄…。

止まらない手の震えはネット上で話題となり

  • 手の震え、とても演技とは思えない
  • 微妙に手が震えてる
  • 時任さん大丈夫かな?
  • 何かの病気?

と再び病気説が浮上し、体調を心配する声が増えていったそうです。

時任三郎さんは、本当に病気なのでしょうか?

子役『加藤柚凪』の演技は上手い?あざとい嫌いの声も!ドラマ朝顔のエピソードも詳しくドラマ『監察医朝顔』でデビューした加藤柚凪ちゃん。 同作品で演じたつぐみ役の演技が上手いと話題になりました。 ところが、そんな加藤柚...
加藤柚凪の弟も子役で可愛い!両親も美形で元芸能人?ドラマやYouTubeの年収も詳しくドラマ『監察医朝顔』の桑原つぐみ役でお馴染み加藤柚凪ちゃん。 2022年7月からスタートしたドラマ『家庭教師のトラコ』にも出演しており...

時任三郎の手の震えは病気?

手の震えが心配されている時任三郎さんですが、考えられる病気は次の4つ。

  1. パーキンソン病
  2. アルコール依存症
  3. バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
  4. 本態性振戦

上記にあげた4つの病気を具体的に解説します。

①パーキンソン病とは

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で主役を演じたマイケルJフォックスさんは、パーキンソン病を患っていることを告白しました。

手足の震えや筋肉が硬くなるなど、体のバランスが悪くなるといった症状がパーキンソン病の特徴だといいます。

②アルコール依存症とは

アルコール依存症は、アルコールが切れると手の震えが起こるそうです。

体内からアルコールが抜けることによって起こる手の震えは、自力で止めるのは難しいとも。

この症状は、時間が経つかお酒を摂取しなければ治まらないと言われています。

③バセドウ病とは

バセドウ病は若い女性に多い病気です。歌手の絢香さんも同病気を公表しました。

更年期の症状にも似ていると言われるバセドウ病。Twitterでは以下の症状が報告されています。

バセドウ病の主な症状には、甲状腺異常や手が震えるといった症状もあるそうです。

④本態性振戦とは

本態性振戦は、手の震えの原因としてもっとも多いそうです。

震え以外の症状はなく、40才以上の4%くらいに見られるといわれる本態性振戦。高齢者になるほど、さらに震えの頻度が増えると言われています。

手の震えとして考えられる病気を紹介しましたが、必ずしも時任三郎さんんが病気とは限りせんし、また病気や病名を公表されたわけでもありません。

ですが、お若く見えても時任さんは2024年1月現在65歳という年齢。

手の震えの原因は、高齢による『本態性振戦』の可能性もありそうですね。

時任三郎【病気&激ヤセ】で死んだ説も

引退説が囁かれている時任三郎さんには、実は「死亡説」まで浮上しているようです。

しかし、この噂も完全なガセ。

メディアへの露出が減った芸能人には、よくありがちな噂の1つにすぎません。

また、噂の発端を調べたところ、時任三郎さんの激ヤセした姿が「死亡説」に繋がった可能性もありそうです。

時任さんの体型変化が話題になったのは2013年のこと。映画『すべては君に逢えたから』に出演した際、その激ヤセに注目が集まります。

こちらは、2013年11月に公開された映画『すべては君に逢えたから』のワンシーン。

同映画で時任三郎さんは、余命3ヶ月を宣告された父親役を演じたそうです。

この時「役作りで痩せた?」との声もありましたが、時任さんは特に役作りのために痩せたりしないと噂を否定したそうです。

その後2019年に放送されたドラマ『インハンド』にて、再び亡くなる役を演じます。

こちらはインハンド当時の画像。

メイクの影響もありますが、かなり痩せてヤツレタように見えますね。

激ヤセが原因で『病気の噂』まで飛び出した時任三郎さん。

どれくらい痩せてしまったのか、顔の変化を時系列で比べてみます。

【画像比較】時任三郎の激ヤセ変化

元々太っているイメージはなかった時任さんですが、2005年より出演された『海猿シリーズ』では、今よりもふっくらしていて健康的な印象。

海猿当時の年齢は40代後半から50代前半ということもあって、今よりも若々しく見えますね。

そんな時任三郎さんの変化を時系列で画像比較してみます。

2010年と比べると年齢を重ねるごとに痩せた印象。顔もスリムになりましたし、首回りも細くなりましたよね。

こうして時系列に見てみると、一気に激ヤセしたワケではない感じ。

時任さんの身長は188㎝、体重81キロと公表されています。(※2022年時点)

しかし、2011年頃の体重は91キロあったという情報。ちょうど海猿シリーズの頃ですね。

2022年時点の体重が81キロですから、一番太っていた時から比べると11年間に約10キロ痩せたことになります。

どうやら時任さんは体重が91キロになった頃から、自分の体型を気にしてジムで筋トレなどをしていたとのこと。

2011年には自身のTwitterで、体重の増加を笑いながら告白されています。

ここ10年の間に、時任さんが大きな病気を患ったり手術をしたとの報道もありません。

恐らく痩せた理由は、運動しながら徐々に体重を落としていった可能性が高そうですよね。

また時任さんの場合、年齢を重ねるうちに痩せていく体質なのかもしれません。

時任三郎は病気で引退【まとめ】

時任三郎さんの現在について紹介しました。

引退説や死亡説が浮上している時任三郎さん。しかし、これらの噂は全てガセ。

時任三郎さんは2024年現在も、俳優やナレーションの仕事をされています。

手の震えや激ヤセから病気説も囁かれてしまいましたが、今のところ病気を患っているといった報道はありません。

おそらく手の震えは、加齢による本態性振戦が理由と思われます。

また、痩せた原因は運動や年齢的なもの。という可能性が高そうです。

普段は白髪で過ごしてる時任三郎さんは、役柄によって髪を黒く染めることもわかりました。

今後も時任三郎さんの幅広い演技からませんね。