ニュース

神戸バス事故の容疑者の顔画像!大野二巳雄(ふみお)経歴はベテラン運転手!バス暴走の原因は?

2019年4月21日、神戸三ノ宮駅前で市営バスが急発進し、次々に人を跳ねるという悲惨な事故が発生しました。

バスを運転していた男性は、年齢64歳で2015年に再任用されていたとのこと。

バスを運転していた容疑者の顔画像や経歴、体調状態などが気になります。

バスが暴走した原因は何だったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

神戸三ノ宮でバスが暴走!

 

2019年4月21日、神戸三ノ宮駅前で市営バスが急発進し、次々に人を跳ねるという恐ろしい事故が起きてしまいました。

2名が死亡し、5人以上が重軽傷を負う大惨事となりました。

バスを運転していたのは、大野二巳雄(ふみお)容疑者で、その場で業務上過失傷害の疑いで逮捕されました。

スポンサードリンク

神戸バス事故の容疑者の顔画像!

ツイッター投稿映像に、バスを運転していた容疑者の顔が映っていました。

スキンヘッドでマスク姿の容疑者は現場で警察の聴取を受けています。容疑者は

「バスが急発進して、人をはねてしまった」

と供述しているとの情報です。

運転操作のミスなのか、バスの不具合だったのか、バス暴走の原因は何だったのでしょうか。

神戸バス事故のバス暴走の原因は?

大野二巳雄(ふみお)容疑者の経歴はベテラン運転手!

運転手の名前は、大野二巳雄(ふみお)容疑者ということが分かっています。

報道によると、年齢は64歳で、神戸市長田区に住んでいるようです。

県警は自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、運転手の男(64)=神戸市長田区=を現行犯逮捕した。(引用:神戸新聞より)

報道によると、バスを運転していた大野二巳雄(ふみお)容疑者は、

1986年2月に採用されたベテラン運転手(引用:神戸新聞より)

とのこと。1986年に採用され交通局に入局し、43年の経験をもつベテラン運転手ということになります。

現在の年齢から逆算すると、容疑者は21歳~22歳のときに運転手として採用されたということになりますので、バスの運転ひとすじを歩んできた経歴なのかもしれません。

2015年に60歳でいったん定年退職した後に、再任用されたそうです。

男は2015年4月に再任用され、現在は週4日勤務していたという。

同市バスは年2回、健康診断を実施しており、昨年秋の健診では男に特段の異常はなかったという。

(引用:神戸新聞より)

勤務形態はフル勤務、63歳からは週休3日になるということで、週4日程度の勤務でした。勤務形態に無理があったわけでもなく、健康診断でも問題がなかったようです。

事故を起こした現場は、容疑者が10年以上担当していたルートだそうで、不慣れな勤務というわけでもないようです。

ただ、神戸市交通局の会見で気になる発言もありました。

ーQ.過去に事故を起こしたりなどはありませんか?

「何点か(乗務中の)事故歴ございますけれども一番直近では(平成)28年に乗用車に接触されて双方ともに損傷という事故はございます。」

ーQ.ほかには?

「(平成)22年にいわゆる発進動揺といいまして発車する時に車内の女性が転倒されて車内事故というのがございます」

小さい事故はあるとのことでした。

続報で、容疑者は次のように話していたことが明らかになりました。

「ブレーキを踏みながら、発進の準備の作業をしていたが、バスが急発進して、人をはねてしまった」

やはり人為的なミスもあるのかもしれませんが、整備点検に抜け目がなかったのか、ドライブレコーダーの分析結果など続報に引き続き注視したいと思います。

追記

2つのドライブレコーダーの映像が公開されました。検証結果についての続報はこちらの記事にまとめています。

[衝撃映像]神戸バス事故 2つのドライブレコーダーに映る生々しい動画!検証結果は?

 

スポンサードリンク

まとめ

2019年4月21日、神戸三ノ宮駅前で市営バスが急発進し、次々に人を跳ねるという悲惨な事故が発生しました。

バスを運転していた容疑者の顔画像や経歴、体調状態などをまとめました。

バスが暴走した原因について引き続き注視したいと思います。最後のまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク