モニタリング

[動画]オードリー春日 結婚プロポーズに若林号泣!結婚相手はフライデー彼女!モニタリング

2019年4月18日、TBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』で、2008年から交際してきたクミさんにサプライズでプロポーズしました。

モニタリングでは、あの人気歌手の「ゆず」が春日とタッグを組み、「栄光の架橋」の生演奏を披露!クミさんへのお手紙では若林の大号泣が話題となりました!

今回は、モニタリングの動画をご紹介すると共に、10年前のフライデー写真もご紹介します!

オードリー春日 結婚プロポーズの手紙に若林号泣![動画]

オードリー春日が教会でクミさんに宛てたお手紙全文

クミさん、今までたくさんの手紙をもらってきたけど、きょう初めて手紙を書きます。

きのう、家にある数々の手紙を読み返してみました。春日の誕生日、バレンタイン、クリスマス、一ヶ月記念、一年記念、春日が入院したとき、M-1の日。

そのどれもが春日に対する気持ちで溢れ、体のことを心配してくれ、最後は必ず『また、来年も同じように祝いたい』で終わっていました。 

すべての手紙に2人の将来に対してのたくさんの期待が詰まっていました。

しかし年々、手紙の数は減っていき、最後の手紙は5年前のことでした。手紙に変わって『結婚のことはどう考えてるの?』というメールになりました。 

不安にさせて、悲しくさせて、つらい思いをさせて、ごめんなさい。

結婚している友達が多くいる集まりで話に入っていけず、台所で料理をさせるフリをさせてごめんなさい。

結婚で何かが変わってしまうのが、怖かったんです。クミさんのことより、自分のことしか考えてこなかったんです。 

好きな人を一生、幸せにする覚悟が生まれるのに10年も掛かってしまいました。

長い間、待たせてごめんね。これからも携帯をいじって、ハイボールを飲んで、寝るだけかもしれないけど、焼き肉は絶対に食べ放題かもしれないけど、誕生日プレゼントは中古かもしれないけど、ただ温泉に行くとき、たまには特急に乗りましょうか。 

この先の普通の日を、一緒に普通に過ごしたいです。

(胸ポケットから指輪を取り出し)

結婚してください。

結婚プロポーズの手紙に若林号泣[動画]

めっちゃ泣いてる若林さん いいコンビ

オードリー春日さんのプロポーズとそれを神父姿で祝う若林さん、恋人とコンビの一番美しい姿を同時に見せられてる

相方若林さん大泣きしすぎ!!笑 春日さんって幸せ者だね♡

オードリー春日の結婚相手は10年前のフライデー彼女!

これまで春日さんはクミさんと「6年前に出会った」と話してきていました。

しかし、実は2009年に『FRIDAY』で2ショットを撮影された女性がクミさんで、「6年前に出会った」は嘘だったと番組中に告白しました。

オードリー春日2009年のフライデー画像2009年当時のフライデー画像

ずっと相方の若林正恭にも隠しながら、約11年も交際していた新事実が明らかになり、若林も驚愕!

2009年当時、クミさんはスクープで春日に迷惑がかかったこと謝り「もう一緒にはいられないのかな、、、」と不安な気持ちを語りました。

このとき春日は電話越しにこう答えたそうです。

クミさんとはこれからも一緒にいます

僕がクミさんを守ります

そして、スクープ後、報道陣の前に姿を現した春日さんは、あえて交際を否定し嘘をつきました。そのときの映像がこちらです。

クミさんに迷惑がかからないように、との配慮からだったそうです。

ゆずとのコラボ「栄光の架橋」も大成功!

クミさんに最高の結婚プロポーズをサプライズしたい!

春日のそんな思いに大人気歌手「ゆず」が賛同してくれました!

「栄光の架橋」の伴奏を担当することになった春日。猛練習して臨んだ本番5日前の音合わせでは「見てる山が違う!」と喝を入れられる場面も!

これが私が心から尊敬する 我らがリーダー北川悠仁です

ピアノ伴奏の猛練習に励み、本番では一番いい演奏ができました!

春日の「栄光への架け橋」カッコよすぎた。ピアノのソロも良かった。 好きな女性のためにここまでできるなんて男の中の男やわ。クミさん嬉しかったやろな

最後には、春日のお手紙に号泣してしまい全く番組をまわせなくなった若林の代わりに、北川さんがサポートする一コマもありました。

なんで俺が回してるのかわからないけど

と笑いながら番組をまわす役まで引き受けてくれたリーダー北川さん!

ありがとうございました!

まとめ

今回は、2019年4月18日、TBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』の動画や、そこで明かされた、オードリー春日とクミさんとの新事実についてまとめました。

あの人気歌手の「ゆず」とのコラボや、クミさんへのお手紙、は感動的でしたね。また若林の大号泣も心温まるものでした。

いつまでも、末永くお幸せに!