芸能人4

坂元愛登の兄【おいしい給食俳優】美己登!子役時代からイケメン?年齢や出演ドラマも詳しく



2024年1月からスタートしたドラマ『不適切にもほどがある! 』に出演された俳優の坂元愛登(さかもと まなと)さん。

昭和にタイムスリップした令和の中学生『向坂キヨシ』を演じ、高い演技力が話題になりました。

実は、坂元愛登さんの兄も俳優で、兄弟そろって子役の頃から芸能界で活動しているようです。

どんな兄なのか気になりますね。

今日ここでは、坂元愛登さんにまつわる

  • 兄はおいしい給食俳優・坂元美己登
  • 子役時代からイケメン
  • 兄弟の年齢や事務所
  • 出演ドラマや映画

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。





坂元愛登の兄はイケメン俳優・坂元美己登

ドラマ『不適切にもほどがある! 』にて、吉田羊さんの息子向坂キヨシ役を演じている坂元愛登さん。

先ずは、坂元愛登さんのプロフィールをご覧ください。

  • 名前:坂元愛登(さかもと まなと)
  • 生年月日:2009年2月9日
  • 年齢:15歳(2024年現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:166㎝
  • 職業:俳優
  • 特技:バレーボール
  • 趣味:レゴ・ウクレレ

坂元愛登さんの2024年現在の年齢は15歳。とても大人っぽい雰囲気ですよね。

坂元愛登さんはまだ高校1年生ということですが、多くのドラマや映画に出演しており、その高い演技力が注目を集めているようです。

そんな坂元愛登(さかもと まなと)さんの兄も俳優。

お兄さまの名前は、坂元美己登(さかもと みこと)さんといいます。

こちらが坂元愛登さんの兄・坂元美己登さんの画像です。

  • 名前:坂元美己登(さかもと みこと)
  • 生年月日:2007年1月30日
  • 年齢:17歳(2024年現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:179㎝
  • 特技:バレーボー
  • 趣味:プラモデル作り・ウクレレ

坂元愛登さんの兄である坂元美己登さんの年齢は17歳。学年でいうとの高校3年生の年齢です。

年齢2歳差の兄弟ですが、身長は兄の坂元美己登さんの方が13センチ程高いようです。

しかし、弟坂元愛登さんの身長は、2023年の1年間に10センチも伸びたとか。

愛登さんは高校1年生ということでまだまだ育ち盛り。今後さらに伸びていく可能性もありますね。

お二人の名前には『登』という漢字が使われています。

一般的に『登』を使った名前には

向上心と行動力を持つ人。努力を続け目標に向かって着実に進む人。

引用元:赤ちゃんの命名・名前辞典

という意味が込められているそうです。

坂元美己登さんと愛登さんのご両親が、どのような願いを込めて名付けたのか気になりますね。

坂元愛登と兄は同じ事務所!子役時代からイケメン?

坂元愛登さんと兄・坂元美己登さんは、同じ芸能事務所『flash up étoile(フラッシュアップ)』に所属しています。

兄弟が所属する事務所『フラッシュアップ』はヒラタオフィスの関連企業で、1988年11月5日に設立。

主に子役の育成や新人研修に力を入れているようです。

坂元愛登さんの兄・坂元美己登さんは2017年9歳の頃

  • KDDI「au」のCM
  • TX「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」

にて子役デビュー。こちらは兄・坂元美己登さんの子役時代の画像です。

とても大人っぽい雰囲気。子役時代からイケメンですよね。

その後も『日本郵政のwebCM』や『ザ!世界仰天ニュース』などにも出演している坂元美己登さん。

これまでの出演作品を詳しく紹介します。

坂元愛登の兄美己登【おいしい給食】俳優!

9歳で子役デビューした、坂元愛登さんの兄である坂元美己登さん。

直近では2021年3月に放送された『青のSP—学校内警察・嶋田隆平—』に出演し、バレー部員 栗田役を演じました。

坂元愛登さんを検索すると、ドラマ『おいしい給食』がヒットします。

しかし、おいしい給食に出演したのは兄である坂元美己登さんでした。

坂元美己登さんは2021年10月から放送された、市原隼人さん主演のドラマ『おいしい給食 season2』に出演。

ドラマ『おいしい給食』は1980年代の中学校を舞台に、給食絶対主義者の男性教師と給食マニアの男子生徒の給食にまつわる闘いを描いた学園グルメコメディです。

坂元美己登さんは、黍名子中学校3年1組の生徒役『安達大輔』を演じました。

当時の年齢は役柄と同じく、中学三年生だったそうです。

坂元美己登さんまだ17歳ということで、学生役が多いようですね。

坂元愛登の出演ドラマ&映画

小学2年生の頃、現在の事務所に入所した坂元愛登さん。2024年現在の年齢は15歳の高校1年生。

そんな坂元愛登さんが、これまでに出演したドラマや映画を紹介していきます。

坂元愛登①京セラwebCMでデビュー

2018年3月、京セラのwebCM『スマートフォン/タブレット』で子役デビュー。

こちらは、当時小学3年生の坂元愛登さんです。

永久歯が生える時期でしょうか。とても可愛らしいですね。

同じく2018年に、アイドルグループNEWSのMV『生きろ』へ出演した坂元愛登さんは、子役としての知名度をあげていきました。

坂元愛登②映画『ある男』

坂元愛登さんは2022年11月18日に公開された映画「ある男」に出演。

この映画出演が転機になったと言われています。

坂元愛登さんは同映画にて、安藤サクラさんの息子役『悠人』を演じました。

数百人に及ぶオーディションの中から抜擢された坂元愛登さんは、同作品で映画デビュー。

新人俳優とは思えない坂元愛登さんの豊かな才能に、主演を務めた妻夫木聡さんは次のようにコメントしています。

「坂元愛登くんはとても重要なことを話す役を任されていて、彼の言葉と演技に救われました」

妻夫木聡さんは、坂元愛登さんの演技を大絶賛していたようです。

坂元愛登③ドラマ『100万回言えばよかった』

2023年1月から放送されたドラマ『100万回言えばよかった』では、佐藤健さん演じる『鳥野直木』の小学・中学時代を演じました。

100万回言えばよかったを観た視聴者からは

  • 佐藤健さんと雰囲気が似てる
  • 坂元愛登さんの演技がよすぎる
  • 直木役の子の演技が上手い

といった声もあがっていたそうです。

坂元愛登④映画『雑魚どもよ、大志を抱け!』

2023年3月24日に公開された映画「雑魚どもよ、大志を抱け!」は、昭和終わり頃の地方の町を舞台とした作品。

小学6年生の少年たちの葛藤と前進、出会いと旅立ちが描かれるそうです。

坂元愛登さんが演じたのは、主人公の同級生小林幸介役。

サングラスも似合いますね。

撮影現場の坂元愛登さんは、変顔をしてキャストを笑わせるなど現場を和ませてくれる存在だったようです。

ひょうきんな一面もあるんですね。

坂元愛登⑤ドラマ『unknown』

坂元愛登さんは2023年4月、ドラマ「unknown」に出演。

田中圭さん演じる朝田虎松の中学時代を演じました。

この時「田中圭さんに雰囲気がそっくり」と話題になったようです。

役柄によって佐藤健さんに見えたり、田中圭さんに見えると反響を呼んだ坂元愛登さんの演技。

不幸な生い立ちを背負った中学生を見事に演じました。

坂元愛登⑥ドラマ『不適切にもほどがある!』

2024年1月26日からスタートした、ドラマ「不適切にもほどがある!」に出演中の坂元愛登さんは、吉田羊さんの息子役向坂キヨシを演じました。

中学2年生のキヨシは、令和の時代から1986年にタイムスリップ。街中で出会った河合優実さん演じる小川順子に一目惚れ。

順子の父親役の阿部サダヲさんから、強引に野球部に入部させられ、一倍厳しい練習や罵声を浴びせられるといった嫌がらせをうけます。

これまでの出演ドラマでは、悲しい役柄を演じていた坂元愛登さんですが、今回のドラマは明かるい役になるとか。

キヨシ役を演じる坂元愛登さんは、メディアの取材で次のように語っていました。

僕が演じるキヨシは、すごく真っ直ぐで純粋な男の子です。変なことばかり考えているけど優しくて…結構子どもな奴だなと思いました(笑)。これまで僕は暗めの役を演じることが多かったんですけど、今回は明るい役になりそうなので、演じることが純粋に楽しみです。

第1話の放送から早くも話題を呼んだドラマ不適切にもほどがある!。放送終了後はX(旧ツイッター)でトレンド1位を獲得したようです。

大人っぽいビジュアルが話題になっている坂元愛登さん。メインキャストとして登場する演技にも注目したいですね。

坂元愛登の事務所入所は兄の影響

子役時代から活躍している坂元愛登さん兄弟。

弟の坂元愛登さんは、兄である坂元美己登の影響で子役を目指したようです。

小学5年生のお兄ちゃんがテレビを観ながら“こういうお仕事楽しそうだね”って言ったのがきっかけで、事務所に入ることになったんです。僕は友達と遊ぶのが楽しい時期だったので、仕事で遊ぶ時間が減るのがめちゃめちゃ嫌で、泣きながら“嫌だ”って言ったんですけど、すでに親が事務所に書類を送っていて。兄弟で一緒に入所してそれからずっとこの事務所です。

引用元:Yahooニュース

先に芸能界に興味を持ったのは兄の美己登さん。坂元愛登さんは兄の影響で現在の事務所に入所しました。

兄弟そろって入所した事務所でしたが、当初は現場に遊びに行くような軽い気持ちだったとか。

なかなか大役を掴めず、子役を諦めようかと悩んだ時期もあったようですが、週1回のレッスンやオーディションを重ね、お芝居の楽しさを知ったという坂元愛登さん。

俳優を続けられたのは、兄美己登さんの存在が大きかったのかもしれませんね。

坂元愛登の兄は俳優坂元美己登【まとめ】

坂元愛登さんと兄で俳優の坂元美己登さんについて紹介しました。

同じ芸能事務所『flash up étoile(フラッシュアップ)』に所属する兄弟は、子役の頃から活躍しています。

これまで幸薄な役柄が多かった坂元愛登さんでしたが、2024年冬季のドラマ『不適切にもほどがある!』では、明るい役にチャレンジ。

まだ高校1年生ということですが、多くのドラマや映画に出演しており、現役高校生俳優として注目を集めています。

坂元愛登さんと兄美己登さんの活躍が楽しみですね。