ニュース

ノートルダム大聖堂の火災ライブ映像に不審な人影が!テロの可能性は?[衝撃動画が流出]

2019年4月15日(日本時間16日)、フランス(仏)の世界文化遺産であるノートルダム大聖堂で大規模火災が起きました。

大量の炎と煙に包まれ、尖塔が崩壊する瞬間にはパリ市民から悲鳴が上がりました。1000年の歴史を持つ世界的な遺産であり、一部ネットではテロなのではないか、との噂。

火災ライブ映像に不審な男が映っており早くもツイッター上で「これは誰だ」と拡散されています!テロの可能性はあるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

ノートルダム大聖堂の火災ライブ映像に不審な人影!

2019年4月15日(日本時間16日)、フランス(仏)の世界文化遺産であるノートルダム大聖堂で大規模火災が起きました。

大量の炎と煙に包まれ、尖塔が崩壊する瞬間にはパリ市民から悲鳴が上がりました。

なかでも衝撃的なのが火災のライブ映像に写っている人影です。現在、ツイッター上で拡散されており、「これは誰だ?」と騒がれています。

現場に労働者はいないはず。これは誰だ?

 

リクエストを受けた情報元はこれです、編集して切り取られていない生の映像です。はっきり炎が見えます、消防車が火を吹きかけているようにも、、

 

スポンサードリンク

この衝撃映像に関するツイッターの反応は?

このツイートは20万回以上再生され、5000件以上のリツイートがあります。

たしかに労働者ではなさそうだ、聖職者のようにみえる

消防士ではなさそうだ、しかし聖職者が着るハイローブとも違う

私にはアラブのドレスのように見えるわ

白いチュニックと白い帽子。消防士やカトリック司祭ではないね

確かに消防士には見えませんし、キリスト教の司祭の姿とも違うような気がします。

スポンサードリンク

ノートルダム大聖堂の火災原因がテロの可能性は?

 

公式の報道によると、ノートルダム大聖堂の火災原因として次のことが分かっています。

  1. 火は屋根の辺りから出た
  2. 過失による出火の疑いがある

大聖堂では去年4月から大規模な修復工事が行われており、出火当時も屋根の上には大きな足場が組まれていたようです。

消防によりますと、火は屋根裏付近から出たとみられるということで、地元の検察当局は過失による出火の疑いがあるとみて原因を調べています。

(引用:NHK NEWS WEBより)

当局は「過失」を疑っており、当時行っていた修復工事と出火との関係を調べているようです。

ただ、テロの可能性については一切報じられていません。

現時点では、テロの可能性は低いと考えられます。

しかし、この不審な人影に気づいたツイッター民の間では、これが誰なのかいろいろな憶測が飛び交っているようです。

今後の続報についても引き続き注意したいと思います。

 

スポンサードリンク