トレンド

なぜ22歳差で結婚?高橋ひろ無(33)が広田レオナ(55)と年の差結婚に至った理由とは?

2018年12月下旬、広田レオナさん(54)が元俳優の高橋ひろ無さん(32)と結婚したと報道されました。

高橋ひろ無さんは22歳も年下のイケメン。週刊誌「女性自身」宛に、広田レオナさんは、インスタでお怒りの反論文を書いています。

一体何が起きたのでしょう?調査しました。

高橋ひろ無のプロフィール

名前:高橋ひろ無(たかはし・ひろむ)

生年月日:1985年1月5日(33歳)

出身地:東京都

身長:183cm

体重:67kg

特技:剣道・殺陣・サッカー

仕事は?

広田レオナさんが経営する芸能事務所「株式会社ジュデコン」に所属。

広田レオナ監督の映画「お江戸のキャンディー」で主演を務めるなど俳優として活躍。

しかし、広田レオナとの不倫報道で主役の大仕事の話が頓挫し表舞台から裏方へ。

現在は「株式会社ジュデコン」で映像制作などを手がける

イケメンですし、相当モテたと思うのですが、、どうして22歳も年上の広田レオナさんを選んだのでしょう?

広田レオナのプロフィール

名前:広田レオナ(ひろた・れおな)

生年月日:1963年3月7日(55歳)

出身地:北海道札幌市

血液型:O型

身長:160cm

職業:女優、監督、エージェント代表

結婚歴は?

1988年(24歳) 医大生とデキ婚・第一子出産

1990年(26歳) 離婚

1994年(30歳) 吹越満さんと結婚

2000年(36歳) 第二子出産

2005年(41歳) 離婚

2012年(48歳) 吹越満さんと再婚

2016年(52歳) 離婚

2018年(54歳) 高橋ひろ無さんと結婚

吹越満さんとの離婚理由は吹越さん側の女性問題、、との噂もありますが、、。

結婚と離婚を繰り返す壮絶な結婚歴をお持ちですね。

なぜ広田レオナと年の差婚を?怒りの抗議文にヒントが。

2018年12月11日に週刊誌「女性自身」は、「広田レオナ 22歳年下男性と4度目婚!事務所認めた極秘挙式」と題した記事を公開しました。

広田レオナさんは、一連の不倫報道に相当怒っているようで、ご自身のツイッターで次のように抗議しました。

https://www.instagram.com/p/BrMkSbkDt0b/?utm_source=ig_web_copy_link

 

さて、この抗議文。年の差婚に至った理由のヒントが垣間見えるように思いますので、紐解いていきましょう。

高橋ひろ無が年の差婚を選んだ理由は?

どうやら、高橋ひろ無さんは見た目はイケメンですが、中身の性格的な部分は未熟な面が多かったようですね。

彼と出会ったのは9年前です舞台の共演者でした

こいつとだけは関わりたくないと直感するほど禍々しいオーラを放っている人でした

とはいえ彼の方は好印象だったのかな?

彼は舞台が終わっても私から離れようとせず私に恋心をぶつけてきました

とのこと。

そして、彼の残念な部分を徹底的に教育したのが広田レオナさんのようです。

まず見た目から、そして中身も徹底的に変えていきました

国語も教えました

彼が「僕の90%はレオナさんで出来ている』と言ってますが事実です

まぁ、でもそんな状態ですから広田レオナさんは恋心は失われていたようですね。

いつの間にか彼の私に対する恋心も当然なくなっていきました

性格はともかく高橋ひろ無さんはイケメンですからモテたようです。実際、色んな女性とお付き合いされてたみたいですね。

でも、そんな恋愛経験を経て、再び広田レオナさんのところに戻ってきたようです。

去年の暮れ、数々の女性との恋愛を経た彼からプロポーズされました。俄かには信じ難く…

9年も近くで仕事していたお二人。高橋ひろ無さんは広田レオナさんの娘さんとも食事をするほど家族で仲が良かったようです。

高橋ひろ無さんは、いろいろ恋愛も経験して満足したのかな?

広田レオナさんへはもともと好意を持っていたようですし、きっと自分の理解者としての広田レオナさんに家族愛も膨らんで、レオナさんのそばにいたいと思うようになったのかもしれません。

結婚は家族になることですからね。

まとめ

22歳の年の差婚はさすがに驚きです。

「頭龍神社の御前で二人で千代に八千代に…と誓いました」

とのこと、家族としてずっとそばにいることを誓いあったのかもしれませんね。

末永くお幸せに!