近未来・テクノロジー

2025大阪万博テーマは?AI・ロボットも登場する近未来社会!?開催期間、開催場所もチェック!

11月23日パリで行われた投票によって、2025年に大阪で万国博覧会が開催されることが決定しました!

2025大阪万博では、もしかしたらAIやロボットたちが活躍する近未来社会に触れられるかもしれません。

今回は、2025大阪万博のテーマや、開催期間、開催場所ついて調べてみました。

Sponsored Link




2025大阪万博 テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」

大阪で万博が開催されるのは、実に55年ぶりです。

2025年大阪万博のテーマは、『いのち輝く未来社会のデザイン』

サブテーマは、「多様で心身ともに健康な生き方、持続可能な社会・経済システム」となっています。

「いのち輝く、、」「持続可能な、、」と聞いてもイメージ湧きにくいですよね?

実は、2025大阪万博のめざすものの1つに、「日本の国家戦略Society5.0の実現」が掲げられているのをご存知ですか?

この、Society5.0ってすごい近未来社会なんですよ。内閣府が2018年1月に近未来動画「Society5.0」を公開していますのでご紹介します!

2025大阪万博 内閣府制作の近未来動画「Society 5.0」

「未来が楽しみでしょ?」と微笑む可愛らしい女の子。上白石萌音ちゃんです。

「政府広報」のロゴが、動画の終盤に右上に入っています

荷物を運んでくれるドローン宅配、朝のメニューを提案してくれる冷蔵庫、売店に注文してくれるAIスピーカー、無人走行バス、などが登場します。

これが、日本の近未来のワンシーンです。すごい世界だなと思いませんか?

今はまだ想像できないかもしれませんが、大阪万博のめざすものの1つにこの近未来のカタチ、つまり「日本の国家戦略Society5.0の実現」が掲げられているのです。

2025大阪万博は、この動画のような近未来社会の最新テクノロジーに触れられる貴重なチャンスとなるかもしれません。楽しみですね!!

2025大阪万博 開催期間は?

気になる開催期間をご紹介しますね。

開催期間:2025年5月3日~2025年11月3日

実に185日間と、約半年かけて行われる大規模なイベントとなりそうです。

2025大阪万博 開催場所は?

気になる開催地ですが、夢洲(ゆめしま)に決定しています。

Sponsored Link




まとめ

いかがでしたか。2025大阪万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」!

もし「Society5.0」の近未来動画にあるようなAIやロボットなど最新テクノロジーに触れられるなら、個人的には、行ってみたいなぁと思いますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link