芸能人5

木戸大聖の父親は負けず嫌い・母親は料理上手!妹は3歳下のCA美女?家族構成も詳しく



2024年4月からスタートしたドラマ『9ボーダー』に出演している木戸大聖(きど たいせい)さん。今最も注目を集める若手俳優の1人ですね。

そんな木戸大聖さんの父親と母親とはとても仲良しといいます。

木戸大聖さんがどんな家庭環境で育ったのか、家族の存在が気になりますね。

そこでここでは、木戸大聖さんの家族にまつわる

  • 家族構成
  • 父親の性格は負けず嫌い
  • 母親は料理上手
  • 妹は3歳下のCA美女

について詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いください。





【家族構成】木戸大聖は仲良し4人家族

現在放送中のドラマ『9ボーダー』に出演中の木戸大聖さん。川口春奈さん演じる大庭七苗の幼なじみ高木陽太役を演じています。

これまでも数々の話題作に出演してきた木戸大聖さんは、今最も注目を集める若手イケメン俳優の1人です。

そんな木戸大聖さんの家族構成は次の通り。

  • 父親
  • 母親
  • 木戸大聖

木戸大聖さんは4人家族の家庭で育ったそうです。

とても仲良し家族ということですが、両親や妹の存在が気になりますね。

そこで木戸大聖さんの家族を1人ずつ順番に紹介していきます。

木戸大聖の父親は負けず嫌いな性格

木戸大聖さんの父親はとても負けず嫌いな性格なのだとか。木戸さんはメディアの取材で次のようにコメントしてました。

僕の負けず嫌いは父親から受け継いでいます。

そんなお父さまは一般人。そのため父親の年齢や職業・名前・顔画像は公表されていません。

木戸大聖さんは過去のインタビューで、父親について次のよう語っています。

父は単身赴任でひとり福岡を離れて東京に行っていたので、福岡に帰ってくるとなると“やっと会える!”という感覚でした。

仕事の関係で東京で単身赴任をしていた父親。一般的に転勤が多い職業と言えば

  • 公務員
  • 金融系(銀行、保険会社等)
  • 商社
  • ゼネコン
  • 大手メーカー

などが考えられますが、木戸大聖さんの父親の職業が上記に当てはまるかどうかは不明です。

木戸大聖さんが生まれ育ったのは福岡県北九州市。単身赴任の父親とは100kmも離れた場所で暮らしていました。

たまに父親が帰ってきてくれるのを楽しみにしていたという木戸大聖さん。お父さまと一緒にキャッチボールしたのが思い出なんだとか。

とても微笑ましいエピソードですよね。

そんな木戸大聖さんですが、福岡県から神奈川県横浜市に引っ越したそうです。

ひょっとすると父親の転勤や子供たちの進学のタイミングで、家族そろって横浜に移り住んだのかもしれません。

木戸大聖のスポーツ好きは父親譲り

木戸大聖さんはスポーツ好きな父親の影響で、小学校の6年間ラグビーに打ち込んでいたとか。

さらにラグビーと並行して、小学生時代には野球、中学生からバスケットボールを始めました。

スポーツ好きな木戸大聖さんは大人になってから、ゴルフやクラヴマガといった護身術を始めたそうです。

かなりのスポーツマンである木戸さんは、今後、スポーツ選手の役を演じてみたいという夢を抱いています。

負けず嫌いな父親の性格を受け継いだ木戸大聖さんは、人前に出るのが好きで、お遊戯会ではいつも主役になりたい子供だったようです。

単身赴任中は出来る限り福岡に帰省し、キャッチボールに付き合ってくれた父親。

そんなお父さまを「尊敬している」と語る木戸大聖さんは、ドラマ『ゆりあ先生の赤い糸』で父親役を演じた際、自身の結婚観について次のように語っていました。

「僕の両親はすごく仲が良くて、いつも家庭内には明るいムードが漂っていました。それを心から尊敬しているし、いつか自分もそういう親になりたいと思っています

素敵なご両親の影響で、結婚をとても前向きに考えているようですね。

木戸大聖の母親は料理上手

木戸大聖さんの母親は、争いを好まない温厚な性格といいます。

やはり母親も一般人ということで、名前や職業・年齢といった詳しい情報は公表されていません。

そんな母親はとても料理上手なようです。

実は木戸大聖さんは、人生の最後に食べたいものとして『母親が作る煮込みハンバーグ』をあげています。

※イメージ

息子からこんなことを言ってもらえたら、お母さまも嬉しいですよね。

母親はとても料理上手ということですが、木戸大聖さん自身はほとんど料理をしないそうです。

木戸大聖さんのインスタを確認したところ、たしかに外食が多い印象。

時々実家で食べるお母さまの手料理が、一番の楽しみなのかもしれませんね。

木戸大聖が芸能界を目指したきっかけは母親

木戸大聖さんが芸能界を目指したきっかけは母親の影響でした。

お母さまは大のドラマ好きで、小さい頃から木戸大聖さんも一緒にドラマを観ていたとか。

特に木村拓哉さんのドラマに夢中になっていたという母子。そんな木村拓也さんのかっこよさに憧れて俳優業に興味を持ちます。

ただ、俳優を目指したものの事務所には所属できず、外部性としての不遇時代が2年も続いたそうです。

悔しさを感じつつも「これで折れたらダメだ」と、持ち前の負けず嫌いな性格で芝居のレッスンに打ち込んだ木戸大聖さん。

その結果、20歳の時に今の事務所『トライストーン・エンタテイメント』に所属することができました。

ちなみにトライストーン・エンタテイメントは、俳優の小栗旬さんが代表取締役社長を務める芸能事務所です。

そんな木戸大聖さんは、NHKの子供向け番組『おとうさんといっしょ』への出演で人気と知名度を確立。

人気俳優として様ざまなドラマや映画で活躍する存在となりました。

ドラマ好きな木戸大聖さんの母親は、息子の作品をどのように評価しているのでしょうか。

どうやらお母さまは、息子の出演作品を恥ずかしくてなかなか観れなかったとか。

しかし、2022年にNetflixで配信された『First Love 初恋』は観てくれて、息子が出てると思わないくらい入り込めたと語っていたようです。

大のドラマファンという木戸大聖さんの母親。現在の息子の活躍を喜んでいるのではないでしょうか。

木戸大聖の妹は3歳下のCA美女?

木戸大聖さんには妹が1人いますが、妹さんは一般人のため詳しいプロフィールは非公表です。

ただ、木戸さんが『おとうさんといっしょ』に出演した際、共演者の竹内夢さん(ゆめちゃん)と妹が同じ年齢だと話していました。

共演者の竹内夢さんは、木戸大聖さんより3歳年下。

木戸さんは2024年現在27歳ですので、妹さんの年齢は24歳前後ということになります。

そんな妹さんですが、現在の職業はCA(キャビンアテンダント)をされているとか。

妹は子どもの頃からCAになる夢を持っていて。コロナ禍で採用がなく一度は別の職種に就職しましたが、僕が「First Love 初恋」の撮影中に再度挑戦して夢をかなえました。

コロナの影響で大打撃を受けた航空業界。当時CAを目指していた若者は、夢を諦めて他の仕事に就いたといいます。

木戸大聖さんの妹さんも一度はCAの夢を諦めたものの、兄の活躍を見て再びチャレンジしたようですね。

兄である木戸大聖さんと同じく、妹さんも負けず嫌いな性格なのかもしれせんね。

気になる妹さんの顔画像ですが、残念ながら公表されていません。

しかし、イケメン俳優の妹ですから、木戸大聖さんの妹さんも間違いなく美人なのではないでしょうか。

木戸大聖【おとうさんといっしょ】卒業理由

  • 名前:木戸大聖(きど たいせい)
  • 生年月日:1996年12月10日
  • 年齢:27歳(2024年4月現在)
  • 出身地:福岡県北九州市
  • 身長:173cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:古着巡り
  • 特技:スポーツ(野球・バスケットボール)

2018年2月22日、子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』のレギュラーとなった木戸大聖さん。

当時は『青山学院大学』に通いながら同番組のレギュラーを務めており、2019年3月に大学を卒業したことを発表しています。

約3年間担当した「おとうさんといっしょ」のレギュラーで、知名度を一気に確立。しかし、2021年3月末をもって同番組を卒業したそうです。

木戸大聖さんは”おとうさんといっしょ”を卒業した理由について、自身のインスタで次のように明かしています。

新たなステージに行って、より一層飛躍するためにこの決断をさせていただきました。

俳優業が多忙になったため、卒業を決めたのではないでしょうか。

たいせいお兄さんの卒業には『寂しい』といった声もありましたが、当時おとうさんといっしょを観ていた子供たちも、俳優として活躍する木戸大聖さんを応援しているでしょう。

木戸大聖の父親と母親【まとめ】

木戸大聖さんの父親と母親・妹について紹介しました。

大のドラマ好きな母親の影響で芸能界に進んだ木戸大聖さん。父親譲りの負けず嫌いな性格で、2年間の不遇時代を乗り越えました。

おとうさんといっしょで人気に火がつき、現在は俳優として引っ張りだこ。

そんな木戸大聖さんの活躍を一番に喜んでいるのは、仲良し4人家族の両親や妹さんですよね。