テレビ番組

画像|ガキ使2020『ホテル&カジノ』バス目撃ツイートまとめ!テーマやロケ地どこ?

毎年大晦日に放送される『ガキ使』

そしてガキ使といえば、ゲストが次々に乗車して一芸を披露するガキ使バスですよね。

例年では11月になると、ツイッター上でガキ使バスの目撃情報が複数あがります。

しかし、2020年の今年はバス目撃ツイートは1件のみ

一体どんなツイートがされていたのでしょうか。

そして、バスに書かれている2020年ガキ使テーマは?

他にも、2020年ガキ使ロケ地についても詳しくご紹介します!

画像|ガキ使2020『ホテル&カジノ』バス目撃ツイートまとめ!

ではさっそく、先日目撃されたという2020年ガキ使バスツイートをご紹介します。

 

遠目からの撮影なので、バスに書かれている文字が読みづらいですが、バスには「オマメット リージェンシー ホテル&カジノ」と書かれているとのこと。

しかしなぜ、2020年はバス目撃情報が極端に少ないのでしょうか?

メインのロケ地までバスで移動するシーンは“密”になってしまうため、なくなると聞いています
また、これまで横一列になってゲストのネタを見ていた演出も距離を取って行うか、リモートのような形で行うか検討しているみたいですよ

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/bf8eaaaba8f51c95fa71115b2e2229e7337f8871?page=2

2020年といえば、世界中で猛威を振るう新型コロナウィルスが大きな話題になりました。

同番組でレギュラーを務めるココリコ遠藤章造(49)が今月15日、新型コロナウイルスに感染したことが発表された。

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202008190000689.html

過去には、ガキ使レギュラーのココリコ遠藤さんも、新型コロナウィルスに感染。

2020年8月 収録が一時中止となる事態になりました。

そのため、バス目撃ツイートをみた人々の中には、「今年はガキ使中止だと思っていたのに、やるんだね」という人も少なくありませんでした。

他にも、バス目撃情報が少ない理由として以下のようなことが考えられます。

例年とは異なり、バスでのやりとりに長い尺を使うことなく、その走行シーンが非常に短いという可能性も考えられる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/db83a235a8b1038b69887e6606b39ef3550bf577?page=2

バス内での撮影時間を減らした結果、バスそのものが人々の目に留まる時間も短くなったということですね。

そんな中、唯一のガキ使バス目撃情報を見た人々の反応はというと…

2020年も『ガキ使』が放送されると知り、安堵する声。

中には『ガキ使』視聴を目標に、仕事の気合を入れる人も。

他にも…

一部の人たちは、ガキ使バスの車種を特定しようと動く人もいました。

実はガキ使バスとして親しまれているバスは、私たちが普段乗車していたバスだったりするんです。

参考に、これまでのガキ使バスをご紹介しますね。

2017年ガキ使バスは、東急バス

2018年は京都市営バス

関東だけでなく、関西・京都の市バスも活用されていたんですね。

ちなみにガキ使バスは、ミニチュア模型が出るほどの人気っぷりです。

ガキ使2020テーマやロケ地どこ?

ガキ使2020のテーマは?そして、ロケ地はどこなのでしょうか?

2020年11月に目撃されたバスによると、車体には『オマメット リージェンシーホテル&カジノ』と書かれていたそうです。

毎年、バス車体にはその年のテーマが書かれています。

2020ガキ使テーマは、『オマメット リージェンシーホテル&カジノ』で間違いないでしょう。

追記:記事作成後に2020年ガキ使の正式テーマが発表されました

ガキの使い!大みそか年越しSP 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!

バス車体に書かれた「オマメット リージェンシー ホテル&カジノ」は、出演者5人が一攫千金を夢見るカジノのようです。

次に、2020年ガキ使のロケ地はどこなのか?

https://twitter.com/Yoshi______f/status/1328616303377014784?s=20

ガキ使バスが停車していた場所が、神奈川県にある日テレ生田スタジオだったとのこと。

こちらは生田スタジオ前の写真です。

バス目撃ツイートにも写っている、鮮やかなイチョウ並木がありますね。

こちらも、ロケ地は生田スタジオで間違いないと思われます。

生田スタジオ
住所:神奈川県川崎市多摩区菅 4-1-1
最寄り駅:京王稲田堤駅

生田スタジオは、通常スタジオ見学などは行っていないため一般の人が中を見ることはできません。

以下の画像は、放送映像を学ぶ学生たちが特別に、生田スタジオを見学したときの内部写真です。

広々としたスタジオの左端には、室内セットのようなものが見えますね。

また、生田スタジオでは『月曜から夜ふかし』『ものまねグランプリ』『はじめてのおつかい』などの撮影も行っているそうです。

ところでガキ使では、毎年日本各地の様々な場所でロケを行うことでも知られています。

2020年は生田スタジオ以外でも撮影は行われるのでしょうか?

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐべく、「都内のスタジオ内に出演者もスタッフも泊まり込んで撮ることになった

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/db83a235a8b1038b69887e6606b39ef3550bf577

記事によると、2020年は新型コロナウィルスの感染拡大の防止対策として、都内のスタジオ内で泊まり込みの撮影のようですね。

ということは、2020年ガキ使の映像は全て生田スタジオで撮影されるものと思われます。

追記:記事作成後にロケ地についても発表がありました。

今回は新型コロナウイルスを警戒し、日本テレビの生田スタジオと外ロケで収録が行われた
「今月18日と25日。そして生田スタジオの周囲を〝ガキ使バス〟で走るロケの3回。生田スタジオに、壮大なラスベガスのセットを造った」(関係者)

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/19280398/

 

2020年のガキ使はいったいどんな内容になるのでしょうか。今から楽しみですね!

まとめ

2020年ガキ使についてご紹介しました。

毎年11月になると各地で目撃情報があがるガキ使バスが、今年は極端に目撃数が少ないこと。

そして、バス車体に書かれた2020年ガキ使のテーマ。

さらに、バスが停車していた位置から、2020年ガキ使のロケ地も割り出してみました。

2020年ガキ使はどんな内容になるのか、楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。