TV・CM・ニュース

2018紅白で米津玄師は落選?DAOKOとサプライズ出演の可能性は?

平成最後となる第69回『NHK紅白歌合戦』の出場者が、11月14日に発表されました。

「あの人の名前がない!」

出演者リストに米津玄師の名前がなかったことについて、ネット上で様々な声が上げられています。

今回は、米津玄師さんの落選理由とサプライズ出演の可能性について調査しました!

Sponsored Link




米津玄師 紅白落選理由は?辞退したという見方も。

事前情報では「当確」の報道もあった米津玄師さん。

米津玄師さんは今年1月から3月にかけて放送されたドラマ「アンナチュラル」の主題歌「Lemon」を担当し、ミュージックビデオはYouTubeで再生回数が2億回を突破。

今年を代表する歌手だったといっても過言ではありません。

紅白の公式サイトで発表された出場歌手のリストにその名前は無かったことに対して、ファンからは、「あれ? 米津玄師さんは?」「落選は意外」など驚きの声が殺到しました。

色々調べてみたのですが、本人にこれといったトラブルもなく、明確な落選理由が見られませんでした。

ドラマの主題歌などには抜擢されているものの、米津玄師さん自身はもともとテレビに出演することが少ないアーティスト

一部では「本人が辞退したんじゃないか?」と、囁かれています。

それほど紅白にも出てみたい!と思っていないのかもしれませんね。ですので、「辞退した」という可能性も考えられます。

米津玄師 サプライズ出演の可能性は?

落選が騒がれた一方で、まだ出演の可能性も残されています。

可能性があるとすれば、DAOKOさんとの共演によるサプライズ出演です!

去年の紅白では、安室奈美恵さんの出演がギリギリまで発表されなかったということがありましたね。紅白ではサプライズで新たなに出演者が決まるということが珍しくありません。

「今年、DAOKOさん単独では『打上花火』以上のヒット曲がありませんでした。そこで期待されているのが、米津さんのサプライズ紅白出場です。昨年にはイベントオファーがあった際、DAOKOさんがひとりで同曲を熱唱していました。しかし米津さんが応援の意味も込め、紅白の会場に駆けつける可能性もありそうです」(芸能記者)

引用元:女性自身

DAOKOさんと共演の可能性はまだ残されているようです!最後まで期待したいですね!

米津玄師 DAOKOと共演するとしたら?曲目や順番は?

出演者の曲目や順番はまだ発表されていませんが、

曲目は「打上花火」との予測が多いですね!

「打上花火」は米津玄師との共作ですし、曲自体の知名度もとても高いです。

順番は番組前半との予想が多いです!

DAOKOさんは紅白初出場なので、比較的早いうちに出番が来るのではないかと思われます。

Sponsored Link




まとめ

今回は、米津玄師さんの落選理由とサプライズ出演の可能性についてまとめてみました。個人的には、米津玄師さんとDAOKOさんの共演は是非見てみたいですね!

いずれにしても、紅白関連の新たな発表に注目しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link