新元号・令和

新元号「令和」ローマ字表記は L・R どっち?令和18年はR18でトレンド入り!ネットの反応は?

2019年4月1日、新元号が「令和」と発表されました。出典は日本の古典、万葉集です。この「令和」という元号のローマ字表記が「R」と報じられ話題になっています。

新しい時代の名前。 ただ、アルファベットだと R1、R2、R3…R18 R指定みたい

おめでたい元号のローマ字表記に艶めき感を感じると話題になっています。早速詳細を見ていきましょう。

スポンサードリンク

新元号「令和」ローマ字表記は「R」!

元号はローマ字でも省略表記されます。

果たして、令和は「Reiwa」と「Leiwa」のどちらで表記されるのか気になりますね。取材陣が内閣官房に問い合わせたところ、内閣府官房総務課の担当者は次のように回答しました。

「国の公文書はヘボン式ローマ字で表記されます。そのため、ローマ字表記はReiwaと記します」(引用:BuzzFeed Newsより)

令和のローマ字表記冒頭は「R」となると正式回答がありました。

新元号「令和」のR指定ネタにネットの反応は?

新元号「令和18年」がトレンド入り

 

早速、新元号のローマ字表記「R」が注目され、「令和18年」がトレンド入りで2位となりました。ツイッターでは令和18年に対する感想が数多く寄せられています。

ツイッターには「#新元号 R18」という新ワードが登場していますね。令和元年に生まれる子供の親からはこんなツイートも寄せられました。

スポンサードリンク

 

新元号「令和」のローマ字表記「R」はR指定のようだと話題

ネットでは、令和の略式表記が話題になっています。

新しい時代の名前。 ただ、アルファベットだと R1、R2、R3…R18 R指定みたい

とはいえ、この手のネタは目新しいものではなく、これまでの昭和、平成でも面白おかしく言われていました。

この手のネタにネット民が食いついて早速トレンド入りしているのには筆者も笑ってしまいました。早速、このような動画も話題になっています。かなり笑えます。

新しい時代がより豊かになることを願って、この記事を終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。