芸能人

みやぞんに発達障害の噂!身体能力や天才肌はサヴァン症候群の特徴?

お笑い芸人・みやぞんさんに「発達障害」が騒がれているようです!

抜群の身体能力や天才肌とも言われるみやぞんさんですが、どうやらその理由は

サヴァン症候群の特徴ではないか?

との噂も…。

そこで今日は、みやぞんさんにまつわる

  • 発達障害
  • サヴァン症候群

について、詳しく紹介します。

是非、最後までお付き合いくださいね~♪

みやぞんに発達障害の噂!

引用元:Twitter

ANZEN漫才のみやぞんさんに「発達障害」の噂が浮上したのは、自身の発言が発端になっているようです。

人気バラエティ番組『アメトーク』で語った、みやぞんさんの幼少期のエピソードを紹介します。

アメトークでの衝撃発言とは?

ANZEN漫才のあらぽんさんと一緒に、バラエティ番組『アメトーク』に出演したみやぞんさん。

引用元:Twitter

実は幼少期のみやぞんさんは、音に対して超敏感体質だったそうです。

いる大声に耐えられなくなってしまい

なんと1人、耳を塞いでしまったのだとか!

この耳を塞いでしまう行動は、発達障害を持つ子供によくみられる行動であったため

みやぞんは、発達障害なのではないか?

と噂の引き金になりました。

みやぞんは発達障害の特徴と一致?

みやぞんさんに浮上した『発達障害』とはどんなものなのか見てみましょう。

 

発達障害の特徴や症状は、次のようなものになります。

  • 言葉が遅い
  • 視線が合いにくい
  • 集団参加が難しい
  • 感覚面が敏感または鈍感
  • 落ち着きがない
  • 人の気持ちや意図、その場の状況理解が難しい
  • 特定の物事にこだわる
  • 一方的にしゃべる
  • 突然の予定変更や環境の変化が苦手
  • コミュニケーションがとれない
  • 仕事が遅い
  • 大事なことをしょっちゅう忘れる 

ざっと見ただけでも、多くの特徴があげられていますね。

すべてではないですが、みやぞんの仕草や表情には

『発達障害』に当てはまる部分はあるかもしれませんね。

大きな音が苦手なのは聴覚過敏症?

みやぞんさんが小学生の時にみられた『大きな音が苦手』という症状は

聴覚過敏症」に当てはまるのではないか?

と噂に…。

聴覚過敏症は、パニック障害(発達障害の症状のひとつ)と言われています。

一般的に「絶対音感」と「聴覚過敏」はセットで語られる場面は少くありません。

絶対音感とは、音を正確に細かく聞き分け認識する能力!

要は、「耳が良すぎる」ということですね。

そのため、音に対して過敏になることが多く、悪く言えば、雑音や騒音に敏感すぎて、生活するのが少し困難になるのです。

具体的には・・・

  • 生活音(洗濯機・掃除機、水の流れる音など)
  • ゲームセンターの騒音
  • モスキート音
  • 子供が騒ぐ声
  • 食器同士が当たる音
  • 金属と金属が触れ合う音
  • バイクのエンジン音
  • ドアの開閉のギーッて音

など、一般の人では、やや不快に感じる程度の音でも

本人には耐えられなくなり、しばらくその場にいると耳を塞ぎたくなるほどになります。

みやぞんさんが『アメトーク』で語った、小学生の頃のエピソードに当てはまりますね。

耳コピできる「絶対音感を持っている」と言われるみやぞんさん。

音に敏感なみやぞんは『聴覚過敏症』である可能性が高いでしょう。

身体能力や天才肌はサヴァン症候群の特徴?

引用元:Twitter

実は、みやぞんさんの身体能力や天才肌は

「サヴァン症候群」ではないか

とも考えられています。

サヴァン症候群とは・・・

発達障害・知的障害を持つ一部の人にあらわれる症状で、特定の分野に限り並外れた能力を発揮する症状のこと。

サヴァン症候群が噂される、みやぞんさんの凄まじいエピソードを紹介します。

身体能力がスゴイ!

中学時代、テニス部に所属していたみやぞんさんは、なんと

テニスを始めた当日に、経験豊富な相手を打ち負かしたそうです

フィクションの世界ですよね。

またテニス部の練習中に、コートに飛び込んできた野球ボールを手に取ったみやぞんさんは

剛速球で投げ返したとか!

その結果、高校の野球部の監督にスカウトされたのです。

高校から野球を始めたみやぞんさんは、エースピッチャーで4番打者を務めます。

なんと、高校時代のみやぞんさんは130km/hを超える投球で注目され、野球専門誌でも紹介される存在。

ここまでくると、漫画の主人公みたいですよね(笑)

本人の努力でどうこうというより

もともと持っていた能力が半端ない

という印象。

引用元:Twitter

みやぞんさんの類まれな身体能力は、サヴァン症候群の可能性が大いにあると考えられますね。

ギターもピアノも天才肌!

聴覚過敏症とも言われるみやぞんさん。音に敏感で絶対音感を持っているのが特徴になります。

そんなみやぞんさんは、音楽に対しても天才的な才能を発揮しており

ギターを独学で覚えたそうです。

引用元:Twitter

実はみやぞんさんは、楽譜でコードを覚えてみたものの、かえって弾けなくなってしまい

音と感を頼りに自分流のコードを開発した

というから驚き!

また、みやぞんさんの音楽的な天才肌はピアノ演奏にも表れます。

過去に出演されたバラエティ番組『しゃべくり007』では、即興の作曲までも披露されてのですが…。

実はみやぞんさんは、これまでピアノを習った経験がないとのこと。

引用元:Twitter

感覚や見よう見まねで覚えたピアノ演奏は、ネットをザワつかせ

  • みやぞんスゴイ!
  • 天才!

という声があがる一方で

習ったことがないは、嘘ではないか?

と疑いの声も…。

ただ、みやぞんさんはかなり貧乏な幼少期を過ごしており、ピアノを習う余裕はなかったようです。

みやぞん家族構成は母親と異父姉妹4人!超貧乏な母子家庭の生い立ち?天然キャラと抜群の運動神経でブレイクした、ANZEN漫才のみやぞんさん。 そんな彼の家族構成はというと、母親と異父姉妹が4人といわれて...

みやぞんさんの天才的な音楽の才能は、サヴァン症候群の可能性が考えられますね。

まとめ

みやぞんさんの身体能力や天才肌は、

  • 発達障害の感覚面が敏感
  • サヴァン症候群の特定の分野にだけ並外れた才能を発揮する

という特徴に当てはまる印象をうけました。

しかし、人気芸人として活躍されるみやぞんには『障害』という響きは、なじまない気がします。

みやぞんさんの天才肌は、すでに個性として定着していますよね。

障害なんて言葉は気にせず、このまま邁進して欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。