ビートたけし

【画像】ビートたけしの元嫁は美人?幹子夫人が駆け落ちした浮気相手は誰?

2019年6月12日、ビートたけしさん(72)と北野幹子夫人(68)が協議離婚していたことが分かりました。

数々の不倫が取り沙汰されたビートたけしさんですが、一方の、幹子夫人にも実は駆け落ち不倫の過去があるようです。

今回は、たけしさんと離婚した元嫁・幹子さんの顔画像や発掘動画、さらには幹子さんが駆け落ちした相手が誰なのか調査しました。

スポンサードリンク

ビートたけしの元嫁・幹子夫人の顔画像はコレ!

ビートたけしの元嫁・北野幹子のプロフィール

北野幹子さんの画像はこちらです。

出典:Twitter出典:Twitter

昔の画像で荒いので、美人かどうかは分かりにくいですが整った顔立ちだと思います。

ビートたけしさんは相当な面食いさんですから、この画像は荒くて分かりにくいですが結構な美人だったのでしょうか。

名前:北野幹子(旧姓:松田幹子)

生年月日:1951年

出身:大阪府

元職業:女性漫才師

北野幹子さんは大阪府の出身で、実家はお寺だそう。

1971年に司ミキという芸名で漫才師デビューし、その後、改名を繰り返しながら漫才を続け、ビートたけしさんと出会います。

ビートたけしさんとは、しばらくの同棲を経て、1983年に入籍しました。

こちらは1987年9月に結婚生活について会見した幹子夫人の写真です。

出典:スポニチ出典:スポニチ

ショートヘアに真っ赤な口紅。美人で少し強そうな印象もありますね!

現在の幹子夫人の画像はこちらです。

出典:芸トピ出典:芸トピ
出典:Twitter出典:Twitter

強そうな印象には変わりは無さそうです。

一方で、ビートたけしさんの愛人・ゴンちゃんは、妖艶な雰囲気がある美女と報じられています。詳しい記事はこちらに書きました。

 

超レア!ビートたけしと幹子夫人の夫婦漫才動画も!

超レアな夫婦漫才動画も発掘されています。

お二人は夫婦漫才でも共演しており、動画では相当な「おしどり夫婦」感が出ていますね。

きよしとお金を分けなくてすむって言ったのはあなたでしょ

※ビートたけしさんは当時、ビートきよしさんと一緒に「ツービート」というコンビを組んでいました。

なんとお金の話をネタにして披露していますね。笑

ちょっと立ち振舞いやファッションが、おばちゃん臭い・・?(笑)

動画では、気さくでサッパリとした雰囲気の女性という感じがしますね。

夫婦漫才でお金をネタにしていた幹子夫人。

このたび成立した離婚により幹子夫人が受け取った財産についても話題になっています。詳しい記事はこちらに書きました。

 

スポンサードリンク

ビートたけしの元嫁・幹子夫人に駆け落ちした過去が?

 
出典:Twitter出典:Twitter

幹子さんは旦那が売れない間はスナックバイトで家計を支えるなどしていました。

たけしさんの母・北野サキさんは、そんな幹子さんをとても感謝していて、大切にしたそうです。

結婚前、ようやく売れ始めたビートたけしさんは人気急上昇中でモテ期に入っていました。

交際相手は選び放題だったビートたけしさんは、ながらく「結婚」を渋っていたそうです。

業を煮やした幹子さんは、旦那に承諾を得ずに勝手に「婚姻届」を出してしまったという逸話も残っています。

(きっと、たけしさんの母・北野サキさんの後押しもあったと思いますが。)

夫人が強行突破で婚姻届出すなんて。旦那に結婚の覚悟がすわってないから、浮気もするよなぁ

一時は夫婦漫才で共演するほどですから仲は良かったのだと思いますが、たけしさんは、結婚後も奔放に浮気を重ねました。

たけしさんは、過去に、

結婚生活のなかで自宅に帰ったのは4回だけだった

という、女性からすればちょっと耳を疑うような証言もしています。

幹子さんは、浮気を重ねるたけしさんに、ほとほと疲れたのでしょうか。

きっと寂しさもあったでしょう。

幹子さんも一度だけ浮気をしたことがあるようです。浮気相手は誰なのでしょうか?

スポンサードリンク

北野幹子の浮気相手の落語家は誰?

北野幹子さんの浮気相手は当時松竹所属で上方落語協会員の笑福亭枝鶴(5代目)だったと言われています。

出典:Twitter出典:Twitter
 

名前:笑福亭枝鶴

本名:竹内日吉

生年月日:1945年9月5日

幹子さんが漫才師をしていた時からの、古くからの友人だったそう。

ビートたけしさんの度重なる浮気の相談にのってもらっていたようです。

浮気相手の笑福亭枝鶴さんは、6代目の大名跡を継ぐ予定だったのですが、現在では落語も辞めており廃業しています。

そのため、現在の所在はわかっていません。

当時のことが『駆け落ち』と言われるのは、その浮気がほぼ『家出』に近かったからだそう。

ビートたけしさんは、『家出』した妻を迎えに行ったそうです。

このときのニュアンスとしては妻を浮気相手から取り戻しに行くというより、家族の一員として迎えに行ったという感じだったようです。

お子さんもいますし、妻がいなくなると何かと不都合だったのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

ビートたけしさんの元嫁・北野幹子さんや、過去に一度駆け落ちをしていたときの浮気相手をご紹介しました。

売れないころから旦那を支えつづけた幹子さんだけに、

十分頑張ったと思います、お疲れ様でした

という温かな声も寄せられています。

離婚後はぜひ(良い意味で)元旦那のことは忘れて(笑)、ご自分の人生を謳歌してもらえたらいいなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。