芸能人

美輪明宏の霊感や霊視は本物?霊能力を授かった経緯や嘘疑惑の真相!

美輪明宏 霊感

美輪明宏さんと言えば、過去に放送された『オーラの泉』という番組で有名になりました。

当時、スピリチュアルや霊感についての話も注目されていたかと思います!

そんな美輪明宏さんの霊感や霊視は本物なのでしょうか。

霊能力を授かった経緯や、霊感についての嘘疑惑の真相について調査しました。

この記事では、美輪明宏さんの霊感やその真相についてまとめています!

美輪明宏は霊感や霊視は本物?

美輪明宏 霊感画像引用:Twitter

かつて美輪明宏さんは、霊能者が「霊を見る」と表現することについて、次のように話していました。

「『霊を見る』というのはどこで見るかというと、大脳のスクリーンで見ている。」

「ちょうど、夢というのが肉眼を用いずともはっきりと映像として見えるのと同じこと」

これまで、美輪明宏さんの霊感については本物と言われることがほとんどでした。

というのも、美輪明宏さんが霊感を感じることが出来たのはなんと幼少期からのため。

実家にいたお手伝いさんが何のおやつを買ってくるおやつが分かったと話していたことがありました。

他にも美輪明宏さんは、霊感が強すぎるために毎日目の前に本物の霊が現れるそうです。

そのため、自分の霊感を封印していたこともあることから霊に対して強い力を持っていたことがわかります。

改名後や三島由紀夫とのエピソード

画像引用:Twitter

美輪明宏さんの本名は、丸山 臣吾(まるやま しんご)さん。

歌手として活動していた当時は、丸山明宏という名前で活躍していました。

美輪明宏さんが改名したのは1971年。

当時36歳のとき、読経中に『美輪』という字が浮かび上がり、神が与えてくれた名前だと考え改名することになりました。

他にも、美輪明宏さんと三島由紀夫さんは親しかったというエピソードは有名ですよね。

三島由紀夫さんが、1970年にクーデターで自決したとき、美輪明宏さんは三島由紀夫さんの後ろに霊が見えたそうです。

それは、二・二六事件で亡くなった磯部浅一という青年将校の霊。

美輪明宏 霊感

磯部 浅一(いそべ あさいち)とは日本の陸軍軍人。
二・二六事件において決起将校らと行動を共にし、軍法会議で死刑判決を受けて刑死した。

三島由紀夫さんに霊が憑依していたのが見えていたということから、その霊感は本物という声が多く上がっていました。

  • 美輪明宏さんのコンサートに行くと運気があがる
  • 美輪明宏さんのコンサートに行くと悪い霊が除霊される
  • 美輪明宏さんの画像を待受にすると運気があがる

こういった声もあるため、美輪明宏さんには強い霊感があったことが考えられます。

美輪明宏が霊能力を授かった経緯について

美輪明宏 霊感画像引用:Twitter

美輪明宏さんが霊能力を授かった経緯について、ご紹介します。

当時の美輪明宏さんはかなり苦労した生活を送っていました。

  • 家族の病院代
  • 生活費の仕送りの
  • 弟たちの大学の学費

これら全てを美輪明宏さんが負担していたため、かなり金銭的な負担は大きかったと言えます。

そんな環境だったため、美輪明宏さんは当時、必死で天に祈っていました。

「神様、お母さんたち、何とか僕にお金が授かりますように。どんな仕事でも構いません、平凡でいい子な弟たちに学歴をつけてあげるために、やっぱりまとまったお金が必要なのです」

こういった強い思いが通じたのが、その後の美輪明宏さんの生活は一変!

銀巴里の歌手の仕事が好調となり、一躍スターへ。

美輪明宏 霊感画像引用:Twitter

当時のことについて美輪明宏さんは、「凄まじく大きな見えない力が働いた」と話していました。

他にも、義理の母である輝子さんの供養をしていた時、輝子さんの霊が美輪明宏さんに乗り移ったこともあるそうです。

輝子さんと美輪明宏さんは血縁関係はないものの、美輪明宏さんの手を取り、何度も頭を下げ次のような言葉をかけました。

「あなた一人に皆が苦労をかけて、本当に申し訳ありません。どうぞお願いです、この子達を見放さないでください。子供たちがちゃんと一人前になるまで、私は死んでも死にきれず、あの世にも行けないでおります。私はこの子達が幸せならどうなっても構いません。どうかよろしくお願いします。お願いします」

この言葉を聞いて、美輪明宏さんは仕事を選ばずに必死でお金を稼ぐようになりました。

こういったエピソードもあることから、強い霊能力があると言われてきた美輪明宏さん。

しかし、ある時衝撃発言をしてネットで話題となりました!

美輪明宏の霊能力は嘘だった?その真相は?

美輪明宏 霊感画像引用:Twitter

美輪明宏さんは、2020年12月1日に放送されたバラエティー番組『ありえへん∞世界』で衝撃発言をしていました。

番組内で美輪明宏さんは、自身の霊感についてこのようにコメント。

「昔は霊感があっていろいろなものが見えたり聞こえたりした。だけど、最近はバタっと何も見えなくなった」

「霊感が消えだしたのは4~5年前くらいじゃないかしら」

この衝撃発言を受けてネット上では、多くの意見が上がっていました。

https://twitter.com/ami231111/status/1334919232472039425?s=20

美輪明宏さんも高齢で霊感がなくなるのか…歳をとるって怖いなぁ

ぶっちゃけ、芸歴の最初から胡散臭い

霊感は人によって信じる信じないという意見はバラバラ。

「そもそも人にはわからないことなのにきちんと宣言するなんて、誠実な人なんだなあ」

「このひとの霊感商法は信用してないけど、人生相談の答えはかなりまっとうで、人情によったもの多くて嫌いじゃない」

霊感に対しては嘘くさいという意見も少し見られました。

時代の背景も関係している?

過去には『オーラの泉』に出演していた美輪明宏さん。

https://twitter.com/okudakengo/status/1225397961187676161?s=20

しかし『オーラの泉』は2009年9月に放送終了。

それ以降、スピリチュアル番組も減っていってしまいました。

番組自体は高視聴率だったものの、やはり負の影響力も大きかったそう。

  • 「オーラが見える」と語る自称霊能師が増えた
  • 霊感商法による被害の危険性がある
  • 中学生が霊界の話を信じやすくなり危険

こういった背景もあり、スピリチュアル番組は衰退。

そのため、美輪明宏さんも霊感を語れなくなってしまったのではないでしょうか。

霊感や霊視というものは人それぞれ捉え方が違います。

過去には美輪明宏さんは霊感を持っていたかもしれませんが、その捉え方は個人差が大きいように感じます。

美輪明宏さんは当時確かに霊能力があったかもしれませんが、目に見えない何かを信じる心というものをとても大事にされているのかもしれませんね!

過去に例が見えたという話も霊感がなくなったという話も、嘘には聞こえませんでした。

まとめ

美輪明宏さんの霊感や霊感を持った経緯、霊能力の真相についてまとめました!

美輪明宏さんの霊感についての感じ方は人それぞれなので、霊感について本物か嘘かという判断はとても難しいと思います。

しかし、過去の経験から元々持っているパワーはとても大きいのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!