トレンド

【2018紅葉狩り】インスタ映えするファッションカラーと必須アイテムをチェック!

2018年、寒くなってきましたね。

紅葉の時期になるとお出かけしたくなりますよね。でも、何着ていこうか悩みませんか?

今回は、2018紅葉インスタ映えするファッションのコツや、服装の注意点などを調査しました。

お天気ニュースによると、来週末から一気に色づくようですよ。ぜひチェックしてくださいね。

Sponsored Link




紅葉インスタ映えするファッションカラーは?

暖色系カラーはNG!使うなら差し色で。

紅葉狩りに出かけるなら、紅葉をバックに写真を撮ることも多いですよね。景色をバックに写真映えするファッションカラーで気をつけるべきは景色と同一化する同系色を避けることです。

紅葉の景色では、赤、黄色、オレンジなどの暖色系が多いため、同じ暖色系は避けましょう。紅葉の時期のおすすめカラーは、ネイビーやアイボリー、ベージュ、グレーなどが自然の風景に映える色合いです。紅葉が完全に色づいていれば、カーキも映えます。

なお、ハンカチやアクセサリーなど、ちょっとしたアイテムであれば差し色に暖色系はOKです。

夜のライトアップ紅葉なら絶対に白がオススメ!

夜ライトアップされる紅葉を見に行くときには、周辺が暗いためネイビーやカーキ、グレーは暗闇にまぎれて写真映えしないのでNGです。

おすすめはニット系の白!ニット系であればカメラのフラッシュでも反射しないので都合が良いです。さらに、白色は、紅葉の赤色と夜の暗さとのコントラストが綺麗に映るのでおすすめです。

紅葉ファッションで気をつけること。NGな服装とは?

気温に合わせて調節できる服装で

1日のなかでも寒暖差があるのが11月の特徴です。カーディガンやジャケットなどを上手に重ねて、着脱しやすい服装で出かけましょう。

厚めの靴下で足元の防寒を

足元が冷えやすい女性はとくに足元の防寒に注意しましょう。外見でも可愛いレッグウォーマーと重ねて着るのも良いでしょう。スカートの場合は、ストッキングやタイツは必須です。

使い慣れた歩きやすい靴で

紅葉の場所によっては山道や砂利道を歩くこともあります。高めのヒールはNG!です。歩きやすい靴を選びましょう。お寺などを拝観する予定がある場合は、ロングブーツも避けたほうが良いです。拝観時に靴を脱ぐこともあるため、脱ぎ・履きがしやすい靴がおすすめです。

紅葉のお出かけ必須アイテムは?

マフラー・ストール

マフラー・ストールは、首元を暖められ温度調整に抜群のアイテムです。ストールであれば、ちょっとしたひざ掛けにも使用できるので便利です。

使い捨てカイロ

衣類に貼るタイプ、貼らないタイプ、どちらでもOKです。自分で使ってもよいですが、少し多めに持っていけば、友達や恋人に渡すこともでき心遣いが喜ばれるでしょう。

Sponsored Link




紅葉まとめ

いかがでしたか?紅葉狩りでインスタ映えするファッションのコツや、服装の注意点などをお伝えしました。

お友達や恋人、家族と、是非素敵な写真を撮って楽しい思い出を作ってくださいね!