芸能人

夫源病|上沼恵美子の現在の夫婦仲は?別居理由や愚痴がリアル!離婚したい?

kaminumaemiko

関西の大御所とも言われている、上沼恵美子さん。

そんな上沼恵美子さんは夫の在宅が理由で夫原病を発症したと言われています。

また夫婦は別居していていると報道されていましたが、夫婦仲についても気になりますよね!

この記事では、上沼恵美子さんの夫原病の原因、夫婦が別居に至った理由、夫婦仲についてまとめています。

上沼恵美子が夫源病を発症!理由は在宅夫のストレス?

kaminumaemiko画像引用:https://twitter.com/hanarunokaraage/status/1236624825277280259?s=20

上沼恵美子さんの夫は、上沼真平さんという方で、関西テレビに勤めていました。

上沼恵美子 夫 現在画像引用:https://kaikumikodaisuki.com/21129.html

関西テレビに入社し、その後ディレクター・プロデューサーとして多くの人気番組を制作してきた上沼真平さん。

人気番組を多数制作していた事もあり、関西テレビの常務取締役・制作局長にも就任されています。

また、最終的には関西テレビの子会社である、メディアプルポという会社の代表取締役にも就任。

しかし、昇格をきっかけに制作側から離れることになり、退職しました。

退職後は、制作の仕事はせずリタイア生活を送っている上沼真平さん。

そんな生活をしていた頃、2018年頃に、上沼恵美子さんと上沼真平さんの夫婦仲に亀裂が生じているという報道がありました。

というのも、上沼真平さんはリタイア後、ずっと自宅にいるため、上沼真平さんの身の回りの世話は全部上沼恵美子さんがしているよう。

「定年後の真平さんはゴルフやウクレレなどの趣味に熱中していきました。一方、家にずっといても家事は一切やらない。恵美子さんが風邪をひいた時、『熱があるみたいやから、早めに寝る』と言ったら真平さんは『そしたら晩ご飯はどないなる?』と返したほど。そんな毎日に、恵美子さんは『夫婦の生活がストレスや』とボヤくようになりました」(前出・上沼の知人)

記事引用:NEWSポストセブン

また、上沼恵美子さんは2013年「快傑えみちゃんねる」の番組内で、自律神経失調症を患って通院中であることを告白。

病気の原因は、夫の上沼真平さんの趣味にまつわるストレスだったと明かしていました。

他にも、夫源病という病気であることを診断されます。

夫源病とは、暴力ではない夫の言動によって引き起こされる病気のことを言います。

症状としては、次のような症状。

  • 不眠
  • めまい
  • 動悸
  • うつなどの症状

また定年退職して、妻に命令ばかりする夫を持つ女性に起きやすいと言われています。

他にも、妻の行動を制限することも大きな原因に。

上沼恵美子さんの場合、夫の上沼真平さんが家にいることが多いことから、夫源病になったと言われています。

上沼恵美子の別居理由は?完全別居に至った経緯が衝撃!

kaminumaemiko画像引用:https://twitter.com/EQpe4oO0DQKRwPB/status/1208746121025081344?s=20

上沼恵美子さんは、ストレスの原因を断ち切るため、週のうち2〜3日は大阪市内のホテルに泊まるようになりました。

そこで、夫以外のスタッフや友人との楽しみ、夫婦関係のクールダウンを目指すことが理由だったと言われています。

しかし、それでも夫婦の溝は戻ることなく、上沼恵美子さんと夫は完全な別居となることに・・

その理由は2つあります。

  1. 上沼恵美子さんの母が亡くなった時の夫の言葉
  2. 震度6弱を記録した大阪北部地震

ここからは2つのエピソードについて、ご紹介します!

①上沼恵美子の母が亡くなった時の夫の行動

2015年12月、上沼恵美子さんを支え続けた最愛の母が亡くなってしまいました。

上沼恵美子さんは、この時、深い喪失感に襲われたと言いますが、この時も夫である、上沼真平さんの行動が強いストレスになったそうです。

「母を失ったとき、素敵なご夫婦なら、「夫が支えてくれました」と言うんでしょうね。けど、うちの人は全然でした。私が悲しんでいても、何も思わない。若い頃は、「恵美子、大丈夫か?」と夫が包んでくれるのだろうと想像していましたが、何もしてくれません」(『婦人公論』2016年5月24日号)

記事引用:NEWSポストセブン

家族が亡くなったときに、何も思わないというのは悲しいですよね。

また、上沼恵美子さんは母が亡くなったことをきっかけに、残り少ない人生で夫のことは頼りにしていないということも明かしていました。

②震度6弱を記録した大阪北部地震

他にも決定的に出来事があり、それは、震度6弱を記録した大阪北部地震。

「その頃、恵美子さんの憤りとは裏腹に真平さんはハワイや和歌山の別荘をたびたび訪れてはゴルフをしたり釣りをしたりと悠々自適でした。そんな折に地震があり大阪の自宅地域が被災した。真平さんは別荘に出かけて不在のまま、何日経っても帰ってきませんでした。さすがの彼女も怒りが頂点に達し、完全別居へと舵を切った。家を出た真平さんは現在、府内にある恵美子さん名義のマンションで暮らしているようです」(前出・上沼の知人)

記事引用:NEWSポストセブン

リタイア後も、自由に生活をしている上沼真平さん。

どうやら上沼恵美子さんとの温度差が、別居となった決定的な理由なのかもしれません!

上沼恵美子の現在の夫婦仲は?旦那への愚痴がリアル!激怒エピソード

kaminumaemiko画像引用:https://twitter.com/07150525/status/1269479117914660864?s=20

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出自粛の日々が続いていました。

中でも在宅勤務をする職場も多くなり、これまでとは違った生活を余儀なくされた方も多いかと思います。

特に、妻と夫がどちらも在宅勤務の場合、どうしても妻の負担が大きくなりがち。

子供がいれば、子供の勉強を見たりしなければいけない状況で、夫は何もしないという家庭も多くあったのではないでしょうか。

そんな中、上沼恵美子さんは2020月5月17日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演。

世の奥様方が、コロナ禍で抱く不満を代弁していました。

「夫が居ると部屋が5倍汚れてしまう」との悩みを聞いた、上沼恵美子さん。

「オッサンの匂いで汚れる感じがちょっとしますよね。洗面所を使った後に洗わないでしょ、男の人ってのは。抜け毛のまんま、とか、石鹸も泡飛ばしっぱなしとか。そういうのがあるからイライラしますよね。これ分かります」

記事引用:exciteニュース

他にも、休校中の子供の面倒を見るのは妻であるため、夫に愚痴をこぼしたところ、「子供と一緒にいられるだけで幸せだろ」と反論されたというエピソードを紹介。

これを聞いた上沼恵美子さんは、怒りも倍増していました。

「何目線で言うとんねん!偉そうに。あなたの子供でもあるやんか。おかしなもんで、産んだ人間が育てなアカン、面倒みないとアカン、ご飯作らないとアカン、洗濯せなアカン(みたいな風潮がある)。決めすぎや!あなたがおるだけで鬱陶しいねん!一番いらんのは夫やねん!」

記事引用:exciteニュース

令和となり共働きが多い世帯が増えてきても、やはり家事=女性という習慣ですよね。

番組内では、他にも男性目線からの「テレワーク中に家事を手伝っても妻に褒めてもらえない」という不満も紹介。

「朝も昼も夜も、誰が(ご飯)作ってんの? あなたがおられることが嫁さんにとってはストレスの塊になってるの。それを“褒めて”って。この質問の意味が分からない。謝れ!」

記事引用:exciteニュース

炎上しないかヒヤヒヤしてしまう回答ですが、関西の女帝として有名な上沼恵美子さん。

そのため同性からの支持が圧倒的に高く、喝采を浴びていました。

また、自粛生活で溜まった夫への愚痴を、徹底的に代弁してくれたとして、ネットでは賞賛の意見が!

「おっしゃる通り!!」

「さすがえみちゃん」

「本当使えない旦那にイライラする。解除されたならはよ会社行け」

「すんごいスッキリする!!代弁してくれてありがとう!」

このように、女性から共感の声が多くあがっていました。

かなり的を得ているコメントなので、上沼真平さんも家でこんなかんじなのかなと思ってしまうぐらいリアルな意見ですよね。

しかし、この上沼恵美子さんの意見は女性を代表する意見なのではないでしょうか!

上沼恵美子は離婚したい?離婚しない理由は何?

kaminumaemiko画像引用:https://www.instagram.com/p/B8fQxrVnjaS/?utm_source=ig_web_copy_link

別居して数年経ちますが、気になるのは上沼恵美子さんが離婚するかどうか。

このことについて、上沼恵美子さんはこう話していました。

「30代から40代前半だったら離婚を決断していた。」

「ちょっと遅かった。もうここまできたら邪魔くさい。いろんな手続きがある。結婚して43年。書類すごいじゃん。向こうも、そない言うてた」

記事引用:デイリー

離婚するにあたって、結婚の時の何倍も労力を使うと聞いたことがあります。

それに加えて、上沼恵美子さんもテレビで活躍していることから多忙ですよね。

また、上沼恵美子さんの夫の上沼真平さんも、テレビ関係で仕事をしていたこともあり、とても稼いでいると思います。

お金のことで揉めるのが嫌で、離婚せず別居という形を取った可能性もあります!

上沼恵美子さんの場合は、夫と距離を取ることで、関係が良好になっているため、労力を使って離婚か、別居で現状維持か・・と考えたときに、離婚ではなく、別居という選択肢となったのではないでしょうか。

お互いに干渉しない方が、うまくいくタイプなのかもしれません!

まとめ

上沼恵美子さんの夫、上沼真平さんは制作に関わることがなくなったため定年退職をしました。

しかし、この夫の退職がきっかけとなり、上沼恵美子さんは夫源病に。

その結果、2020年現在、夫婦は別居しています。

上沼恵美子さんが明かした夫のエピソードはどれもリアルな内容なので、別居したくなる理由も納得出来るものだと思いました。

上沼恵美子さんの場合、夫と別居することで症状も改善に向かっているそうですが、年齢的なこともあり、離婚はせず別居を続けていくそうです。

お読みいただき、ありがとうございました!