嵐の活動休止情報 | 相葉雅紀のコメント全文「仲が悪くなったわけではない」

相葉雅紀さんの活動休止コメントは?

2019年1月27日に、ジャニーズの人気アイドルグループの「嵐」が、2020年末で活動を休止すると発表しました。

「嵐」がファンクラブ向けのサイトに公開した動画では、メンバー5人がそれぞれの思いを伝えています。

寂しいなぁ、。不仲説とかも囁かれてたけど、しっかり否定してくれました!!

相葉雅紀さんのコメントです。




相葉雅紀のコメントはこちら

相葉雅紀さんのコメントはこちらです。

僕も本当に驚きましたし、何よりも本当に5人で嵐という思いが強いため、1人でも2人でも欠けてしまっては、嵐と名乗ってグループ活動することは難しいと思いました。 

本当に僕は嵐のことが大好きですし、嵐のためだったら何だってできると思っております。本当に仲が悪くなってこういう結果になった訳ではありませんし、何度も何度も話し合いました。そして5人、スタッフの皆さんも入れてですけども、出た答えです。 

本当に残された時間にはなりますけど、今まで通り、今まで以上に皆さんに楽しんでいただけるように精一杯頑張らせていただきます。そして、いつの日かまた5人が同じ方向を向いて嵐として活動を再開できる時には皆さまに喜んでいただけるようなパフォーマンスができるように本気で頑張らせていただきます。 

本当に皆さま今まで支えてくださってどうもありがとうございました。

2019年1月27日
相葉雅紀

「仲が悪くなったわけではない」とはっきり不仲説を否定してくれました。

相葉くんは驚いていたということなので、活動休止なんて考えてもいなかったんでしょうね。。。

「いつの日かまた5人が同じ方向を向いて嵐として活動を再開できる時には皆さまに喜んでいただけるようなパフォーマンスができるように本気で頑張らせていただきます。 」

と語ってくれているので、活動再開も全く可能性がないわけじゃないよね?

今回の報道はショックですが、落ち込まずにいたいです。

嵐の活動休止の経緯

活動休止の発表内容を要約すると、次のようなものです。

2017年6月中旬ごろにリーダー大野智さんがメンバー4人を招集。大野さんの思いを伝えました。リーダー大野智さんの提案、そして思いは次のようなものです。

  • 2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたい。
  • 嵐20周年、そして2020年という 区切りで一度嵐をたたもう。
  • 5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。
  • 何事にも縛られず自由な生活をしたい。 

リーダー大野智さんの提案や思いを受けて、嵐はこの結論に至るまで沢山の話合いを行ってきたそうです。

  • メンバー1人1人とも何度もあって話をした。
  • その後は5人で何度も何度も話し合った。
  • その結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至った。

リーダー大野智さんは「メンバー個々の思いもあります、その思いを 背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております」と語っています。

「嵐」がファンクラブ向けのサイトに公開した動画では、メンバー5人がそれぞれの思いを伝えています。

その動画は現在では削除されてしまっています。




まとめ

嵐の活動休止の報道をうけて、相葉雅紀さんのコメント文および活動休止の経緯をまとめました。

2019年1月27日20時からは都内で会見が行われます。さらなる続報も出てくると思われます。ショックです。ショックですが、受け止めなければならないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。