トレンド

【紅白歌合戦2018初出場】あいみょんって誰?特徴は?メジャーデビュー曲「生きていたんだよな」

2018年紅白歌合戦の出場者が決まりましたね。今回初出場となる、あいみょん、って誰?と思ったので、プロフィールと特徴、ヒット曲などを調査しました。

Sponsored Link




あいみょんのプロフィール

名前:あいみょん

生年月日:1995年3月6日(23歳)

出身地:兵庫県西宮市

身長:161cm

血液型:A型

仕事:シンガーソングライター

あいみょんの芸能界入りのきっかけは?

音響の仕事をしていた父親の影響で家に楽器が沢山あったことから、自然とギターをやり始め曲を作るようになったそう。

15歳のとき同級生が作ったYoutube番組に出演し初めて人前で曲を披露。高校卒業後に友人がYoutubeにアップしていた動画が事務所Lastramの目にとまり声がかかったことがきっかけとなる。

あいみょんの特徴は?

なんといっても過激でストレートな歌詞ブラックユーモアな世界観が10代・20代の心を掴んでいます。歌詞が過激で、過去には放送自粛となるトラブルも起こるなど話題性が耐えないのが特徴です。

歌手デビューを家族は喜んで応援してくれたそうですが、実際の曲を披露した折には「お前、大丈夫か?」というような反応を受けたそう。

あいみょんのメジャーデビュー曲「生きていたんだよな」

さて、過激な歌詞を見てみましょう。あいみょんのメジャーデビューシングル「生きていたんだよな」はこちらです。

たしかに過激かも!曲入前の「語り」が何とも独特で世界観出てますね。恋物語ではなくて死生観の表現のような。そして女性らしさよりは男っぽい印象ですね。

あいみょんのウワサ集まとめ

デビューして間もないため、まだまだ情報が少ないあいみょんですが、気になるウワサも見てみましょう。

Sponsored Link




あいみょんまとめ

いかがでしたか?あいみょんのプロフィールと特徴、デビュー曲などをまとめてみました。若くて紅白歌合戦にも出場するくらいですから、注目のシンガーソングライターですね。今後がますます楽しみですね!

Sponsored Link