芸能人2

岸井ゆきの【父親は古屋隆太】ウソ!両親は料理好きで兄と仲良し?家族構成も詳しく解説



存在感のある演技で幅広い役柄を演じる女優の岸井ゆきのさんは、ドラマや舞台・映画に引っ張りだこ。

2023年の日本アカデミー賞では、自身初となる『最優秀主演女優賞』を受賞しました。

そんな岸井ゆきのさんには、父親も俳優で二世女優との噂があるようです。

岸井ゆきのさんの高い演技力は、俳優である父親の影響を受けているのでしょうか?

今日ここでは、岸井ゆきのさんの家族にまつわる

  • 父親は古屋隆太ウソ?
  • 両親は料理好き?
  • 兄と仲良し
  • 家族構成も詳しく

について詳しく紹介します。ぜひ、最後までお付き合いくださいね~♪





岸井ゆきの【父親】古屋隆太説は嘘?

世間では岸井ゆきのさんの父親が俳優の古屋隆太さんで、岸井さんは「二世芸能人では?」と噂になっているとか。

古屋隆太さんは1971年12月生れで、2024年現在の年齢は52歳。舞台を中心に活躍されてる俳優さんです。

しかし、古屋隆太さん父親説はウソ。岸井ゆきのさんと古屋隆太さんの間に血縁関係はありません。

岸井さんの父親として古谷隆太さんの名前が挙がった理由は、2012年の舞台『山の稜線が崩れてゆく』にありました。

同舞台で親子役を演じた岸井ゆきのさんと古屋隆太さん。その時の画像を見た人が「本物の親子」だと混乱したようです。

また、左側に写っている女性は、母親役を演じた女優の石橋けいさんです。

やはり石橋けいさんを「岸井ゆきのさんの母親」と勘違いする人もいたといいます。

3ショット画像に写っている3人のナチュラルな表情が、本物の親子に見えたのかもしれませんね。

二世女優と騒がれている岸井ゆきのさんですが、実際の父親はどんな方なのでしょう?

岸井ゆきの『家族構成4人』両親は一般人!

岸井ゆきのさんの実家の家族構成は

  1. 父親
  2. 母親
  3. 本人(岸井ゆきの)

という4人家族で、両親は一般人です。

神奈川県秦野市出身の岸井さんは、2012年に実家を離れ一人暮らしを始めました。

家族仲はとても良いそうで、実家を出た現在も定期的に会っており、周りから『すごく仲良しね』と評判の家族。

ただ、岸井さんは「家族にはあまり言いたいことを伝えられない」といいます。

理想的な家族像を求めてしまうあまり、親の前では良い子でいたいという意識が強くなってしまうそうです。

家族という近しい関係でも個人を尊重しており、家族で海外旅行へ出かける時には自分で費用を工面したとか。

岸井さんはフランスに行くための旅行費25万円を、なんと「自給800円のバイトをしながら貯めた」ようです。

子供たちの自立心や責任感を養うという、ご両親の教育方針があったのかもしれませんね。

周囲から「仲良し」と評判の岸井ゆきのさんの家族を詳しく紹介します。

岸井ゆきの父親①料理&釣り好き

一般人の父親の名前や職業・顔画像などは公表されていません。

料理好きな父親とは、よく一緒に散歩や釣りに出かけるようで、釣った魚を父親が料理し家族で食べることもあるといいます。

岸井ゆきのさんは自身のインスタに、父親との散歩へ出かけたエピソードをアップ。

どうやらお父さまは『エビチリ』が得意な様子。桜の下で満面の笑みを浮かべる岸井さんの写真は、父親が撮影したそうです。

実の父親だからこそ撮れる娘のナチュラル表情。プロが撮った写真とは一味違って見えますよね。

お父さまの影響で釣りが趣味と明かす岸井ゆきのさん。

岸井さんの出身地である神奈川県秦野市は、山に囲まれた盆地です。

海まではかなり遠いようなので、父親とドライブしながら海へ出かけ、親子で釣りを楽しんでいるのではないでしょうか。

また、2021年の年末に『運転免許』を取得した岸井ゆきのさんですが、最初のドライブでいきなり4車線に入ってしまい怖い思いをしたといいます。

そんな娘のために、助手席に座りドライブに付き合ってくれるという父親。

お父さまが隣にいると、リラックスして運転できるそうです。

父と娘の数々のエピソードから、父親に絶対的な信頼を置いていることが伝わりますし、素敵な親子関係ですよね。

岸井ゆきの母親②24歳で結婚

やはり母親も一般人ということで、名前や職業・顔画像などは公表されていません。

岸井ゆきのさんは24歳の時『結婚観』について次のように語っています。

私自身は、結婚のことはまったく意識していなかったんです。「まだ24歳だし…」って思っていて…。

だけど、母親が24歳で結婚していているんですね。それで、この作品に入って、「結婚」とか「恋愛」に関する話に触れているといろいろ考えてしまって、俄然結婚したくなりました(笑)。

引用元:grape(グレイプ)

どうやら岸井さんの母親は、24歳で結婚されているようですね。

岸井ゆきのさんは24歳を迎えたタイミングで、結婚や子供を意識したとか。

しかし、32歳となった2024年現在も結婚はしていません。

今は結婚より仕事に集中しているようですね。

お母さまは舞台が好きで、子供の頃ふたりで舞台を見にいったといいます。

岸井さんの高い演技力には、お母さまと幼少期に見た舞台が影響している可能性もありますね。

岸井ゆきの兄弟③兄とは仲良し

岸井ゆきのさんには兄が1人いるのですが、兄とはとても仲良しと明かしていました。

やはり兄も一般人なので、名前や職業・顔画像は公表されていません。

子供の頃、兄とよく遊んでいたという岸井さんは、自分は将来男の子になるんだと思って生きてきたそうです。

外見的には女の子のルックスなので、兄と一緒に男子トイレに入ることができず、大泣きしたこともあったとか。

ちょっと笑ってしまう、微笑ましいエピソードですよね。

また、当時女の子の間で流行っていたアニメ『セーラームーン』を見たことがなかったと語っています。

自分でも『お兄ちゃん子』と認めるくらい兄が大好きで、今でも大の仲良しという兄妹。

岸井ゆきのさんの理想の男性は、お兄さまみたいな人なのかもしれませんね。

岸井ゆきのは28歳で女子高生?

幅広い役柄を演じる岸井ゆきのさんのプロフィールをご覧ください。

  • 名前:岸井ゆきの(きしい ゆきの)
  • 生年月日:1992年2月11日
  • 年齢:32歳(2024年4月時点)
  • 出身地:神奈川県秦野市
  • 血液型:AB型
  • 身長:150.5cm
  • 所属事務所:ユマニテ

岸井ゆきのさんは高校3年生の時、山手線の車内でスカウトされ芸能界に進みます。

2009年に『小公女セイラ』で女優デビュー。

2024年現在32歳の岸井ゆきのさんですが、小柄で童顔なビジュアルから、実年齢よりも若く見られるそうです。

そんな岸井さんが28歳の時に演じた『女子高生役』が話題になりました。

2020年4月に放送されたドラマ「浦安鉄筋家族」では、当時28歳の岸井さんが女子高生を演じ制服姿を披露します。

岸井さんの制服姿を見た視聴者は「まだまだいける」「制服似合ってる」「ぜんぜん違和感ない」と、かなり話題になったとか。

こちらは実際の制服画像です。

可愛い!制服が似合っていますね。

また、2018年に放送された朝ドラ『まんぷく』では、当時26歳の岸井さんが14歳の少女を演じました。

おおっー、これは14歳に見えますね。

役作りのために、少し声のトーンを上げたり、すっぴんで撮影に挑んだそうです。

実年齢より10歳も下の役を違和感なく演じられる女優さんは、なかなかいませんね。

高い演技力で多くの作品に出演している岸井ゆきのさんの受賞歴はこちら。

  • 2016年『MOOSIC LAB』最優秀女優賞
  • 2018年『ヨコハマ映画祭』最優秀新人賞
  • 2020年『第43回日本アカデミー賞』新人俳優賞
  • 2023年『第46回日本アカデミー賞』最優秀主演女優賞

2023年の日本アカデミー賞では自身初となる「最優秀主演女優賞」を受賞し、大きな話題になりました。

岸井ゆきのさんは映画『ケイコ 目を澄ませて』にて、聴覚障がいのあるボクサー役を演じます。

役作りのため約3ヶ月に及ぶボクシングのトレーニングを受けながら、同時に手話も覚えて映画の撮影に挑んだそうです。

岸井ゆきのさんの努力と演技がアカデミー賞に繋がったんですね。

ドラマや映画、舞台など多岐にわたる活躍をみせている岸井ゆきのさん。女子高生からシングルマザーまで幅広い役柄を演じるその演技から目が離せませんね。

岸井ゆきの【父親】古屋隆太は嘘:まとめ

岸井ゆきのさんの家族について紹介しました。

巷で囁かれている「俳優・古屋隆太さんの娘で二世芸能人」という噂はウソ。

父親と母親は一般人で、兄とはとても仲良しという4人家族です。

幅広い役柄を演じ、ドラマや映画に引っ張りだこの岸井ゆきのさん。仲良しな家族もとても応援してくれているでしょう。