政治家

菅真理子の学歴|出身高校は清水東で静岡女子大卒!小学校・中学校はどこ?



2020年9月16日、第99代内閣総理大臣に就任された菅義偉さん。総理大臣を支える奥さまの存在が気になるところ。

菅総理の奥さまの名前は菅真理子さんです。

ファーストレディーとなった真理子夫人。海外へ同行する機会も増えており、学歴が注目されています。

そこでここでは、菅真理子さんの

  • 出身地
  • 出身高校や大学
  • 小学校・中学校

など学歴を中心に詳しく紹介します。

ぜひ最後までお付き合いくださいね~♪





菅真理子(総理夫人)の出身地は静岡市清水区!

引用元:Twitter

2020年9月16日より、菅内閣が発足しました。

ファーストレディーとして注目される菅総理大臣の奥さまは菅真理子(すが まりこ)さんです。

菅真理子さんは、静岡県静岡市清水区の出身

1953年11月28日に誕生した真理子夫人は、夫の菅義偉さんよりも5歳下。2021年9月現在の年齢は67歳です。

とても控えめな性格と言われる真理子夫人ですが、これまでほとんどメディアに登場するこはなかったといいます。

そんな真理子夫人の学歴を詳しく見ていきましょう!

菅真理子(総理夫人)は清水東高校出身!

菅総理の奥さま菅真理子さんは、静岡県静岡市清水区出身。

高校は出身地でもある静岡県内の静岡県立清水東高校に通っていました。

公立高校の清水東高校は、サッカーの名門高としても知られており、2010FIFAワールドカップ元日本代表・内田篤人さんも卒業生の一人です。

多くの政治家やスポーツ選手を輩出した同高校は、1923年に静岡県立庵原中学校として開校。

その後「学校改正」を経て、1949年に静岡県立清水東高等学校に改称しました。

男女共学の同高校は、

静岡県内2位の進学校で、偏差値66~70と超難関!

国立大学への進学者の割合が多く、近年では東大や京大といった難関大への合格者を輩出しているそうです。

高校時代のエピソード

清水東高校時代の菅真理子さんについて、当時の同級生は

  • 控えめで物静かな印象
  • 芯の通った考え方を持っていた
  • 誰からも好かれる性格
  • 大人しい女性だが、存在感があった

とコメントされており、真理子夫人を大絶賛しています。

決して表にグイグイ出るような性格ではないものの、総理を陰でしっかりサポートされているという印象ですよね。

高校時代は誰からも好かれた真理子夫人ですが、どちらの大学へ進学されたのでしょうか?

菅真理子(総理夫人)の大学はどこ?

引用元:Twitter

菅真理子さんは高校卒業後、静岡女子大学へ進学します。

実は真理子夫人の進学先・静岡女子大は

  1. 静岡女子大学
  2. 静岡薬科大学
  3. 静岡女子短期大学

上記3大学を統合させ、1987年から大学名が「静岡県立大学」へと変わりました。

静岡県立大学のキャンパス↓

残念ながら、真理子夫人が通っていた静岡女子大時代の詳しい情報は分かっていませんが

3大学が統合した静岡県立大学は、偏差値45~55

医療関係に特化した学部を設置している同大学は、日本で初めて国際関係学部と経営上学部を設立しており、就職率も高めということです。

菅真理子の出身小学校・中学校はどこ?

引用元:Twitter

菅真理子さんの出身小学校については、今のところ不明

恐らく出身地でもある、静岡県静岡市清水区内の小学校に通っていたものと思われます。

小学校卒業後、静岡大学教育学部附属静岡中学校へ進学した真理子夫人。

同校は静岡市葵区にある国立大学附属中学校です。

中学時代はバレーボール部に所属していた真理子夫人。当時の同級生は夫人の印象について文武両道と語っていました。

とても優秀な生徒だったことがうかがえますね。

中学時代も決して出しゃばる性格ではなかったという菅真理子さん。

控えめで優しい女性というイメージは、同級生の記憶に色濃く残っているようですよ。

ショートヘアが印象的な真理子夫人。若い頃から、かなりの美人だったようですよ!

気になる方はこちらをチェックしてみてください。

画像|菅義偉は嫁・真理子夫人に一目惚れ!若い頃からショートヘア美女?安倍内閣では官房長官を務めた菅義偉さん。2020年9月16日、第99代内閣総理大臣に任命されました! 注目を集める存在となった、ファー...

まとめ

第99代内閣郎理大臣に就任された菅義偉総理の奥さま、菅真理子さんの学歴を紹介しました。

静岡県静岡市清水区出身の真理子夫人は

  • 静岡大付属静岡中学校
  • 静岡県立清水東高校
  • 静岡女子大学(現在は静岡県立大学)

を卒業されています。

これまで、表舞台にはほとんど出てこなかった真理子夫人。

パッと見は地味で控えめな印象ですが、誰からも好かれる芯の通った女性ということが分かりました。