芸能人

檀れいと及川光博の離婚理由は不妊じゃない?円満離婚は嘘で不倫や義母が原因?

宝塚歌劇団出身の美人女優・檀れいさんは、ドラマ・映画・CMに引っ張りだこ。

そんな檀れいさんですが、2018年に「ミッチー」こと及川光博さんとの

離婚を発表しました!

メディアでは『円満離婚』と報じられていたのですが…。

どうやら違う理由が囁かれているようで

  1. 不妊(子供)
  2. 不倫説
  3. 義母との確執

という3つの噂が浮上しています。

そこでここでは、檀れいさんと及川光博さんにまつわる離婚の理由を探ってみました。

是非、最後までお付き合いくださいね~♪

檀れいと及川光博が円満離婚を発表!

引用元:Twitter

2018年11月28日に檀れいさんと及川光博さんは離婚を発表します。

お二人は

  • これまで仲良く過ごしてきた
  • お互いが仕事に集中し過ぎて、ゆとりが持てなくなった
  • 今後も二人で協力する

とコメントされており、円満に離婚したことを強調していました。

しかし世間からは

  • そもそも円満な離婚ってある?
  • 離婚後も協力するほど仲良しなら、なぜ別れるの?
  • 円満離婚に違和感しかない

 

と、お二人の『円満』アピールに疑問をもった人も多いようです

円満離婚という表現に違和感を持ちますよね。

檀れいと及川光博の円満離婚は嘘?

引用元:Twitter

円満離婚が報じられた檀れいさんと及川光博さんは、ドラマ『相棒』の共演をきっかけに交際がスタート。

引用元:Twitter
引用元:Twitter

2011年7月27日に結婚しました。

及川さんは檀さんのことを

ハニー」と呼び、毎朝出かける時にはキスしていたそうです。

また一方の檀さんは

主人は、料理の後片付けを率先してしてくれます

とラブラブな関係を語っていました。

引用元:Twitter

ところが、お似合いカップルと言われた2人は、7年間の夫婦生活にピリオドを打ちます。

お二人は、円満離婚を強調しているわけですが…。

結婚中には『別居報道』が騒がれたこともありました

そこで元夫婦にまつわる、離婚の理由を探っていきます。

①離婚理由は不妊?

引用元:Twitter

2011年7月27日に結婚されたお二人。

この当時、檀れいさんが39歳で及川光博さんが41歳でした。

美男美女のカップルとあって、当時は大きな話題となり

お二人のお子さんが楽しみ!

というコメントもあがったそうです。

しかし、元夫婦の間にお子さんはいません。

そのためか

不妊が原因の離婚ではないか

とも言われていたようです。

檀れいさんが結婚されたのは39歳ということもあり、高齢出産に当たります。

もちろん個人差もありますが、自然妊娠ができにくい年齢に差し掛かっていたこともあり、ご夫婦には

不妊』の噂も囁かれていました。

ただ、檀れいさんは結婚当時から人気女優として引っ張りだこ。

引用元:Twitter

結婚をきっかけに、芸能活動を控えることもありませんでした。

お互いに子供を望んでの結婚なら

仕事をセーブして妊活(不妊治療)に専念しそうなものですよね。

お二人にはそのような情報がないことから、積極的に子供を作ろうとは考えていなかったことが予測できます。

結婚したのは「人生のパートナー」として共に生きていくためだったのではないでしょうか。

離婚理由に騒がれた『不妊』は、直接の原因ではないように思われます。

②離婚理由は不倫?

結婚から約2ヶ月後の2011年9月、及川光博さんには

30代美女と相合傘デート」が週刊誌にスクープされ、不倫の噂が浮上します。

しかし及川さんは「友人と食事をしていただけ」と否定されたとか。

新婚ホヤホヤの旦那に飛び出したスキャンダルは世間を賑わせ、及川さんにはバッシングが相次いだそうです。

離婚説まで騒がれたものの、2人の絆は固かったのか?

夫婦関係は続いていました。

ところが2013年になって、及川さんには2回目の浮気報道が…。

深夜の「ガールズバー通い」がキャッチされてしまったのです。

妻の檀れいさんからしてみたら、旦那の不倫疑惑が2回もキャッチされてしまったわけですから、嫌な気持ちにもなるでしょう。

しかし、この話は離婚する5年も前のこと。

及川さんの「不倫疑惑」が直接の理由ではない気もしますね。

③離婚理由は義母との確執?

引用元:Twitter

檀れいさんは結婚する以前から

母親の介護をしながら女優業を続けていたようです。

実は檀さんは、とても複雑な家庭に育っています。

檀さんの母親は養女。家を継ぐために婿養子をむかえます。

母親の両親(檀さんにとっては祖父母)はとても厳格で、檀さんの宝塚入りに大反対されたそうです。

唯一の味方であった母親は、娘の檀さんを連れて

投資家の男性と駆け落ちしてしまいます。

そのため母は、育ての親とは絶縁状態に…。

厳格な祖父母から離れた環境で、檀さんの宝塚時代を応援してくれた母と継父。

しかし、そんな継父には多額の借金があり、檀さんは宝塚時代の収入を送金していたそうです。

引用元:Twitter

2004年に継父が他界してからは、檀さんが一人で母の面倒をみてきました。

そんな状況下で及川光博さんとの結婚が決まります

及川さんは結婚する際

義母の面倒をみる

と約束してくれたそうですが…。

義母とは確執(馬が合わない)が生じ、同居を拒んだとも言われています。

別居報道が浮上!

宝塚へ進むことを唯一応援してくれた母と、檀れいさんの絆はとても固かったそうです。

そんな母と旦那の確執により板挟みとなった檀さんは

7年間もの間、母の家に通いながら介護をしてきたとか。

この時「別居報道」がスクープされました。

引用元:Twitter

母の介護で半別居となった夫婦。

及川さんは

妻の檀さんに会えないことへの不満が溜まっていたという噂も。

また檀さんも

  • 仕事
  • 夫婦生活
  • 親の介護

により、体力的に限界を感じていたとも報じられています。

一般的にも、義実家との確執が離婚の理由になることもありますよね。

お二人の離婚の背景には、義母との確執や介護問題が関係していることは間違いなさそうです。

檀れいと及川光博離婚理由:まとめ

檀れいさんと及川光博さんの離婚理由を探ってみました。

世間では、お二人の離婚について

  1. 不妊(子供)
  2. 及川さんの不倫疑惑
  3. 義母との確執

という3つの理由が囁かれていました。

円満離婚を強調された元夫婦は、今後も2人で協力していくとのこと。

ただ子供もいなければ、義母の扶養義務も介護をする必要もない元旦那の及川さんに

協力できることがあるのでしょうか?

そもそも円満な話し合いができる夫婦なら、離婚を選ばない気もします…。

ドロドロの離婚劇でイメージを悪くするより、お互い最善のコメントを発表されたのかもしれませんね。