芸能人

みのもんた老けた現在が衝撃!目がうつろで鬱の噂も?パーキンソン病いつから?

超大御所司会者のみのもんたさんの現在についてみなさんご存知ですか?

巷では、みのもんたさんの現在の姿が衝撃的だとかパーキンソン病にかかっていると話題になっているんです!

この記事では、みのもんたさんの現在の姿についてわかったことをまとめていきたいと思います!

ぜひ、最後まで見てください!

みのもんた老けた現在が衝撃!

みのもんたさんと言えば、テレビ番組のレギュラーをたくさん持っている超有名司会者。

しかし現在は人気番組をすでに降板しています。

みのもんたさんといえば秘密のケンミンSHOWの司会をされていた時のイメージが強いですよね。

でも現在は関西のローカル番組でしかみのさんを見ることができないようです。

今年3月末に12年半続いた「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ系)の司会を降板し、レギュラー番組は現在、関西ローカルの「朝からみのもんた」(読売テレビ系・日曜朝6時半~7時)のみ。「秘密のケンミンSHOW」降板の理由を、みのが明かす。 「実は僕は、糖尿病が持病なんですよ。ところがそこへもってきて去年の暮れ、パーキンソン病を発症してしまってね」(引用2020年11月25日文春オンライン)

画像を見て分かるように、全盛期の頃よりもだいぶ痩せた印象ですよね。

目力も弱くなっているように見えますね。

こちらの画像も、みのもんたさんとは分かりますがやはり表情が以前よりも力がないように見えます。

ですが、表情に力がない印象があるのはパーキンソン病とその薬の影響も考えられます。

さらにみのもんたさんの76歳(2020年12月現在)という年齢を考えると自然なことかなとも思います。

Twitterでもみのもんたさんが老けたと感じている方は多いみたいですね。

こちらは、秘密のケンミンSHOWがスタートした2007年の頃の画像です。

顔もふっくらしていて、表情も生き生きとしてますよね!

みのもんたさんと言えばこの写真のようにハツラツとしたイメージがありますよね!

テレビの仕事は1本だけとなっていますが、銀座には今も通っているようですね!さすが、夜の帝王は健在と言えますねww

「毎日の予定で言うと、夕方5時に会社の業務が終わって、それから……これがいけないんだけど、1人で飯を食うのが嫌なんですよ。だから、誰か誘っちゃうわけ。男の子よりも女の子がいいな、なんて(笑)。そこだけいまだに変わらない。行きつけの店で食べるんだけど、必ず飲んでしまうから帰りは深夜1時くらいになっちゃいますね」(引用2020年4月号文藝春秋)

みのもんた目がうつろで鬱の噂も?

みのもんたさんは、ある時期から出演した番組で

・目がうつろで開いていない

・全然喋らない

・うつ病なのでは?

という噂が広がりました。当時のみのさんの状況はというと

・奥様を亡くす

・次男の逮捕

・セクハラ騒動

などがあり、立て続けにネガティブなことが起きたため、うつ病になったのではないかと噂になりました。

ただ、みのさん自身はうつ病とは公表していないですし根も葉もない噂だと考えられます。

その後みのさんも体調の変化には気づいていたようで、出演番組を降板することを考え始めたそうです。

画像を見ても分かるように目が開いていないように見えますね。

75歳になって、若いタレントや芸人のテンポについていけなくなった。『ケンミンSHOW』で一緒にMCをしていた久本(雅美)クンや番組スタッフもそれは感じていて、『みのさん、大丈夫ですか? お疲れですか?』なんて気を遣われるんです。そんな状況でいつまでもしがみついていられないじゃない? だから、去年の秋口くらいから『俺のほうから辞めないとな』と思うようになりました。(引用2020年2月14日FRAIDAY)

こちらの画像はクイズ番組の司会をしていた時のものです。昔の画像なので若いというのもありますが、元々は目がしっかりとした印象ですよね!

こちらは、現在も出演している番組の時のものです。

笑っていますが、強張りがあるように見えます。目も開けにくそうな印象です。

おそらくパーキンソン病の影響が考えられます。

https://twitter.com/kohara11251125/status/1292583920681095169?s=21

Twitterでもみのさんの目が開いていないことに気づいている意見が多くありました!

やはり口数も少なく、眠たそうで以前とは明らかに違う様子です。

お酒のせいでは?という声もありましたが、ご本人が糖尿病とパーキンソン病を告白されたことから病気が原因と考えられます

みのもんたのパーキンソン病いつから?顔が変わったのは薬の副作用?

みのもんたさんは、パーキンソン病にかかっていることを告白されていますが2019年頃から症状が出ていて周囲の人に言われて気づいたと話しています。

その後、病院で診てもらったところパーキンソン病だと診断されたそうです。

ぼーっとしているつもりはないんだけど、よく見るとまぶたが下がるというかね。シャキッと目が開いてない感じだったんですよ」と振り返り、「ただ立っているのがふらつくような、ピタッと立てないんですよ。ちょっとこれはおかしいなと思った」と明かした。(引用2020年11月27日スポニチアネックス)

パーキンソン病の症状は

・振戦(ふるえ)

・動作緩慢(動きが素早くできないなど)

・筋強剛(筋固縮)(顔の筋肉が強張り無表情になるなど)

・姿勢保持障害(転びやすいこと)

を主な運動症状とする病気で、50歳以上で起こる病気です。(引用:難病情報センター)

目が開いていないなどの変化は、おそらくパーキンソン病の症状によるものだと思われます。

徐々に体を動かすことができなくなる脳神経の病気と言われています。

現在の医療では、完治は難しいと言われているため進行の早さを遅らせることしかできないそうです。

そのため、現在は番組を降板して進行を遅らせるための治療に励んでいると思われます!

具体的には

・1日3回の薬の服用

・朝2000歩のウォーキング

などを頑張っているそうです!大好きなお酒も続いているそうですよ!

まとめ

ここまで、みのもんた老けた現在が衝撃!目がうつろで鬱の噂も?パーキンソン病いつから?についてまとめてきましたがいかがでしたか?

現在は第一線を退いて、パーキンソン病の治療に励んでいるそうですよ!

大好きなお酒も続いているようなのでみのさんらしいなと感じました!

ここまで読んでいただきありがとうございました!