ニュース

モンキー・パンチ偲ぶ会はいつどこで?「最終回の構想もあった」ルパン続編はどうなる?

2019年4月17日、ルパン三世の生みの親であるモンキー・パンチ氏が亡くなったと報じられました。81歳でした。

日本国内のみならず、海外でもモンキー・パンチ氏の訃報を悲しむ声が上がっています。

今回は、ルパンの最終回がどうなるのか、死因や偲ぶ会の開催の有無、海外の反応について調査しました。

モンキー・パンチの死去![悲報]

2019年4月17日、ルパン三世の生みの親であるモンキー・パンチ氏が亡くなったと報じられました。81歳でした。

ヒット作「ルパン三世」などで知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去した。81歳。(引用:MANTANWEBより)

モンキー・パンチの死因は誤嚥性肺炎

モンキー・パンチ氏は、2、3年前から体調を崩し、故郷の北海道浜中町で毎年参加していたイベントも欠席しがちだったとのこと。

2019年4月11日に、誤嚥性肺炎のため死去したと報じられています。

モンキー・パンチを偲ぶ会はいつどこで?

モンキー・パンチ氏(本名・加藤一彦さん)は北海道浜中町出身で、葬儀は近親者のみで営まれました。大手メディアによると

後日、偲(しの)ぶ会を予定。日時、場所は決定次第発表するとしている(引用:スポニチ)

とのこと。2019年4月17日現在は、具体的な日程は明らかにされていません。しかし、偲ぶ会の開催は決定しているようです。

生まれ故郷の北海道浜中町は、ルパン三世ゆかりの地として、沢山の観光スポットがあります。場所は、北海道浜中町で行われるのかもしれませんね。

偲ぶ会には多数のファンが詰めかけることでしょう。引続き注意したいと思います。

モンキー・パンチの訃報に海外の反応は?

ルパン三世の作品は、日本アニメが“子供向け”とされた90年代以前の海外で、高く評価された作品でした。

大人の雰囲気をまとった「ルパン」は、フランスやイタリアを中心に多くのファンを得て“クールジャパン”の先駆けとなりました。

モンキー・パンチ氏の死去は、海外のファンからも惜しまれる声が上がっています。

ルパン三世は、私が初めて目にした日本のアニメの一つ。今日は悲しくてたまらない。この悲しみはモンキー・パンチなしでは起こらなかったでしょう。感謝しています、安らかにお眠りください

とっても悲しい。私が覚えている限り、ルパンはいつも大好きだったし、モンキー・パンチはカッコよかった。それにしても、個人的には、81歳というのは大往生だと思います。

残念なお知らせだ。モンキー・パンチが今日火曜日に亡くなった(16/04/2019)。 彼はルパン三世の主要なクリエイターの1人だった。 私たちはあなたを失ったことが悔やまれてならない

私は子供の頃、イタリア語でルパン三世を見て育ちました。モンキーパンチはルパン三世の素晴らしい伝説的なクリエーターでした。

ルパン三世の最終回の構想とは?続編はどうなる?

2019年現在、ルパン三世の漫画連載は途絶えており、明確な最終回は掲載されていません。

ただ、モンキー・パンチ氏は2007年のスポニチ本紙の取材に次のように答えていました。

最終回の構想もあったが、今は思案中。完結させないままバトンを渡すのもいい」(引用:スポニチより)

最終回の構想はあったようですね。

また、次世代の作家に託す意向も示していたそうです。

ルパン三世に登場する個性的なキャラについても誕生秘話を明かしています。

ルパンは007のジェームズ・ボンドの泥棒版。

「だから女好き。長髪にするはずが締め切りに迫られ描きやすい短髪にした」

ボンドガールを基に描いたのが峰不二子

毎回違う女性にするはずが面倒になって全部、不二子にしちゃった」

「名前は目の前にあった富嶽(ふがく)三十六景のカレンダーに“霊峰不二”とあり、そこに“子”を付けた」

次元大介は映画「荒野の七人」のジェームズ・コバーン。

石川五ェ門のはかま姿は司馬遼太郎氏原作のドラマ「燃えよ剣」での沖田総司

銭形警部が「描き始めた当時からのお気に入り」で、名前の由来は銭形平次と故郷・北海道のゼニガタアザラシ。

ルパンを追いかける設定については

大好きなトムとジェリーを当てはめた」

とのことです。なんとも単純明快な設定です。

ルパン三世の続編を担う後継者はいるのか、詳細は不明ですが、ルパン三世の続編がどうなるのか注目されます。

(追記)日本テレビは、モンキー・パンチ氏の訃報を受けて、2日後の4月19日の「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で、代表作の一つ「ルパン三世 ルパンVS複製人間」を放送すると発表しました。こちらも注目ですね。