TV・CM・ニュース

ジミー大西は障害者なの?結婚相手やその後の離婚のウワサもチェック!

タレントのジミー大西さん、実は障害者とのウワサがあるのを存じですか?

今は、タレント業のほかに画家として活躍していますが、以前は明石さんまの付き人をしていたということでも知られています。

今回はジミー大西さんの障害についてや、結婚相手、離婚のウワサなど気になる情報も調べてみました。気軽にお読みくださいね。

Sponsored Link




ジミー大西 プロフィール

本名:大西 秀明

芸名:ジミー大西

生年月日:1964年1月1日(54歳)

出身地:大阪府八尾市

血液型:A型

身長:164cm

方言:大阪弁

最終学歴:大商大堺高校

師匠:明石家さんま、ぼんちおさむ

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

活動時期:1982年~

芸能界入りのきっかけは?

ジミー大西さんが吉本興業入りしたのは、高校時代の担任教師が就職の決まらないジミーさんのことを雇ってもらえるように頼み込んだことから、吉本興業にアルバイト入りさせてもらったのがきっかけだそう。

その後吉本でも開花しないまま終わるかという頃にあの明石家さんまさんに出会い、運転手として働きながら芸を磨いたというのも有名な話なのだとか。

ジミー大西 障害者なのか?

ジミー大西さんは軽い学習障害を持つ障害者であったそうです。

それゆえ、学生時代には成績も悪くどこにも就職することができなかったのだそう。

さんまさんの運転手をするため、実は車の免許をとるのに半年もかかったという話もあります。漢字が読めなくて筆記試験が通らかった、運転免許の講習も1ヶ月たっても卒業することができなかったというエピソードもあります。

これは軽い学習障害を持っている障害者であるから仕方がなかったのかもしれませんね。

ジミー大西 結婚相手は?馴れ初めは?

ジミー大西さんは、1997年に結婚しています。ジミー大西さんの結婚相手のお名前は椎本真由美さんという元マネージャーの方です。

ジミー大西さんには結婚のイメージがないのか「意外な既婚者ランキング」でもわりと上位に入ってたようです。

なお、調べてみると、ジミー大西さんと真由美さんとの馴れ初めは、スペインでの個展!

ジミー大西が夫人とのなれそめを説明。ピカソを追い求めて絵の修業のため渡ったスペインで個展の話を持ちかけられ、当時マネージャーだった夫人を呼んだところ、シエスタのために現地での交渉が進まず、自分のアパートの空室に夫人を寝泊りさせたのがきっかけと明かした。

引用:誰だって波瀾爆笑

(シエスタ:お昼休憩)

ジミー大西さんは1996年に画家に転向しており、1997年に結婚しています。わりとすぐの個展開催が馴れ初めとなったようですね。

結婚のときは、「彼女はこれからジミー大西というハンデを背負っていかなければいけない」との迷言(?)を残しています。笑

ジミー大西 離婚のウワサは?

ジミー大西さんには、もともと結婚のイメージもなかったせいか、やたらと離婚説も囁かれています。

一部で障害が原因の離婚もウワサれますが、決定的な報道は今のとろこ出ていません。ネット上では既婚となっていますし、現在も奥様と一緒に暮らしているのではないでしょうか。

Sponsored Link




ジミー大西 まとめ

ジミー大西さんは、11月25日、大阪市内で行われた「第8回大阪マラソン」に参加し、フルマラソンを6時間51分26秒で完走するなど、相変わらずお茶の間を楽しませています。

画家としての才能も目を見張る者がありますし、これからも元気で活躍してほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link