ニュース

ヘザー萩野由佳起用で株価暴落は「買い」なの?最安値はもっと前に到来していた!

2019年4月24日、女性向けファッションブランド「Heather(へザー)」が、萩野由佳さんを浴衣モデルに起用してプロモーションを取りやめました。

山口真帆さんの暴行事件の真相が闇に葬られようとしているなか、このようなプロモーションを行ったことが反感を買っており、一部では不買運動に発展しています。

ネットでは、ヘザーのブランドを扱う株式会社アダストリアの株価に注目が集まっています。

株式時価総額で24億円の損失だって

という噂も上がっています。これをチャンスとばかりに買い気配も旺盛です。

しかし、調べてみると、もっと以前に株価の最安値が到来していたという事実が分かりました。今回の下げは「買い」なのでしょうか。

ヘザー萩野由佳モデル起用で株価暴落!?

ヘザー萩野由佳のモデル起用が炎上!一部で不買運動にも?

4月17日、ファッションブランドの『Heather』は、広告モデルにNGT48の荻野由佳さんをモデルに起用。

公式Webマガジン『Heather diary』では荻野のスペシャル連載もスタートさせ、プロモーションを展開し始めました。

しかし、ネットでは山口真帆さんの事件が解決していないこのタイミングで、荻野由佳をモデルに起用したことに、批判の声が殺到しています。

また、この『Heather』に問い合わせた多くの方への回答が、まったく質問と合わず、

『コピペで対応されている!!』

とさらに炎上。一部で不買運動に発展する事態となりました。

ヘザーコンテンツ削除前日の23日に大幅下げ

2019年4月24日、女性向けファッションブランド「Heather(へザー)」が、萩野由佳さんを浴衣モデルに起用してプロモーションを取りやめました。

そんななか、ネットでは、ヘザーのブランドを扱う株式会社アダストリアの株価に注目が集まっています。

ヘザーが起用中止を決定する前日の23日には、株価は売り気配優勢で、

株式時価総額で24億円の損失だって

と噂されるほどに。

https://twitter.com/sac0x0dc/status/1120645971136827392

ヘザーの暴落は買いのチャンス?

これって所謂「買い」のタイミング?

いくら評判ガタ落ちといっても、さすがに好感度の低いタレントを数日モデルに起用しただけで、経営が傾くことは考え憎いので、株価はそのうち戻るんじゃない?

会社が萩野由佳さんを使ったプロモーションを中止すると発表したことで24日は朝からは買い気配が優勢のようです。

トレーダーにとっては美味しいチャンスだったようです。

アダストリアの最安値いつだった?

株価が一時的に暴落したとはいえ、これが2019年の最安値の買いタイミングだったかというと、そうではないようです。

調べてみると2019年の最安値は2月5日に到来しており1800円だったようです。

2月といえば、山口真帆さんの暴行事件について調査委員会が設立された頃のタイミングですね。

しかし、その後は徐々に株価は回復し4月5日には2945円の最高値をつけていました。

今回の山口真帆さんの暴行事件とアダストリアの株価推移が連動するとは言い切れませんが、分析する価値はありそうです。

短期的にトレードする人にとっての今回の下げは「買い」タイミングだったでしょう。

しかし、4月24日現在の株価は既に年内の最高値にむしろ近い価格なので、長期的にトレードする人にとってはそうとも言い切れないでしょう。