ニュース

[衝撃映像]神戸バス事故の運転手を連行する瞬間!現場は三ノ宮駅前で場所はフラワーロード!

2019年4月21日、神戸三ノ宮駅前で市営バスが急発進し、次々に人を跳ねるという悲惨な事故が発生しました。

死傷者が出て現場は騒然となり、通行人で人だかりができています。

市バスの運転手が連行される様子がツイッターで拡散されています。

スポンサードリンク

神戸三ノ宮で市バスが暴走し次々に人を跳ねる!

 

2019年4月21日、神戸三ノ宮駅前で市営バスが急発進し、次々に人を跳ねるという恐ろしい事故が起きてしまいました。

20歳くらいの男性が約20分後に死亡。少なくとも7人以上が重軽傷を負い、20代とみられる女性が心肺停止の状態です。

運転手は

「バスが急発進して、人をはねてしまった」

と供述しているとの情報です。

市バスは神戸市北区から三ノ宮駅まで走行していてたようです。

目撃者情報によると、乗客を降ろして発進した後、横断歩道上の歩行者を次々にはね、中央分離帯にぶつかり停止したとのこと。

事故を目撃した男性(33)は

「バスは人をはねた後、中央分離帯にぶつかり、『がががが』という音がして止まった。こんな大事になるとは…」

とぼうぜんとした様子。

(引用:神戸新聞ネットより)

 

スポンサードリンク

[衝撃映像]現場は三ノ宮駅前で場所はフラワーロードの高架下!

現場は三ノ宮駅前のフラワーロードの高架下です。三ノ宮駅といえばまさにアクセスポイントとなる主要な駅です。

市バスは神戸市北区の方向からから三ノ宮駅に向かって走行していて、事故を起こしました。

多くの人でにぎわう現場周辺は規制線が張られ、フラワーロードは通行止めになりました。

 

路上に設置された応急手当用テントには負傷者らが運び込まれて、救急隊が応急処置に当たりました。

パトカーや救急隊がかけつけ対応に当たる映像も捉えられています。

少なくとも7人以上が重軽傷を負い、20代とみられる女性が心肺停止、さらに男性1人の死亡も確認されているとの状況です。

恐ろしいことが起こってしまいました。

[衝撃映像]神戸事故の運転手を連行する瞬間!

[衝撃映像]警察がその場で運転手を聴取!

市バスの運転手が連行される様子がツイッターで拡散されています。

その映像がこちらです。

マスクをしたスキンヘッドの男性が運転席に座り、警察から現場聴取を受けている様子が映っています。

 

[衝撃映像]警察がパトカーで運転手を連行!

また、ツイッターではパトカーで連行される様子も捉えられていました。

運転手は64歳男性。自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、その場で現行犯逮捕となり、手錠をかけられて連行されたそうです。

恐ろしいことが起こってしまいました。

スポンサードリンク

まとめ

2019年4月21日、神戸三ノ宮駅前で市営バスが急発進し、次々に人を跳ねるという悲惨な事故が発生したことを受けて、現場の状況をまとめました。

運転手は

「バスが急発進して、人をはねてしまった」

と供述しているとのことですが、死者が出るほどの大惨事。

恐ろしくてたまりません。

原因が何だったのか、ドライブレコーダーなどの解析もこれから進むものと思われます。

バスの不具合だったのか、運転手の操作ミスなのか、原因は何だったのでしょうか。続報にも注視したいと思います。

 

スポンサードリンク