トレンド

神谷えりな(仮面女子)は斜視の病気?手術前の目の比較画像をチェック!

アイドルグループ・仮面女子の神谷えりなさん。

11月23日に、東京・秋葉原の仮面女子カフェで行われた卒業式ライブが行われました。

神谷さんはとてもファンから人気の高いアイドルだっただけに、引退を惜しむ声も多数!

そんな神谷さんをずっと悩ませていた病があるのをご存知ですか?実は引退を考えるほど神谷さんを苦しめていたそうです。

Sponsored Link




神谷えりな(仮面女子)は斜視の病気?

神谷さんは2013年に、自身が目の病気であることを告白しました。

神谷さんが患ったのは内斜視

内斜視とは、右眼か左眼どちらかの視線が内側に向かっている状態です。両眼が外に動くことができない場合には、両眼が内側に寄り、顔をどちらかに回して片方の眼で見ています。

神谷さんは、後天内斜視の診断を受けていたそう。

後天内斜視とは、生後6か月以降に発症した内斜視のことをいい、大人では脳の異常、けが、強い近視、ストレスなどさまざまな原因で内斜視がおこると言われています。

神谷さんが内斜視になったのは高校生のとき芸能活動を始めたころから症状が強くなったそうです。人知れずストレスを抱えながら頑張っていたのかもしれません。

神谷えりな(仮面女子)手術前後の目の画像を比較!

神谷さんは内斜視を告白してから2年後の2015年に内斜視の手術を受けます。

2015年の手術前の写真はこちら!

確かに、、左目が寄っている。。

術後は、明るく元気な姿で活動を続けていましたが、喜びもつかの間。

2016年に内斜視が再発してしまったのです。再発したときのショックは大きく、神谷さんは随分と苦しんだそう。。

でも、メンバーやファンからの温かい言葉、またステージに立ちたいという強い思いから、2度めの手術を決意します。

2016年の手術前(左)・手術後(右)の比較はこちら!

もともとの画像と比べると、まったく違いますね!

つらい手術を乗り越えて、随分と良くなっているのが写真でも分かりますね。

Sponsored Link




まとめ

グラビアで見せるきわどい姿にドキドキした男性は多かったはず。特にブログに投稿されている撮影会後の写真は、どれも刺激的なものばかりです。

卒業理由や卒業後の活動については明らかにされていません。結婚するのでは?というウワサもありましたが、彼氏情報も出回っておらず、謎のまま。。

2回もの大変な手術を乗り越えた神谷さんだからこそ、ずっと活動し続けてほしかったですね。

卒業は残念ですが、彼女にとっての新たな門出を温かい気持ちでお見送りしたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link