芸能人

多部未華子がかわいくなった!秘密は目にある?整形級のメイク術大公開!

20代の若い頃は’ブサかわいい’と言われることも多かった女優・多部未華子さん

しかし年を重ね、アラサーになるとびっくりするほど顔が変わりました!

ネットでも顔が変わったきれいになったと話題になっていました。

特に目の印象が変わり、整形では?と噂されています。

多部未華子さんの顔が変わった理由はなんでしょうか?

徹底調査します!

多部未華子過去と現在の画像を徹底比較!

 

本名:多部未華子

生年月日:1989年1月25日

血液型:O型

出身:東京

最終学歴:東京女子大学(6年在籍)

デビュー:2002年(当時13歳)

多部未華子さんは中学2年生でデビューしています。

写真と共に振り返っていきましょう。

中学時代

キリッとした美少女です。

2002年|中学2年生 Janne Da Arcの「Rainy 〜愛の調べ〜」PVで女優デビュー

2003年|中学3年生 映画『HINOKIO』のメインキャスト工藤ジュン役に抜擢

高校時代 

なんと新垣結衣さんと同級生!

2006年|高校3年生 映画『夜のピクニック』主役・甲田貴子役を演じる

2009年|大学3年生 NHK連続テレビ小説『つばさ』で主演を務める

2011年|大学5年目 ドラマ『デカワンコ』で民放連続ドラマの初主演を飾る

2012年|大学6年目 ドラマ『大奥』で徳川家光役を演じる

2014年|25歳 ドラマ『僕のいた時間』で本郷恵役を演じる

2017年|28歳 ドラマ『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』で雨宮鳩子役を演じる

そして2019年8月25日、行列のできる法律相談所に出演されました。

そのときの多部未華子さんがこちらです。

私もリアルタイムで見ていましたが、多部未華子さんが登場した時に驚きました。

雰囲気が変わった!…と思いました。

ツイッターでも話題になっていました。

https://twitter.com/niga38908945/status/1165653596261634054

やはり顔が変わったかわいくなったと感じる方が多くいました。

特にの印象が大きく変わりましたね。

理由を探ってみましょう!

顔が変わったのは目を整形したから?疑惑を徹底調査!

顔の印象が大きく変わりましたが、なぜでしょうか?

もしかして整形した?と思っている方も多いと思います。

ネットでは’目頭切開説’が流れています。

目頭切開は、目頭の皮膚を切開して目の横幅を鼻の方へ広げ、目を大きく見せる手術です。

専門的には内眥(ないし)形成術または内眼角形成術といいます。

蒙古襞(もうこひだ)という、東洋人特有のまぶたを持つ方に適しており、多くの場合、二重まぶた切開と組み合わせて行います。

https://jiyugaokaclinic.com/medical/megashira/

デビュー当時の写真と比較してみましょう。

目が大きくなっているように見えますね。

デビュー当初はキリっとした一重の目が印象的でしたが、

2020年の写真だとそこまで一重が目立っていません。

涙袋が協調され、目が上下に広がって大きく見えます。

全体的にやわらかい雰囲気になりましたね。

大人になり、メイクが上手になった可能性があります。

美容外科の先生が多部未華子さんの顔の変化について語っている記事があったのでまとめてみました。

・多部未華子さんの顔はパーツが綺麗でバランスのいい顔

・目が大きくなったのは年を重ね、皮下脂肪が減って目の上の厚みが薄くなり、目の開きがよくなったの可能性がある

・もともと奥二重でラインもきれいだけど、仮に整形していたとするなら糸で固定する埋没法で整える程度

・目以外のパーツはきれいで特に調整する必要がない

また、2018年公開の映画「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」の特別試写会が開催されたとき、衝撃の発言がありました。

試写会には、主演の黒木華さんとともに多部未華子さんが出席されています。

まず、黒木が樹木との仕事を振り返り「言葉ではなく、姿で大切なことを伝えてくれました。雑談はたくさんしたんですが…何であんな映画に出たの?とか」と苦笑すると、

多部も「直球でいろいろ聞いてこられるんですよね。どこに住んでいるの?とか、誰と住んでいるの?とか、整形しているの?とか」と樹木の具体的な直球質問を笑いながら明かし、場内の笑いを誘った。

https://www.asagei.com/excerpt/113658

多部未華子さん自ら整形というワードを使っています。

これは『自分は整形してないよ』ということでしょうか。

実際に整形していたらこのような発言は出来ないように思います。

多部未華子さんが美しくなったのは、努力の賜物なのかもしれません。

多部未華子から学ぶ大人可愛いメイク術!

多部未華子さんが美しくなった理由が整形ではないとすると、メイクの方法を勉強したとしか考えられません。

実際、多部未華子さんは2015年に化粧品のCMで目元メイクを披露しています。

インプレッションアイズⅡは、多くの一重・奥二重の方が、

「アイメイクがうまくいかない」と悩んでいることに着目し、開発されました。

一重・奥二重のための専用設計なので、配置どおりに見たまま塗るだけで、

はれぼったくなりがちな目もとをくっきり大きく見せます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000248.000009276.html

まさに多部未華子さんにぴったりのアイシャドウですね。

もしかしたらこれを機にメイクの勉強をされたのかもしれません。

どのようにメイクしたら多部未華子さんみたいになれるのか、徹底調査してみます!

ポイント①まつ毛をぐっとあげる

まつ毛をしっかりとビューラーであげ、黒のロングマスカラでまつ毛を長くしましょう

まつ毛を長くすることで目元をスッキリ見せることができます。

マスカラはボリュームより長さを意識しましょう。

ポイント②涙袋を強調する

まつ毛をあげて涙袋を強調すると、目の縦幅がグッと広がります。

目が丸く大きくなったように錯覚させることができます。

ポイント③眉は目に近づけるように描く

目と眉の幅を近づけて描くようにします。

太めの並行眉にすると目が協調されて大きく見えます。

さらに色味を赤めのブラウンにすることで一気に垢抜けます!

ポイント④アイシャドウはオレンジブラウンがおすすめ

奥二重だと目頭は見えなくなるため、目尻にしっかりとアイシャドウを入れましょう。

さらに’くの字’にアイシャドウを入れることで、横幅が協調され、きれいな形になります。

ポイント⑤アイラインでたれ目風に

アイラインを引く際に、目尻は下に向かってまっすぐ引くようにしましょう

アイラインを引いたあと、目尻にアイシャドウを重ねるとより綺麗な目元に仕上がります。

+プラスワンポイント+カラーアイテムを楽しむ場合は下まぶたに!

一重や奥二重の場合、まぶたにカラーアイテムを入れると腫れぼったく見える可能性があります。

カラーアイメイクは下まぶたで楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

多部未華子さんは整形できれいになったのか、はたまた努力の賜物なのか…。

残念ながら真相はわかりませんでした。

しかし年を重ねるごとに垢抜けて美人になっていることは確かです。

今回紹介した多部未華子風メイクは少しの工夫で簡単に真似できるものばかりだったと思います。

さっそくマスターして、大人可愛いを目指してみてはいかがでしょうか?