トレンド

小山田圭吾いじめ|田辺晋太郎Twitter削除画像はこれ!ヤマサ公式も炎上謝罪

小山田圭吾さんの90年代雑誌で公開されたいじめ問題が物議を醸しています。

そんななか小山田圭吾さんの従兄弟(いとこ)にあたる田辺晋太郎

Twitterが炎上しアカウントが削除される事態に!

こんどは削除されたTwitter画像が物議を醸しています。

田辺晋太郎が削除したTwitter画像がコレ!

小山田圭吾さんの従兄弟(いとこ)にあたる田辺晋太郎さん。

小山田圭吾さんのいじめ問題に関する、ある投稿によって

Twitterが炎上しアカウントが削除される事態になっていました。

こちらが削除されたツイートです

「はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!」

とツイートしています。

酷いツイートですね

問題となったのは90年代に公開された小山田圭吾さんの『いじめインタビュー』です。

  • 雑誌ロッキンオンジャパン
  • 雑誌クイックジャパン

で掲載されたインタビュー記事には

2名の障害者に対して小学校時代から悪質ないじめを繰り返していた様子が書かれていました。

詳しい内容はこちらに書いています↓

全文|小山田圭吾ロッキンオン&クイックジャパン記事内容『いじめインタビュー』小山田圭吾さんの90年代のいじめ問題が再燃しています なかでも問題になっているのが2つの雑誌に掲載されたインタビュー。 いったいどん...
小山田圭吾いじめ問題『年賀状さらし画像』が酷い!インタビュー全文を詳しく90年代のいじめ問題を受けて炎上した小山田圭吾さん。 東京オリンピックの開催直前には開会式の作曲担当を辞任しました。 いま再燃してい...

内容を読むとわかりますが

  • うんこを食べさせる
  • オ◯ニーさせる

など聞くに堪えない内容ばかりです。

小山田圭吾さんは東京オリンピックの音楽担当を辞任したのは当然と思います。

しかし従兄弟(いとこ)の田辺晋太郎さんは

「はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!」

とツイートしたわけなので、さっそく大炎上しました。

田辺晋太郎さんは即座に謝罪ツイートをしており

「先程は辞任の速報を受け、取り乱して不適切な投稿をしてしまいました。ご不快な思いをされた方に対し謹んでお詫びすると共に猛省しております。本当に申し訳ありませんでした」

引用:https://hochi.news/articles/20210720-OHT1T51011.html

と投稿するものの…

謝罪後に鍵をかけ、ついにはアカウントごと消してしまいました。

取り乱して不適切な投稿をしたと書いていますが

明らかに取り乱してツイートするような内容ではないと思います。

現在の田辺晋太郎さんのTwitterアカウントはこんな状態に…

 

この一連の行為を受けて、仕事関係にあったヤマサ醤油公式ツイッターが謝罪する事態となりました。

田辺晋太郎さんは肉マイスターとして

ヤマサ醤油の「肉鍋つゆシリーズ」を監修していました。

時系列で整理すると

  1. 小山田圭吾氏の虐めについての記事で炎上
  2. 謝罪するも留任を表明
  3. 鎮火せずに小山田氏辞任のニュースが流れる
  4. 辞任報道で田辺晋太郎氏が煽るツイートを投稿
  5. 当然炎上し、田辺晋太郎アカウント削除で逃亡
  6. 田辺氏を広告に起用してたヤマサ醤油に抗議が殺到

という流れでした。

田辺晋太郎が監修したヤマサ公式も炎上謝罪

田辺晋太郎さんは肉マイスターとして

ヤマサ醤油の「肉鍋つゆシリーズ」を監修していました。

田辺晋太郎さんの不適切ツイートを受けて、

仕事関係にあったヤマサ醤油が公式ツイッターで謝罪する事態となっています。

以下ヤマサ醤油の公式ツイッター内容

「田辺晋太郎氏の発言についてのお詫び」

この度、「肉鍋つゆ」シリーズ*の監修を受けた、肉マイスターの田辺晋太郎氏の発言について、当社としても認識しており、ご不快な思いをさせてしまったことについてお詫び申し上げます。

田辺晋太郎氏との契約は6月30日に終了しており、これらの商品はすでに終売しております。 また、7月15日に発表させていただいた通り、この秋より新商品「うま肉鍋つゆ」シリーズの発売をいたしますが、こちらの新商品につきましては田辺晋太郎氏の監修は受けておりません。

現在、ヤマサのホームページでは、旧商品と新商品の入れ替え 作業中で、田辺晋太郎氏の登場するコンテンツが一部残っており、 ご不快な思いやご懸念を抱かせてしまったことにお詫び申し上げます。

すでに仕事関係は終了しており、新商品には関与していない、と強調しています。

ヤマサ醤油の迅速な謝罪と対応には好感の声も寄せられました。

・早速の対応ありがとうございます。

・生理的に受け付けないほどの嫌悪感を持ちましたので、 善処してくださること感謝いたします。 これからも買いますよ。

・迅速な対応、リスク管理の徹底、さすがヤマサさんですね!

・信用できる優良企業と再認識致しました。これからもたくさん購入させていただきます。

小山田圭吾さんのいじめ問題の発端は

  • 雑誌ロッキンオンジャパン
  • 雑誌クイックジャパン

で掲載されたインタビュー記事です。

2名の障害者に対して小学校時代からいじめを繰り返していました。

詳しい内容はこちらに書いています↓

全文|小山田圭吾ロッキンオン&クイックジャパン記事内容『いじめインタビュー』小山田圭吾さんの90年代のいじめ問題が再燃しています なかでも問題になっているのが2つの雑誌に掲載されたインタビュー。 いったいどん...
小山田圭吾いじめ問題『年賀状さらし画像』が酷い!インタビュー全文を詳しく90年代のいじめ問題を受けて炎上した小山田圭吾さん。 東京オリンピックの開催直前には開会式の作曲担当を辞任しました。 いま再燃してい...