ドラマ

極主夫道・龍|津田健次郎の再限度がスゴイ!玉木宏よりハマり役?世間の評判まとめ

おおのこうすけさん著の漫画『極主夫道』がいまアツい!

『極主夫道』とは、「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートフルコメディです。

さらに2020年10月~ドラマ『極主夫道』も放送が開始されています。

ドラマでは主人公・龍を玉木宏さんが演じておられるのですが

実はドラマが決定するより前に、声優で俳優もこなされる津田健次郎さんが龍を演じていたのです。

しかも、津田健次郎さん演じる龍が原作を忠実に再現しており、玉木宏さんよりもハマり役なのでは?という声もあるほど。

今日は津田健次郎さん、玉木宏さんお2人の演じる龍を見比べていきましょう!

動画|龍・津田健次郎ver

こちらが、津田健次郎さん演じる龍の動画です。

原作コミック『極主夫道』の累計120万部突破記念で作られた実写PVで、2019年に公開されました。

動画は2020年10月現在で1000万回以上再生されています。

注目度の高さから、完成度も期待できますね!

どのくらい原作と似ているのか比較してみましょう

原作の龍の画像です。

津田健次郎さん演じる龍がこちら。

オールバックの髪型、かけているサングラス、顎下に生やされた髭

そして、額の刀傷?までばっちり再現されています!

ちなみに、普段の津田健次郎さんのお姿はこちら。

『極主夫道』龍を演じるために髭を生やされたのでしょう。

役へのこだわりが素晴らしいです!

新入り(ルンバ)の仕事っぷりを監視するシーンでは…

足の開き方から座ったときの指先の位置まで、とことん原作に寄せています!

手作りのお弁当を写真に収めるシーンでも…

ポーズもばっちり!

両足だけで体を支えているのでしょうか…津田健次郎さん相当、体幹を鍛えてそうですね。

公開された実写PVは、津田健次郎さんご自身が監督も務められたんだとか。

ただ演じるだけでなく、監督として演出までこだわりぬく津田健次郎さんの『極主夫道』への熱い思いが伝わってきます。

動画|龍・玉木宏ver

こちらが、玉木宏さん演じる龍の動画です。

オールバックの髪型、サングラス、髭、そして額の刀傷。

玉木宏さんも原作の龍のビジュアルに相当寄せてきていますね!

玉木宏さんの画像を検索すると、最近では割と髭を生やした姿が多いようです。

もしかするとキャスティングも、髭が似合うという理由で選ばれたのでしょうか?

新入り(ルンバ)の仕事っぷりを監視するシーン。

じっくりとルンバをにらみつける姿は原作の龍そのもの!

龍手作りのお弁当をまじまじと見まわすシーン。

原作のようにスマホで写真を撮るシーンではありませんでしたが、サングラスの奥に光る龍の鋭い眼光が忠実に再現されています!

極主夫道・龍|津田健次郎vs玉木宏あなたならどっちを選ぶ?世間の評判も紹介

ここまで津田健次郎さん、玉木宏さんお2人が演じた龍の動画をご紹介しました。

どちらも龍のビジュアルやちょっとしたしぐさまで、原作をよく意識した役作りでしたね。

世間ではどのような評価なのでしょう?

やはり津田健次郎さん演じる龍がハマり役すぎて、玉木宏さんの龍がかすんで見えてしまう人も多いようですね。

原作の『極主夫道』ファンからすると、原作を忠実に再現していた津田健次郎さんに軍配が上がるようです。

ただ中にはこんな意見もありました。

原作も未読で、津田健次郎さんの実写PVも未視聴の方は玉木宏さんの悪イケメンっぷりに夢中になり。

原作は原作、ドラマはアナザーストーリーとして見ると面白いかも、と自分なりに見方を変えている方もいました。

実際、オンエアされたドラマ『極主夫道』ではオリジナル要素もいくつか含まれています

ドラマ極主夫道は改悪?子役キャストの向日葵が連れ子など原作との違い2点2020年10月11日より放送が開始されたドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系) 原作ファンも待望の実写化でしたが、いざふたを...

そんな世間の声を知ってか、ドラマオンエア時に先代(?)龍の津田健次郎さんが玉木宏さんたち極主夫道一家へエールを送る一面もありました。

原作のある作品が実写化するとき、一部のファンの間では「いかに原作が忠実に再現されているのか?」が最重要視されてしまうところがあります。

今回の『極主夫道』も例外ではありませんが、ドラマの玉木宏さんも龍を完璧にこなされているので、今後のドラマの展開も含めて暖かく見守っていけたら良いですね。

まとめ

『極主夫道』で龍を演じた津田健次郎さん、玉木宏さんそれぞれの姿を紹介しました。

現状では、原作を忠実に再現した津田健次郎さんを支持する声が多いようですが

玉木宏さんが出演するドラマ『極主夫道』はまだまだ始まったばかり。

今後、玉木宏さんが演じる龍がどのような姿を見せてくれるのか。

少しだけ長い目で見守るのもアリかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。