スポーツ

入江聖奈のカエル好きエピソード5選!コーチLINEもカエル?



東京オリンピックでも大活躍されている入江聖奈さん。

少し変わったカエル好きというかわいらしい一面も…。

これはテレビでも取り上げられたくらい有名ですね!

今回は、入江聖奈さんのカエル好きエピソードをご紹介します。

ぜひ最後までご覧くださいね〜♪





入江聖奈はカエル好き!好きな種類はヒキガエル

入江聖奈さん大のカエル好き。

高校2年生の時から大好きだといいます。

「ドテッとした体形とつぶらな瞳を見て、可愛さに気づいてしまった」

と話しています。

入江聖奈さんのカエル好きが世間に広まったのは「ジャンクスポーツ」の放送からだそうです。

ジャンクスポーツをご覧いただいた皆様、有難うございました! カエルパワーで金メダル目指して頑張ります

https://twitter.com/seeenaaa09/status/1404034128375209988?s=20

入江聖奈さんのインスタグラムもカエルの写真がたくさん載せられています。

なかでも入江聖奈さんの一番大好きな種類がヒキガエル。

私たちの身近にもいる種類のカエルです。

見た目はこのようなカエルで、入江聖奈さんのインスタグラムでも登場します。

背中には多数のイボやシワがあるためあまり好まない方も多いかも?

しかし、そんなヒキガエルは入江聖奈さんのこころを大きく支えているようです!

入江聖奈のカエル好きエピソード5選!

①愛用グッズはすべてカエル

入江聖奈さんの愛用グッズはすべてカエル!

上記の写真でも

  • ハッピ
  • うちわ
  • メガホン
  • はちまき

たくさんのカエルグッズを持参されています!

②インスタグラムのアイコンもカエル

アイコンもご自身の写真ではなく大好きなヒキガエル。

入江聖奈さんのインスタグラムはほぼカエル一色です!

実際にインスタグラムを覗いてみるとこんな感じ

インスタグラムでは自分のオフの様子を積極的に発信されていますね!

ボクシングについての発信はほとんどありません!笑

オンとオフをしっかり分けているようですね〜♪

③オフの日はカエルに費やす

東京オリンピックでも「オフはカエルに費やします」と公言!

なんでも『ジャイ子』という名前のカエルを飼っていたそうです。

ジャイ子というネーミングが可愛らしいすよね♪

インスタグラムのアカウントの写真が「ジャイ子」ちゃんらしいのですが

ジャイ子は現在、逃げ出してしまったという噂も…?

そのため入江聖奈さんはYouTubeでカエルの動画などを見て楽しんでいるそうです!

④カエル好きからの応援がすごい

入江聖奈さんはボクシング界ではもちろんのこと有名人。

しかしカエル好きを公言しているためカエル界の中でも応援されています。

Twitterでもカエルを通してたくさんのコミュニケーションをとられています。

そして、応援をもらっている様子が伺えます。

カエルに支えられながらボクシングに向き合う入江聖奈さん。

なんだか癒されますね!

⑤ナショナルジオグラフィックに帯同希望

入江聖奈さんは「ナショナルジオグラフィック」という番組に帯同するのが夢だそう。

 

ナショナルジオグラフィックは、好奇心を刺激する世界最高峰のドキュメンタリーチャンネルです。

グッズを集めたり写真を撮ったりするだけでは収まらない様子。

雑誌のオンライン取材で次のように話しています。

「もし、ナショジオ(スカパー!で放送されているナショナル ジオグラフィックTVの略)の番組でカエルをとる企画があれば、テレビに出るというよりは、そこに帯同させていただいて、私もカエルを見たい」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/aeb1b15578732a5ec8bcb5d044501fd6467f8de9

堂々とないようジオグラフィックへの帯同希望をアピール!

ボクシングだけでなくカエル界でもトップを狙う入江聖奈さん。

入江聖奈さんの好奇心と挑戦心はどこまで行ってしまうのでしょうか!!

入江聖奈のコーチのアドバイスもカエル

入江聖奈さんのボクシングのスタイルも「カエル」の引用が多いです!

ボクシングの作戦にもカエル好きを表現し

「強気のツノガエル作戦」

というものを生み出しています。

この作戦は、

ドシッとしたいでたちのツノガエルをイメージし、後ろには引かず、常に相手に圧をかけるような前への姿勢を心がける

という作戦(というか心構え?)だそうです。

 

さらに、鳥取の小学生時代から入江聖奈さんを指導する日本連盟の伊田武志女子強化委員からはこんな試合前にこんなアドバイスをもらうそうです。

「とにかく亀にならない。カエルになる」

亀のように固まらず、カエルのように躍動しよう!という意味だそうですよ。

体に力を入れずに大好きなカエルのように躍動感にあふれ、のびのびとしつつもかっこいいプレイを見せた入江聖奈さん。

その言葉通りにできていたのでは無いでしょうか!

まだまだボクシング愛もカエル愛も成長の伸び盛りです。

カエルのように、いやカエル以上跳ぶ姿をみたいですね!

さらなる活躍期待しています。