竹内結子

中林大樹に不倫疑惑?Wiki『浮気匂わせ』書き込みが怖すぎる!



2020年9月27日、女優竹内結子さんが亡くなりました。

竹内結子さんは2019年2月27日、俳優の中林大樹さんと再婚しており、翌年1月には次男を出産したばかり。

産休から仕事復帰を果たし、幸せいっぱいと思われていたのですが…。

突然の訃報は世間を騒然とさせました。

日本中が悲しみに包まれる中、竹内結子さんの再婚相手・中林大樹さんのWikipediaには

中林さんの不倫や浮気を匂わせる怖い書き込みがあった様子です。

問題となっっている、中林大樹さんのwikiに書き込まれた内容を調べてみます。





中林大樹の不倫や浮気はホント?

引用元:Twitter

結論から言いますと、中林大樹さんにまつわる不倫や浮気説は完全なデマ

不倫疑惑が流れた背景には、竹内結子さんの

  • 不可解な死因
  • 自殺の理由が浮かばない

ことなどから、謎が深まっていったようです。

竹内結子さんは死去する3ヵ月前の2020年6月、夫の中林大樹さんと一緒に生後4ヶ月の次男を連れてショッピングに出かける姿がキャッチされています。

引用元:Twitter

幸せいっぱいの竹内さんからは、とても自殺する理由など考えられません・・・

死因もわからずに憶測ばかりが飛び交う中、Wikipediaに驚愕の書き込みが発見されます。

その内容を見た人は、中林大樹さんの不倫や浮気を疑ったとか。

しかし、これまでの中林さんには、不倫や浮気に関する報道は一切ありません。

Wikipediaの書き込みは完全なデマということが推測できます。

中林大樹に女性の影?Wikiの内容が怖すぎる

引用元:インスタ

竹内結子さんの訃報が流れた直後、夫・中林大樹さんのWikipediaには

彼の不倫を連想させるような『悪質な書き込み』が発見されたそうです。

その内容があまりにも怖すぎると話題になっています。

Wikiに書き込みされた怖い内容は?

竹内結子さんが自宅のクローゼットで首を吊って亡くなったのは、2020年9月27日。

同日、夫の中林大樹さんのWikipediaが編集され私の男に手を出した許さないという書き込みが見つかります。

問題の画像↓

引用元:Twitter
引用元:Twitter

私の男」という匂わせ編集が施されたおかげで、中林さんは不倫の疑いをかけられます。

その後も複数回にわたり『ガセ』編集は続きますが、翌日には削除されたようです。

Wikiには中林大樹の没年月日まで書き込み?

何度も編集されていた中林大樹さんのWikipedia。竹内結子さんの訃報に悲しむ遺族に対して、あまりにも悪質すぎます!

ただ、書き込みは不倫匂わせだけでは終わらなかった様子。

なんと、中林さんの『没年月日』までもが編集されていたのです。

問題の画像↓

引用元:Twitter
引用元:Twitter

ちなみに没年月日とは、故人が亡くなった日付のこと。

中林さんのWikipediaには、中林さんの没年月日が書き込みされており、その年月は

妻の竹内結子さんが亡くなった翌日にあたる、2020年9月28日になっています。

この不可解な書き込みは直ぐに削除されたものの、あまりにも怖すぎる内容。

さらには、亡くなった竹内結子さん本人を装った悪質な書き込みもありました。

こちらが実際wikiに書き込まれたコメント画像↓

引用元:Twitter

私を愛してくれてありがとう。さようならと編集されているのがわかりますね。

注目したいのは書き込みの時間です。

2020年9月27日AM6時56分の時点では、『私を愛してくれてありがとう。さようなら』というコメントが残されています。

しかし、その約20分後のAM7時18分には『愛してるよ』というコメントが追記されているのです。

いったい誰がこのような書き込みをしたのでしょうか。

中林大樹のWikiに書き込んだ人物は誰?

引用元:Twitter

中林大樹さんのWikipediaの書き込みにより、SNSは騒然となったようです。

下記の画像をご覧ください。

2020年9月27日AM12時14分の時点では『私の男』とだけ書き込まれた中林さんのwiki。

しかし、およそ1時間後のAM01時02分には『に手を出した』というコメントが追記されています。

それにしても、コメントが怖すぎる…。問題は誰が書き込みしたのか?ですよね。

ネット上では複数回に及ぶ編集には、少なくとも2つ以上のアカウントが使われていたと囁かれています。

やはり巷の憶測どおり、2つ以上のアカウントが使われた可能性が高そうですね。

というのも基本的には、誰でも編集可能なWikipedia。

どうやら、不可解な書き込みは『荒らし』によるイタズラと噂されています。

実は三浦春馬さんが亡くなった時にも、Wikiの悪質な編集が発見されて騒動になりました。

荒らしの悪質な書き込みは、日常的に行われているようです。

まとめ

竹内結子さんの突然の訃報に、日本中が悲しみに包まれました。

そんな中、夫中林大樹さんのWikipediaには悪質な「匂わせ書き込み」が発見され、その驚愕の内容から「不倫」「浮気」を疑う声も。

ですが、wikiの編集は荒らしによるイタズラで、何の根拠もないデマということがわかりました。

『怖すぎる』と騒動になった不可解なコメント。心無い書き込みをする犯人には、厳罰が課せられるべきです!

本当に許せませんね。