トレンド

梅宮アンナ【元彼羽賀研二】クズな理由4選!ペア写真集と結婚で金の無心?破局や現在も詳しく



1990年代『JJ』などのファッション誌で活躍された梅宮アンナさん。父親は俳優の梅宮辰夫さんです。

そんな梅宮アンナさんに羽賀研二さんとの熱愛が浮上。当時二人の交際は、世間から「バカップル」と揶揄されたといいます。

その背景にあったのは元彼・羽賀研二さんのくずエピソード。

今日ここでは、梅宮アンナさんの元カレ羽賀研二さんがクズと言われた理由4選

  • ペア写真集で金儲け
  • 浮気現場を目撃
  • 結婚を餌に金の無心
  • 父親・梅宮辰夫も借金を肩代わり

の他に、破局理由や現在についても詳しく紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね!





梅宮アンナ【元彼羽賀研二】クズな理由4選!

梅宮アンナさんの元彼・羽賀研二さんを『くず』というワードで検索する人も少なくないようです。

1990年の初め頃、抜群のスタイルと美貌でモデルデビューした梅宮アンナさん。梅宮辰夫さんの娘ということでも注目を浴びたそうです。

そんな梅宮アンナさんの名前をさらに轟かせるスキャンダルが起こります。

そのスキャンダルとは・・・梅宮アンナさんと羽賀研二さんとの交際騒動。

梅宮アンナさんは、1994年(平成6年)ごろからタレントの羽賀研二さんとの交際が騒がれていました。

二人の交際は父親の大反対で話題性もあり、多くの雑誌やテレビで報道。

次第に父親の梅宮辰夫さんが交際に公然と反対するように。

羽賀さんに対する叱責や批判を繰り返すなどしたため、芸能マスコミは好んでこの騒動を取り上げました。

テレビ欄がほぼ二人の交際話で持ち切りに。バカップルという言葉のきっかけは、このお二人が生みの親だそうです。

父親の梅宮辰夫さんに『希代の悪』と呼ばれた羽賀研二さん。クズな理由4選を紹介します。

①羽賀研二【くずな理由】ペア写真集で金儲け

当初、父親の梅宮辰夫さんは娘に彼ができたことを喜び応援していたといいます。

しかし、羽賀研二さんの女癖の悪さや借金を抱えている報道を見て心配するように。

さらに追い打ちをかけるように、父親の梅宮辰夫さんを悩ます騒動が勃発。

それが梅宮アンナさんと羽賀研二さんのペア写真集でした。

羽賀さんとの交際中の1995年に、羽賀さんと共演するペア写真集『アンナ 愛の日記』を出版した梅宮アンナさん。

お二人の一糸まとわぬ過激な姿が話題になったといいます。

これには、父親の梅宮辰夫さんも怒りを露わにしたそうです。

メディアの取材に応じた梅宮さんは『娘の裸なんか見たくないよ』と父親としての本音を吐き出したとか。

ところが娘のアンナさんは、全く気にしていない様子。思い出づくりのためと純粋に考えていたようです。

辰夫さんは嫌だったでしょうね。連日押し掛ける報道陣の前で涙を見せる場面もありました。

そんな父親をよそに、羽賀研二さんは「このペア写真集を売ったら儲かりますか?」と写真家の篠山紀信に質問していたそう。

お金を気にしていた、というのが何とも呆れてしまいますね。

②羽賀研二【くずな理由】浮気

ペア写真集で世間を騒がせた二人。その後、梅宮アンナさんは羽賀研二さんの浮気現場を目撃してしまい、破局報道へと発展。

ところが、アンナさんは羽賀さんに土下座されてヨリを戻してしまったといいます。

ここで別れておけば良かったのにねー。

羽賀研二さんの女癖の悪さは芸能界でも有名だったようですね。

浮気現場を目撃したにも関わらず、梅宮アンナさんはさらに羽賀研二さんとの交際をすすめていきました。

③羽賀研二【くずな理由】結婚を餌に金の無心

羽賀研二さんは梅宮辰夫さんに会いに行ったとき「パパ、結婚式会場決めてきました」と言ったそうです。

梅宮辰夫さんは唖然。あまりに軽薄な態度に呆れたといいます。

しかし、娘の梅宮アンナさんは純粋に結婚を考えていたのかもしれません。

そんなアンナさんの気持ちに漬け込むような出来事が起こりました。それが借金問題。

羽賀研二さんから借金の保証人になるように頼まれ、アンナさんは『保証人』になってしまいます。

アンナさんは総額8,000万円もの借金を返したそうです。凄すぎる、、。

交際当時の羽賀さんの言い分は「愛してたらやってくれるよね?」だったとか。

アンナさんの純粋な気持ちを利用して、金の無心をしているとしか思えませんね。

④羽賀研二【くずな理由】梅宮辰夫からも借金

羽賀研二さんは金銭トラブルを抱えていたため、梅宮辰夫さんから嫌われていました。

そんな羽賀さんの口癖は誠意。あまりにも誠意を連発するため、当時は『誠意大将軍』とネタにされていたようです。

羽賀さんは借金を返すために沖縄でサイドビジネスとして店舗を出店。彼女の梅宮アンナさんもプロデュースに協力するなど羽賀さんをサポート。

そして、開店当日には父親の梅宮辰夫さんも沖縄を訪れ、盛大なオープンセレモニーが予定されていたのですが…。

お店の施工費4,000万円が未払いになっていた事実がオープン直前に発覚。

店舗前にはオープンを待つ客と報道陣が殺到している中、未払いのお金が発覚したようです。

業者から施工費を払ってもらわないと店舗の鍵は渡せないと告げられ、梅宮辰夫さんが肩代わりする羽目に。そのときは、梅宮辰夫さんの友人が4,000万円を準備したそうです。

彼女の父親に4000万円を肩代わりさせるなんて…。ここまでくると羽賀さんの計画性を感じますよね。

さすがにアンナさんも精神的にこたえたとか。知人から「君は本当に親不孝だね」と言われてグサッときたそうです。

その後もアンナさんは金策に走る日々。破局のきっかけは何だったのでしょうか?

梅宮アンナと羽賀研二の破局理由は?

あるとき友人の結婚式に羽賀研二さんと参列したときに、梅宮アンナさんの方が別れを決意したようです。

新郎新婦のケーキ入刀を見て、夫婦の共同作業ってこんな簡単なことから始まるものだったんだと気づいたそう。

結婚=お金の工面と思っていたアンナさんには、ショックな出来事だったのかもしれんせん。

1999年(平成11年)に破局を迎えた二人。約5年の交際が終わります。

気づくの遅すぎないか!?と思いますが、アンナさんにとっては気づくのにここまでかかった、ということでしょうかね。

2019年1月『金スマ』に親子出演した梅宮アンナさんと梅宮辰夫さん。お二人は羽賀研二さんとの交際を赤裸々に告白しました。

盲目になっていたアンナさんを非難するコメントがある一方では、こんな意見も。

恋愛に夢中になると同じような境遇になる人は多いのかもしれないですね。

羽賀研二さんとの破局から2年後の2001年、梅宮アンナさんは飲食店経営の一般男性とデキ婚。

長女の百々果さんが誕生するも、2003年に離婚します。

その後、元夫は2008年に『賭博開帳図利容疑』で逮捕されたそうです。

梅宮アンナさんは自身の恋愛観を

  • スリルがある恋愛を好んでしまう
  • ホストみたいな人が好き

と明かしているとか。ダメンズを選んでしまう傾向にありますね。

2019年12月10日81歳で死去した梅宮辰夫さん。生前は娘アンナさんのことを心配していました。

父親を悩ませた元カレ羽賀研二さんの現在が気になりますよね。

梅宮アンナの元彼・羽賀研二は逮捕で服役!

梅宮アンナさんとの破局後、元カレの羽賀研二さんはどうなったかというと、、

2007年6月、未公開株を元値を隠して高値で売り付けて債務を逃れようとした容疑で、元プロボクサーの渡辺二郎氏らとともに逮捕され、詐欺・恐喝未遂(二項)の罪で起訴されたそうです。

長い裁判の末に、2013年3月28日最高裁で懲役6年の実刑判決が確定し、沖縄刑務所に服役。

その後、出所した羽賀さんは沖縄県内の飲食店でアルバイトをしていたものの、16物件の不動産の名義をめぐって財産隠しに問われ、強制執行妨害の疑いで再び逮捕。

2020年9月、懲役1年2ヶ月の実刑判決を言い渡され、再び沖縄刑務所に服役しました。

羽賀研二さんは2回服役したようですね。

2021年9月に服役を終えたのち、2022年現在は生まれ故郷の沖縄県で生活しているといいます。

元彼・羽賀研二の2022年現在は?

羽賀研二さんは2022年現在、故郷の沖縄に『人材派遣会社』を設立。

保釈中に、友人と人材派遣の会社を立ち上げたんです。社員は僕を含め4人。15人のスタッフを、食品の販売員などとして派遣しています。僕は、その派遣先にドライバーとして早朝からいろいろな資材や商品を運んだり、現場を見に行ったり。もちろん、スタッフの送迎も自分でしています。タダで譲り受けた軽自動車で、走り回る毎日です」

引用元:Yahoo!ニュース

どうやら、設立した会社では和菓子を販売しているようです。

また、自身がプロデュースしたジュエリーを販売するため全国を回っているとか。

そんな羽賀さんは芸能活動を再開した様子。2022年7月23日には、YouTubeチャンネル『はがけんチャンネル』を開設しました。

また同年10月には、NHK党の同党首・立花孝志さんの半生を描いた映画の主役に抜擢されたと報じられましたが、「これはギャグかな?」と世間は冷ややか。

羽賀研二さんは服役中から『いつかは芸能界に復帰したい』と考えていたといいます。

梅宮アンナさんの胸中を聞いてみたいですね。

まとめ

平成を最も騒がせた、梅宮アンナさんのと羽賀研二さんの熱愛スキャンダルを紹介しました。

父親の梅宮辰夫さんも登場した熱愛スキャンダルは『バカップル』と称され、連日ワイドショーを賑わせました。

2019年12月10日81歳で死去した梅宮辰夫さん。

ダメンズに惹かれやすい梅宮アンナさんの幸せを誰よりも願っているのは、父親の梅宮辰夫さんですよね。