有名人

飯島愛【死の予言は嘘?】台湾占い師と木村藤子の矛盾点が衝撃!金スマ恐怖の告白も詳しく



2008年12月17日に亡くなられた飯島愛さん。死去された当時は、衝撃のニュースとして大きな話題になりました。

そんな飯島愛さんですが、台湾の占い師や木村藤子さんから『死』を予言されたいたようです。

そこでここでは、飯島愛さんにまつわる

  • 死の予言は嘘?
  • 台湾占い師と木村藤子の矛盾点が衝撃
  • 金スマ恐怖の告白
  • 引退理由

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね!





飯島愛【死の予言】は嘘?

セクシータレントとしてデビューし、一世を風靡した飯島愛さん。歯に衣着せぬコメントで人気を集め、多くの番組に引っ張りだこでした。

ところが、2007年3月末日をもって芸能界を引退。すっかりテレビから消えてしまった飯島愛さんについて、衝撃のニュースが飛び出します。

2008年12月24日のクリスマスイブ、飯島愛さんが渋谷区の自宅で亡くなっているのを発見されたという報道が…。

死去から1週間以上も経って発見された飯島愛さんは、真冬ということもあり部屋のエアコンはつけっぱなしだったようです。

ご遺体の腐敗が進んだ状態で発見されたため、死因の特定にはかなりの時間を費やしたとか。

死後2ヶ月目に警察が発表した死因は『肺炎』で、実際に亡くなったのは2008年12月17日のことでした。

36歳の若さで突如、亡くなった飯島愛さん。そんな飯島さんの『死』を占い師が予言していたというのです。

ところが、この死の予言が嘘ではないかと騒がれているようなので、その真相を探ってみました。

飯島愛【死の予言】金スマ恐怖の告白

飯島愛さんの死去ニュースに世間が揺れる中、ネット上に拡散されたある動画が話題になります。

その動画は、引退する前に飯島さんが出演したTBS系『金スマ』でのワンシーン。

台湾の有名な占い師にみてもらったという飯島さんは「3年後に、超ご期待なんだけど、私、死んじゃうみたいなこと言われたの」と1つのエピソードとして話しました。

しかし、実際には『あなたは3年後にいなくなる』と予言されたようです。

「いなくなる」という予言にかなり焦った飯島愛さんは、台湾の占い師に

結婚して芸能界からいなくなるの?それとも、死ぬという意味?

と聞き返すと、その占い師は『死ぬ時は、人は何も持って行けません』と飯島さんの顔を見て泣き出したといいます。

このエピソードを話しながら『私が泣きたいよ』と、飯島さんは周りの共演者にしがみついていたそう。身の毛もよだつ恐怖の予言ですよね。

しかし、飯島愛さんの死を予言した人物は、他にもいたようです。

飯島愛【木村藤子】の霊視で死の予言?

実は、飯島愛さんは『金スマ』内で、別の人物から鑑定を受けていました。

飯島愛さんを占ったのは、木村藤子さんという女性。木村藤子さんは霊能力者で、美輪明宏さんも絶賛する人物といいます。

青森県出身の木村藤子さんは、母親も地元では有名な祈祷師。木村藤子さんは22歳の時に突如、神様を見れることに気付き霊能力者になったそうです。

2007年1月『金スマ』に出演した木村藤子さんは、引退直前の飯島愛さんを鑑定。飯島さんは、30代後半の女性なら誰でも悩む子供について相談します。

木村さんは『子供は1人作った方がいい。亡くなった祖母も心配ている』とアドバイス。そして、飯島さんの引退にも触れました。

当時、引退理由を『肝臓病の悪化』と表明していた飯島さんでしたが、鑑定した木村さんは次のようにコメント。

あなたは嘘を言っています。病気で仕事を辞めるとか責任のないことをする人ではない

と引退理由をばっさりと否定したといいます。

そして木村藤子さんは、飯島愛さんに引退を撤回するように勧め

あなたが抱えている問題は病気ではない。引退せずに頑張れば2〜3年後には考えが変わる。今引退すると4~5年後に必ず後悔することが起こる

と必死に訴えかけたようでした。

さらに鑑定を進めた木村藤子さんと飯島愛さんは、マイクを外してスタジオの陰で会話を始めたのですが…。

飯島さんは「怖えー、私帰る」とかなり怯えていたとか。

木村藤子んの鑑定が『死の予言』だったのかについては、飯島さん本人しか知る由はありません。

ただ、2人の人物から将来を予言された飯島愛さんでしたが、その内容には矛盾点があるようです。

台湾占い師と木村藤子の矛盾点が衝撃!

飯島愛さんの死後、ネット上に出回った台湾占い師の『死の予言』動画。

実は、飯島さんが台湾占い師から予言を聞いたのは、2002年7月24日に放送されたTBSのバラエティ番組「ウッチャきナンチャき」の占い企画でした。

台湾占い師は『あなたは3年後にいなくなる』と予言しましたが、飯島愛さんが亡くなったのは2008年12月17日。占い予言から6年以上経っています。

また『いなくなる』という予言に恐怖を感じた飯島さんは、後日、台湾占い師の元を訪ね詳細を聞いていたとか。その結果、衝撃の事実が判明します。

台湾占い師が予言した『いなくなる』というのは新しいステップに進むこと。死ではなく、むしろ長生きすると言われたそうです。

飯島さんが金スマ内で告白した衝撃エピソードとは矛盾してる…。

ひょっとすると飯島愛さんが金スマで話したエピソードは、占い予言の一部を切り取ったもので、バラエティ慣れしている飯島さんは話を誇張したのではないでしょうか?

台湾占い師が出した『長生きする』という予言は、結果的に外れてしまいました。

ただ、木村藤子さんの鑑定は当たっていると騒がれているとか。木村藤子さんの金スマ鑑定から2年後に飯島愛さんは亡くなります。

マイクを外してスタジオの隅で鑑定を受けていた飯島さんは『怖えー』と怯えていたようですし、ひょっとすると鑑定の内容が死を予言していたのでは?

と、今でも語り継がれているようです。

台湾占い師と木村藤子さんの2人から未来を占ってもらった飯島愛さん。双方の占い結果は異なるものだったのかもしれません。

肝臓病の悪化を理由に芸能界を引退した飯島さんですが、木村藤子さんは別の理由を指摘しました。

飯島愛さんの死後、まるで木村藤子さんの鑑定を肯定するかのような引退理由が騒がれたそうです。

飯島愛本当の引退理由は何?

飯島愛さんは『病気を理由』に引退を表明。病気で休養している間に自分の代わりはいくらでもいる。このまま芸能界で生き残っていくことは無理と感じたとか。

しかし、飯島さんの引退理由にはさまざまな噂が囁かれているようです。

そこで飯島愛さんの『引退理由』に迫っていきます。

飯島愛の引退理由①綾瀬コンクリート事件

引退理由として根強く騒がれているのが『女子高生コンクリート詰め殺人事件』です。

1988年11月から1989年1月にかけて発生した同事件。

加害者全員が未成年で事件の内容があまりにも残忍だったため、日本における犯罪史上もっとも凶悪な少年犯罪として社会に大きな衝撃を与えました。

アルバイト帰りに拉致された被害者の女子高生。加害者少年の自宅がある東京都足立区綾瀬の一室で、1ヶ月以上にわたり暴行を受け続け亡くなります。

その遺体はドラム缶に入れられ、コンクリート詰めにして東京湾の埋立地に遺棄したそうです。

同事件では、4人の少年が主犯格として逮捕。主犯格の少年Aと飯島愛さんは当時交際しており、事件現場となった家にも飯島さんは出入りしていたという噂が騒がれました。

さらに、被害者の女子高生の顔に飯島さんが落書きしたとの説も。

飯島愛さんは中学生の頃から家出を繰り返しており、地元では有名は不良少女だったとか。

芸能界で有名になっても若い頃の写真を頑なに公表しないのは、加害者少年が写り込んでいるからと言われていたようです。

この事件では、主犯格の少年Aに懲役20年の判決が下ります。少年Aが出所したのは2008年で、飯島さんが引退した翌年のこと。

タイミング的にみて飯島さんは事件関与への疑いの目を避けるため、少年Aの出所前に引退したのではないか?と噂されているようです。

主犯格少年と関りがあったとされる飯島愛さんは、脅されて金づるにされていたと囁かれているとか。

どうやらその金銭絡みで、ASKAさんの名前も浮上しているようです。

飯島愛の引退理由②ASKA盗撮疑惑

飯島愛さんの引退理由としてASKAさんの名前が浮上します。

ASKAさんの大ファンだったという飯島さんは、広い人脈を使いASKAさんに近付き、男女の関係を持つようになったと騒がれています。

しかし、その目的は単なる男女の関係ではなく、ASKAさんを脅すためとの噂。

というのも、女子高生コンクリート事件の主犯格に脅されていた飯島さんは行為中の動画を隠し撮りし、ASKAさんからも金を巻き上げるよう命令されたというのです。

飯島愛さんが死去した際、ASKAさんはかなり怯えていたという報道も。

週刊文春の報道によると、飯島さんはASKAさんとの行為以外の場面でも日常的に動画を撮っていたといいます。

飯島さんの突然死を聞いたASKAさんは

「やばいことになった。あんなものが流出すれば俺のアーティスト人生は終わる」

親しい関係者に漏らしていたとか。

その後、ASKAさんの様子がおかしくなっていき、恐怖やストレスから逃げるために薬物依存になったとも報じられました。

一説にはコンクリート事件の加害者から、1億円もの大金を揺すられたと囁かれている飯島愛さん。

芸能界を引退後ブログで近況を明かしていた飯島さんは、1億円近い金額を事務所の経理担当の男性に横領されたことを告白しました。

ところが、なぜか警察に被害届を出さなかったそう…。

この1億円という大金は、横領ではなく脅されたお金ではないかと疑惑の声もあったようです。

2008年3月11日付のブログでは所持金が9万8千円になったと綴っており、お金に困っていたとの噂もありました。

ただ、これらの情報はあくまでも噂止まり。飯島愛さんが死去した今となっては、真相は誰にもわかりませんね。

まとめ

飯島愛さんの死の予言や引退理由に迫ってみました。

突然死で世間を騒然とさせた飯島愛さん。あまりにも衝撃的な死について、世間では様々な憶測が流れたようです。

しかし、これらはあくまでも噂止まりの話で、飯島愛さんが亡くなった今となっては、真実は藪の中といった感じですね。

飯島愛さんのご冥福をお祈りいたします。