有名人

山根明の嫁は第4夫人で韓国人?会長の結婚歴や馴れ初めを詳しく紹介!

日本ボクシング連盟からの告発により、会長を退いた山根明元会長

山根さんの言動が世間を騒がせましたね。

マスコミの取材に応じる山根さんの横には、いつも嫁の姿があったわけですが、なんと奥さまは

山根さんの第4夫人で韓国人という噂…。

どうやらその背景には、山根さんの結婚や離婚歴が関係しているようなのです。

ここでは、山根明さんと嫁の馴れ初めなどを詳しく紹介します。

是非、最後までお付き合いくださいね~♪

山根明の嫁は第4夫人で韓国人?

引用元:Twitter

日本ボクシング連盟の告発により、一躍時の人となった山根元会長。

山根さんは奥様からの勧めで「会長職を辞任した」と報じられています。

奥さまは度々メディアに登場しては、山根さんが失言しないように

手で口をふさぐ姿が印象的!

引用元:Twitter
引用元:Twitter

強烈なインパクトを残しましたよね(笑)

画像を見た感じでは、かなり年齢差があるように見えます。

実は奥さまは、山根さんよりも28歳年下。しかも

4番目の妻で韓国人

という噂が浮上しているようなのです。

28歳も年上のバツ3男性と結婚するなんて…。

山根さんの奥さまは、かなりタフな女性なのかもしれませんね。

山根会長の嫁はどんな人?

ボクシング連盟の会長を辞任した山根明さん。

辞任を決断したきっかけは、嫁の一言にあったそうです。

辞任記者会見の前夜

私は死ぬまで会長の面倒を見ていくから、楽になってください

と山根さんに懇願した奥さま。

進退問題に悩んでいた山根さんの心は、妻の一言に救われたようです。

引用元:Twitter

ただ、山根さんが職を失うことになるわけですから、奥さまにもそれなりの財力がなければ厳しいですよね。

なんと奥さまは

『韓国クラブ』の経営者!

旦那を一生面倒みると言うくらいですから、かなり稼いでいるのではないでしょうか?

惚れた男には、ことん尽くすタイプの女性ということがうかがえますね。

山根明会長の嫁『クラブOasis』場所どこ?生野区で借金6000万円経営?日本ボクシング連盟の元会長山根明さん。 山根元会長の自宅には多くのマスコミが殺到し、その言動に注目が集まったわけですが、会長の横にはい...

嫁に韓国人説が浮上した理由は?

引用元:Twitter

韓国クラブを経営する奥さまの名前は『智巳さん』との情報。

日本名なので日本人ということも考えられますが、本当に韓国人なのでしょうか?

山根さんの嫁が韓国人と言われる理由は、山根さんの国籍にありました。

実は山根さんは、元韓国籍

大人になってから帰化したそうです。

だからと言って奥さまも韓国人とは限りませんが、どうやらメディアの前で話した嫁の日本語が『片言』だったことも、韓国人説の要因と考えられます。

  • 旦那の山根さんが元韓国人。
  • 嫁の日本語が片言。
  • 嫁は『韓国クラブ』の経営者。

などから、山根さんの奥さまが韓国人という可能性は非常に高いと言えますね。

そんな奥さまは、山根さんの第4夫人になるようです。

4回もの結婚や離婚を繰り返す、山根さんの結婚事情が気になりますね

山根元会長の結婚歴や離婚歴

引用元:Twitter

現在の奥さまが4番目の妻ということは、山根明さんには

  • 3回の離婚歴
  • 4回の結婚歴

があることになりますよね。

しかし山根さんの場合は、全て入籍して結婚したわけではなく「事実婚」もあるようです。

事実婚も含めて4回も結婚している、山根さんの前妻が気になりますね。

1番目の嫁

最初の奥さまとは、山根さんが25歳の時に結婚。

嫁の実家であった塗装会社で働きながら、1男を授かります。

しかしこの結婚は、6年で終わりを迎えてしまいました

2番目の嫁

2番目の妻とは、山根さんが31歳の時に結婚。

1番目の妻との間に誕生した長男とともに、3人で暮らしていました。

ちなみに、この頃からアマチュアボクシングとの繋がりを持った模様。

引用元:Twitter

山根という姓は2番目の妻の苗字で、帰化した時に奥さんの姓(山根)に変えたと言われています。

当時の山根さんは、喫茶店を経営されていたようですが

とにかく金遣いが荒かったとか。

自身の人生の中で一番に迷惑をかけた相手が、2番目の妻だったようです。

約20年間の結婚生活を送ったものの、離婚してしまった山根さん。

やはりと言うべきか、奥さまが愛想を尽かして出て行ってしまいました。

3番目の嫁

2番目の妻との離婚後、直ぐに新たな出会いが訪れます。

山根明さんは50歳の頃、3番目の妻と『事実婚』という形で結婚生活をスタート。

18年ほど一緒に暮らしたそうですが、破局を迎えてしまいました。

3番目の妻(内縁)は、山根さんをかなり恨んでいたとの噂もあるようです。

それにしても・・・

どのような結末であろうとも3人の女性と結婚できちゃうわけですから、一見すると強面の山根会長には

女性を惹きつける魅力があるのでしょう!

引用元:Twitter

そんな山根さんは、4番目の妻とどのように出会ったのでしょうか?

山根明と第4夫人の馴れ初めは?

引用元:Twitter

山根明さんは、20020年現在80歳です。

奥さまの智巳さんは、山根会長よりも28歳下ということでから

現在52歳だと思われます。

山根さんのインスタに投稿された、奥さまの画像↓

引用元:インスタ

山根さんの口をふさいで一躍話題になった頃より、若くみえますしキレイになりましたね。

2人の出会いは「飲み屋」という噂。

どこかの飲み屋で偶然出会ったというよりも、嫁が経営する『韓国クラブ』で出会った可能性が高そうです。

引用元:インスタ

お二人は10年くらい前に結婚したと言われています。

ということは…。

山根さんは70歳前後で、4度目の結婚をしたことになりますよね!

一般的には定年退職して、孫に囲まれた悠々自適生活を送っている年齢。

この年で4回目の結婚をするなんて、バイタリティに溢れた人生ですよね。

まとめ

日本ボクシング連盟の元会長、山根明さんの嫁についてまとめてみました。

これまでに4回の結婚歴があると言われる山根さん。

現在の奥さまとは、28歳の年齢差やバツ3のハンディをものともせずに結婚します。

人生は何が起こるかわかりませんね。

ただ2番目と3番目の奥さまは、山根さんに愛想を尽かしたり恨みを持っているとの情報も…。

山根会長には4番目の奥さまを大切にして、今度こそ死ぬまで添い遂げて欲しいですよね。