芸能人

兒玉遥が紅白選抜で号泣した動画!勘違いざまぁの意味が辛辣!

出典:2016年12月放送の紅白選抜より

2016年12月末の紅白選抜で勘違いをしてしまった兒玉遥さんですが、このときの動画が話題になっています。さらに一部で「勘違いざまぁ」と言われているようです。

紅白選抜で号泣したときの動画や画像、また、「勘違いざまぁ」の意味について調査しました。

スポンサードリンク

兒玉遥が紅白選抜で号泣!

出典:2014年12月放送の紅白選抜より出典:2016年12月放送の紅白選抜より

2017年12月から休業していたHKT48の兒玉遥さん。

休業のきっかけは2016年の年末に行われた「AKB48夢の紅白選抜」での出来事です。

メンバーも知らされていない紅白出場の上位16人を生放送中に発表する、という生々しい選抜が行われました。

自分が1位になれると思っていた兒玉遥さんは、残り1位と2位となった時点でステージの中央に向かいお祈りを始めます。

しかし、結果は全く圏外の29位、もちろん名前を呼ばれることなく勘違いだと気づき焦ってしまいます。

兒玉遥さんは恥ずかしいのとショックが大きいのとでかなりの落ち込みよう。

生放送中に泣いてしまいました。

兒玉遥 紅白選抜で号泣した動画はコレ!

この動画で、0:45辺りから勘違いの一部始終が映っています。

兒玉遥さんは、2位が発表される直前に、画面右端からセンターに走り寄ってきます。

出典:2014年12月放送の紅白選抜より出典:2016年12月放送の紅白選抜より

そして2位、1位と発表されるときに祈るような表情で、ステージ上で静止。

出典:2014年12月放送の紅白選抜より出典:2016年12月放送の紅白選抜より

1位が自分ではなかったことを知り、その後、ステージ左へとすり抜けるました。

出典:2014年12月放送の紅白選抜より出典:2016年12月放送の紅白選抜より

そしてショックのあまり、生放送中にもかかわらず号泣してしまいます。

スポンサードリンク

兒玉遥 紅白選抜で勘違いした理由は?

出典:2016年12月放送の紅白選抜より出典:2016年12月放送の紅白選抜より

兒玉遥さんは、自分が16位以内に入れると期待していたようです。

その理由には次の2つが考えられます。

  1. かつての選挙結果が良かったため期待した
  2. 結果発表のスピードが早すぎたため冷静さを失った

この選抜の前に、兒玉遥さんはAKB48総選挙で堂々の8位を獲得していました。

そのため「自分が16位以内に入るのは確実だ!」と思ったのでしょう。

動画を見た方なら分かると思いますが、このとき結果発表のスピードが早すぎて、自分の期待や思い込み(勘違い)があのような行動になってしまったと思われます。

スポンサードリンク

兒玉遥の紅白選抜「勘違いざまぁ」の意味とは?

出典:2014年12月放送の紅白選抜より出典:2016年12月放送の紅白選抜より

勘違いでステージ中央に出た挙げ句、名前を呼ばれずステージ左へすり抜けた兒玉遥さん。

兒玉遥さんは恥ずかしいのとショックが大きいのとでかなりの落ち込みよう。

生放送中に泣いてしまいました。

同情を寄せるファンもいましたが、一部で「勘違いざまぁ」と嘲笑する声が起こりました。

「勘違いざまぁ」とはどんな意味が込められていたのでしょうか。

「ざまぁ」の辛辣な意味に驚愕!女性に使う時は売れ残りの意味も?

「ざまぁ」は、「ざまぁみやがれ!」や「ざまぁみろ!」の略語です。

ー「ざまぁ」の意味とは?

ざまぁとは他人の不幸は蜜の味を表す言葉である。思わず嫉妬してしまうほど過剰に幸せだったキャラが不幸になったりするイラストに付けられるタグ。つまり、「ざまぁみやがれ!」 とか「ざまぁみろ!」

(引用:Google検索より)

なお、女性に対して「ざまぁ」を使うときの傾向としては、主に「売れ残った女」を揶揄するときにも使います。

「売れ残り女、ざまぁw」など。

一部のアンチファンが、兒玉遥さんの「勘違い」を嘲笑して「ざまぁ」と表現したことが、「勘違いざまぁ」と検索される結果となってしまったようです。

兒玉遥さんの立場からすれば、酷く辛い話です。

このような攻撃も兒玉遥さんを精神的に苦しめたのでしょう。

2017年12月から活動休止に追い込まれました。

スポンサードリンク

兒玉遥 活動休止中の心境を告白

2019年6月に活動復帰を報告した兒玉遥さんは、インタビューで当時の心境について

いろいろ重なって、キャパオーバーになってしまいました

と語りました。

最初の半年間はずっと引きこもって、ぼーっとしていました

心も体も元気になれました。休養期間を長くいただけた環境に感謝です

(引用:日刊スポーツより)

紅白選抜のときは、とても辛かったですね。

今後は、そんな誹謗中傷にも負けずに自信をもって活動を続けていけるといいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク