トレンド

いだてん生田斗真が脱いだ!実際の三島弥彦と画像比較!筋肉姿に視聴者うっとり?

2019年1月6日放送のNHK大河ドラマ「いだてん」1話で、生田斗真さんが上半身裸を披露しました。

ドラマに向けて身体づくりを相当頑張ったようです。

チェックしてみましょう!

生田斗真さん「裸になります」宣言

いだてんの全体の撮影が始まったのは2018年4月頃。生田斗真さんが演じるのは主人公・金栗四三の盟友・三島弥彦役です。

実は、どうやらモデルとなった三島弥彦さんは、上半身裸のかっこいい写真を残していたようです。制作統括の訓覇圭氏は

「三島さんご自身の写真が残っていまして、それが上半身裸。生田さんがすすんで脱ぎたいとおっしゃったのではなくて、モデルとなった実在の人物が上半身裸のかっこいい写真を残している。これを生かさない手はない、というのが我々の意図です。明治の終わりに、そんな写真を撮っていた人がオリンピックに行ったなんて…。とても魅力的だと思いました」

とのこと。

そこで、生田斗真さんも撮影で上半身裸のシーンを撮ることになりました。映画『土竜の唄』シリーズなど、宮藤作品の経験も豊富な生田斗真さんは

「いつもたいがい裸にさせられることが多くて、今回も(上半身)裸になる予定がございます」

と宣言。

「お茶の間の皆さんにお見せしても恥ずかしくない体づくりを目指して、来年からの撮影を頑張りたいと思います」

と、意気込んでいたそうです。

いだてん第一話シーンと三島弥彦の写真を比較

実際に残っている三島弥彦さんの写真はこちら。たしかに筋肉隆々です。

 

いだてんの第一話はどんなシーンに仕上がったかと言うと、こんな感じ。

 

実際もこんなノリだったんでしょうかね?

個人的には、筋肉うんぬんより、肌白!?っと思ってしまったんですけども。

画像比較でも、実際の三島弥彦さんに負けないくらい、しっかり鍛えていらっしゃいました。

視聴者の反応は

まあ、とにかく脱いだ脱いだとTwitterで呟かれました。笑

 

あと、生田斗真さんの上半身裸の姿にうっとりするファンも。

https://twitter.com/lovely_tomeko/status/1081845433289256961

https://twitter.com/vegepege/status/1081845085862424577

確かに体つき綺麗でしたね。

「お茶の間の皆さんにお見せしても恥ずかしくない体づくりを目指して」とご本人も仰っていましたから、役作りも兼ねて筋トレ頑張ったんでしょうね。

実際の三島弥彦さんも筋肉隆々でしたし、お茶の間で喜んだファンも多かったようです。

まとめ

2019年1月6日放送のNHK大河ドラマ「いだてん」1話で、生田斗真さんが上半身裸を披露した様子や、視聴者の反応をまとめました。

生田斗真さんもドラマに向けて身体づくりを相当頑張った生田斗真さん。今後も楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。