スポーツ

石川祐希&真佑の仲良しエピソード!兄のLINE画像3枚が妹思いで素敵すぎる

バレーボールの石川祐希選手と妹の石川真佑選手。

2人そろってのオリンピック代表入りで

兄妹五輪選手

として注目を集めています。

そうなると、やはり2人の兄妹仲が気になりますよね!

石川兄妹について調べてみると

お互いについてのコメントやLINEのやり取り

を見つけることが出来ました!

今回はバレーの石川祐希&真佑選手について

兄妹の仲良しエピソードを5つ

ご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

石川祐希と石川真佑の仲良しエピソード5選

2021年7月現在、石川祐希選手は25歳、妹の石川真佑選手は21歳

祐希選手が12月生まれのため年齢がずれていますが、5歳違いの兄妹です。

出典:https://bluesea0925.com/

真佑選手が長野市立裾花中学校に進学して地元を離れたため、一緒に生活したのは

真佑選手が小学校を卒業するまでの期間

だったと思われます。

そんなお二人ですが、調べてみると

とても仲の良い兄妹

であるということが分かりました!

ここからは二人の仲良しエピソードをご紹介していきます。

それにしても、並べてみると本当によく似ていますね!笑

エピソード1:一緒にゲームで遊ぶ仲良しぶり

出典:https://nonmedia.net/

石川兄妹には祐希選手の1つ上に尚美さんというお姉さんがいらっしゃいます。

尚美さんは雑誌のインタビューで兄妹の仲を聞かれ

3人ともいいですが、特に祐希と真佑は仲よしです。口ゲンカもしますが(笑)
ゲームをやる時は、「マユやるぞ」と誘ったりしていましたね。

とコメントしています。

出典:https://www.instagram.com/

祐希選手は5歳離れた妹のことをとても可愛がっていたようですね!

2人共とても可愛らしいです!

エピソード2:春高優勝を兄に報告!

出典:https://twitter.com/

真佑選手は中学卒業後、バレーの名門校・下北沢成徳高等学校に進学。

1年生時からレギュラー入りし、春高(全日本バレーボール高等学校選手権大会)で見事優勝しています。

その時のLINEでのやり取りをご覧ください。

出典:https://twitter.com/

試合前には兄から「頑張れよ」と応援メッセージをもらい

当日優勝したときは兄に「優勝したよ」と報告!

2人の仲の良さが分かる、微笑ましいやり取りですね!

このLINEでは祐希選手も絵文字やスタンプを使っていますが、普段は使うことはないんだそうです。

出典:https://twitter.com/

妹を気遣って、なれない絵文字を使う兄…。

そっけない感じですが、妹を思いやるやさしさが溢れていますね!笑

エピソード3:愛情の裏返し?妹へのいじわるコメント

実は祐希選手、妹に対しては少しいじわるな一面も持っているようです。笑

出典:https://ameblo.jp/

こちらは高校1年の夏、大会で惜敗した後の真佑選手です。

真面目な性格で責任感の強い真佑選手。

テレビのインタビュー中に自身の責任を感じ、涙が堪えられなくなってしまったようですね…。

その映像をたまたま見ていた本当はチェックしていたのでは…?という兄・祐希選手。

その反応がこちら

出典:https://ameblo.jp/

これはいけません!

悪い顔してますねー!笑

まあ、こうやって茶化すことができるのも

本当に仲がいいからこそ

と、いえるかもしれませんね。笑

エピソード4:兄から妹へのアドバイス

出典:https://www.youtube.com/

真佑選手は兄・祐希選手にバレーの相談することはめったに無いそう。

しかし、どうしても困ったときはお兄さんを頼ることもあるようです。

高校時代に真佑選手が祐希選手に相談したLINEのやり取りをご紹介します。

出典:https://naju555.com/
出典:https://naju555.com/
祐希選手
祐希選手
真ん中に打ちすぎ。
このときにまきのスイングじゃなくて、外に切る(インナーに打つ)ように打ちたいよね!

これくらいのトスだったら普通にブロックの横抜けるよ!
もっとインナーにこだわった方がいいと思う!

真佑選手
真佑選手
体重のせて打ててない

真佑選手
真佑選手
体の向きとスイングがバラバラ

祐希選手
祐希選手
踏み込みってもっと強く踏み込める?
高く飛ぶためにはまず助走も上手く使わないと飛べないからまず助走のスピードと踏み込みを意識。
オープントスだから難しいところもあるけど、早く入りすぎると助走も意味なくなるし、さらに被って打つことになるから力は乗らないよ!

読み取れる部分だけ抜き出してみましたが、

細かいところまで丁寧にアドバイスしていることが分かります。

言葉遣いからも妹を思いやる優しさが垣間見えますね!

めったに無い妹からの相談に真剣に答える祐希選手。

先程のいじわるな兄とは打って変わって、まさに

頼れる兄

といった印象ですね。

本当は妹思いの素敵なお兄さんなんです!

エピソード5:ライバルは実の兄

出典:https://ameblo.jp/

中学時代から「石川祐希の妹」として注目の的だった真佑選手。

高校時代に出演したスポーツ番組で

ずっと(石川祐希の妹と)言われ続けるのはちょっとイヤ

と発言しています。

当時はインタビューのたびに兄・祐希選手のことを聞かれていたでしょうからね…。

兄に負けたくない

という想いを強く持っていたようですね。

出典:https://ameblo.jp/

祐希選手も妹の性格を

かなりの負けず嫌いと話しています。

出典:https://twitter.com/

真佑選手は高校時代に将来の意気込みを聞かれ

「お兄ちゃんが世界で活躍しているので、負けないように自分も頑張りたいです。東京五輪も目指したいし、いつかは『石川祐希の妹』ではなく『石川真佑の兄』となるように。まだまだ足りないですけどね(笑)」

出典:https://www.koukouseishinbun.jp/

とコメントしています。

真佑選手にとって兄・祐希選手は尊敬する兄であると同時に

いつかは追い越したい目標でありライバル

といった存在なのでしょう。

とても素敵な兄妹関係といえるのではないでしょうか!

まとめ

今回はバレーボール日本代表の石川祐希選手と妹の石川真佑選手の兄妹関係についてお伝えしてきました。

いかがでしたでしょうか?

お二人がとても仲の良い兄妹だということがお分かりいただけたと思います。

高校時代に真佑選手が口にした

兄妹でオリンピック出場という夢が実現しようとしています。

東京五輪では、ぜひ石川兄妹の活躍にご注目ください!

最後までご覧下さり、ありがとうございました!