芸能人

筋肉画像|鈴木亮平の筋トレ動画が凄い!ストイックな体作りと食事法での体型変化も話題!

時には悪役、時には高校生役まで…

どんな役柄でもバッチリはまる俳優・鈴木亮平さん。

役によって全然違う雰囲気で日本の「ロバート・デ・ニーロ」

とも呼ばれています。

そして鈴木亮平さんといえばやはり筋肉が印象的ですよね!

今回は鈴木亮平さんの筋肉美からその体作りの方法、

さらには食事法にも迫りたいと思います!

画像|鈴木亮平の筋肉が凄い!

鈴木亮平さんの筋肉が凄い!と幾度となく話題になっています。

これまでの筋肉遍歴を見てみましょう!

2014年9月発売フォトブック『鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動』

まずは、やはり最大の見所であるヌード。

真っ黒な背景やモノクロで撮影された見開き8ページにも及ぶ全裸の写真では、

ひとつひとつの筋肉の陰影が綺麗に浮かび上がり、それこそ彫刻というか、一種の芸術品のような仕上がりになっている。

https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_498/

鈴木亮平さんが初めてフォトブックを出した際に筋肉が話題となりました。

鈴木亮平さんに筋肉のイメージが今ほど定着してない頃だったので

驚いている方も多かったのではないでしょうか?

2016年5月公開映画 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」

「鍛え上げられた筋肉を薄い脂が覆い、いわゆるボディビルダーの体とはまったく違う美しさです。

女性もののアンダーウェアを被ったヒーローという、もともと奇天烈な設定ですが、続編の今回は悪ノリ度もパワーアップし、肉体美を含めて理屈なしに楽しめる作品だと思います」

https://www.excite.co.jp/news/article/Asajo_10771/

映画「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」が公開された際、

映画ライターが「肉体美を楽しんでほしい!」とコメントされていました。

2016年9月更新 鈴木亮平公式ブログ

「劇場で見逃してしまった方、『自宅で何度も観たいぞ!』という方、いよいよ来ましたよ!!前作よりはるかにパワーアップしたHK2!! 相変わらず、大人の本気が詰まっています!! セル版にはメイキング映像なんかもたくさん収録されているはず! ぜひぜひ、観てくださいねー!!」

と、作品への想いやメイキング映像などもあることを綴り、

美しい肉体美の写真も披露した

https://www.excite.co.jp/news/article/Narinari_20160912_39702/

「HK/変態仮面アブノーマル・クライシス」のDVD/ブルーレイが発売される際

鈴木亮平さんがご自身のブログで告知されていました。

その時にアップされていた写真がとても話題となっていました。

ファンからは賞賛の声が多く寄せられています。

「筋肉すごすぎます」

「もううっとりします…」

「亮平さんの鍛えてる上半身、スゴイ 世の女子は、ガチっと飛びつきたいです!」

「鍛え上げられた亮平さんの上半身を拝見させていただき、元気がでたので夕飯作り頑張れそうです」

この筋肉、嫌いな女子はいないですよね!本当に飛びつきたくなります!

2018年2月放送 NHK大河ドラマ『西郷どん』第5話

NHK大河ドラマ『西郷どん』第5話が4日に放送され、

西郷吉之助(のちの隆盛)を演じる鈴木亮平が相撲を取るシーンで見せた肉体に、

「仕上がり具合がすごい」「体づくりエグい」

と圧倒される視聴者が続出した。

土俵での、筋肉と脂肪がバランスよくついた鈴木の体つきにSNS上では

「なんだあの体は」「本場所で優勝する力士のような体の張り具合」など驚く声が殺到。

役ごとに肉体改造する鈴木のストイックさに改めて尊敬の念を抱く視聴者も多かった。 

https://www.excite.co.jp/news/article/Crankin_5403303/

ツイッターでも鈴木亮平さんの筋肉で盛り上がっています。

鈴木亮平の筋肉は女性が”素敵!”と思うのはもちろんのこと、

男性からしても憧れの肉体美というのが凄いところです。

いくつか厳選した筋肉ショットをご覧ください!

さらに鈴木亮平さんの筋肉がよくわかる動画があったのでこちらもどうぞ!

 

鈴木亮平のストイックな体作りを筋トレ動画で解説!

鈴木亮平さんの筋肉が凄いというのはわかっていただけたかと思います。

ではどのように鍛えているのでしょうか?

まずは2013年に変態仮面を演じた際の体作りついて…!

本作のために、一年かけて筋骨隆々の肉体を作り上げた鈴木。

「トレーナーはつけず、ボディビルダーの本を見ながら、一人でやっていきました。

ちゃんと知識を入れておかないと、一年という期間で体を作ることは難しかったと思います。

でも、その間、飲み友達がほとんどいなくなりました(苦笑)。

また、筋肉量が増え、体が重くなるので、アクションについては、

一ヶ月前からやってようやく追いついた感じです。

そのバランスが難しいところでした」。

https://moviewalker.jp/news/article/37695/

なんと専属トレーナーなど付けるわけでもなく、

基本的に独学での筋力トレーニングなようです。

2016年に番組で鈴木亮平さんのトレーニングシーンを密着していたのでご紹介します!

この日はなんと朝5時半からトレーニング開始です!

基本的にはマシンやダンベル、バーベルでのトレーニングですね。

特別なことはされていないようですが、

ストイックに継続し続けていることが重要なようです。

でもなぜ続けることができるのか?

それは鈴木亮平さんの仕事に対する思いが関係しています。

06年に俳優デビュー。最初はとにかく無我夢中、根拠のない自信で突っ走っていた。しかし次第に分かってくる。ほかの俳優たちの方が断然、芝居がうまく実力もあることが。

「全然かなわないわけです。もともと俳優の資質が備わった天才肌でもない。では自分には何ができるのかと考え、『準備』しかないなと気づいたのです」

与えられた役に対して誠実に向き合い、誰よりも準備に時間を掛け、結果を本番で残して信頼を得ていく。

経験も浅く実力もないけれど、それだけは愚直にやっていこうと決めた。

https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/heroes_file/184

一つの役に対して本気で準備をする。

この気持ちが鈴木亮平さんの筋肉を作っています!

鈴木亮平の食事法公開!体型の変化もチェック!

鈴木亮平さんは役によって体型を自由自在に操っています。

話題になっていたのが2014年~2015年の体型変化です。

2014年 映画『TOKYO TRIBE』 推定体重90キロ

2015年 ドラマ『天皇の料理番』体重56キロ

2015年 ドラマ『俺物語!』推定体重90キロ

同一人物ですか?と疑いたくもなります。

特に2015年の『天皇の料理番』から『俺物語!』までは

わずか1か月で30キロも体重増加しています。

これについて鈴木亮平さんはこのように話しています。

「天皇の料理番」では、主人公・秋山篤蔵(佐藤健)の兄で、

病に侵される周太郎を演じるため、

運動は一切せず食事制限だけで半年かけて20kg減量した。

「病気の進行に合わせて少しずつやせていく役だったので、(運動で脂肪を落とす減量法ではなく)なるべく動かずに家にいて。バランスのいい食事をほんのちょっとだけ、という生活でした」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「俺物語!!」ではマッチョボディを作るため、再び大がかりな体重増を経験。

「『天皇の料理番』の後『俺物語!!』までは1か月半しかなくて、

24時間ずっと食べてる感じでしたね」と振り返り、

MC・今田耕司に「そんなに食べ物入るの?」と聞かれると

「(食べてから)30分経てばまた入りますね。撮影の前に、さすがに不安になって人間ドックに行ったんですが、すこぶる健康でしたね」と笑わせた。

https://thetv.jp/news/detail/72547/

鈴木亮平さんの減量法と増加法を紹介致します。

鈴木亮平流 減量法

減量の方法としては、食事の量とともに小さなスプーンを使ったことを明かし

「スプーンが小さいと噛む回数が稼げるので、満腹感が早く得られる」

とその効果のほどを説明する。

https://www.crank-in.net/news/47722/1

『天皇の料理番』の最後の方の撮影ではゲッソリ感を出すために3日間水を飲まないこともあったそうです。

とてもストイックに食事制限されていたのがわかります。

鈴木亮平流 増量法

増量について、鈴木は自分の好きな蒸しパンを大量に摂取したことを告白。

「蒸しパンはカロリーも油も高いから、稼げるんです」と説明し、

1日4回、20分の間で蒸しパンを詰め込むだけ詰め込むという食事を摂取していたことを明かした。

だがこれについても「検査行っても問題はなかったんですが、消化に体力を使うので、朝起きても疲れが取れなくて」とこちらも大変な時を過ごした様子を振り返った。

https://www.crank-in.net/news/47722/1

他にもどんな食材にもピーナッツバターを塗ってカロリーを稼ぐ方法も!

さらに2018年にはドラマ『西郷どん』に出演されており、

立派な肉体を披露!

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の時は

「ギリギリ100キロ行かなかったぐらい」と鈴木。

「一食で一杯食べられないので、数を稼ぎます。食事自体は実は4回なんですよ。その間にドーナツを、思いついたら食べる。プロテインもガンガン飲んでます」

と、ドーナツとプロテインで増量したと明かした。

https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9165949

とにかくひたすら食べてカロリーを摂取し続けることが大事なようです。

まとめ

今回は鈴木亮平さんのカラダについて見ていきました。

役によって筋肉をつけたり痩せたりと自由自在に体を操っていることがわかりました。

しかし裏ではとてつもない努力をされています。

普通では考えられないようなストイックな方法で体型を作り、維持し、

唯一無二の俳優に登り詰めました。

演技だけではなく見た目でもファンを圧倒する鈴木亮平さん。

これからも活躍も楽しみにしています。