ニュース

杉並区殺人事件 下井草アパートで保育士女性が死亡!場所や犯人の特徴は?画像はある?

2019年3月26日午後、杉並区下井草アパートで32歳の保育士の女性が包丁で刺されて殺害されるという痛ましい事件が発生しました。

昼間から恐ろしいですね。殺害場所はどこなのか、現場の状況や逃走中の犯人の特徴を調査しました。

追記

2019年3月30日、警視庁は、照井さんが勤務する乳児院の同僚で、杉並区井草、松岡佑輔容疑者(31)を殺人容疑で逮捕しました。また、顔画像が公開されました。

スポンサードリンク

 

杉並区殺人事件 下井草アパートで保育士女性が死亡!

杉並区殺人事件杉並区下井草アパートで殺人事件

 2019年3月26日午後、杉並区下井草アパートで32歳の保育士の女性が包丁で刺されて殺害されるという痛ましい事件が発生しました。

26日昼すぎ、東京 杉並区下井草3丁目のアパートの部屋から、「助けて」という女性の叫び声が聞こえたと110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、アパートの2階の部屋で30代の女性が上半身を複数箇所、刃物で刺されて倒れているのが見つかりました。

女性は病院に搬送された際、意識がない状態でしたが、その後、死亡しました。

部屋には争ったような形跡があったほか、アパートからは黒っぽい色のコートを着た男が北に向かって逃げる姿が目撃されているということです。

警視庁は、女性が事件に巻き込まれたとみて現場周辺に捜査員を出して捜査を進めています。

現場のアパートは西武新宿線の下井草駅から南に500メートル余り離れた住宅街にあります。

(引用:NHK NEWS WEBより)

昼間から恐ろしい事件が起こってしまいました。犯人は現在逃走中です。

杉並区殺人事件 下井草アパートの場所は?

事件があった現場のアパートは、報道された場所やアパートの映像から「コンフォール杉並」というアパートであることが分かっています。

住所は東京都杉並区下井草3丁目10-15で、間取りは1K(専有面積25㎡)という一人暮らし用の物件です。

スポンサードリンク

 

杉並区殺人事件 犯行当時の状況は?

照井津久美殺害された保育士の照井津久美さん(32)

死亡した保育士女性は照井津久美さん(32)です。照井さんは背中など上半身を複数箇所刺されていました。照井さんは結婚の予定もあったとのこと。痛ましい事件です。

照井さんは事件のおよそ30分前に昼食を購入して部屋に持ち帰っていたそうです。部屋には、午前11時半ごろにカレーを購入したレシートが残されていて、昼食を買って帰宅した直後に襲われたようです。

照井さんはコートを着たままだったとか。室内は洋服のラックが倒れるなど争ったような形跡も、、。室内から見つかった刃物は柄が折れていたそうで争いの激しさを物語っています。

部屋のベランダ側の窓が開いていて、空き巣の手口で鍵付近のガラスが割られていたことも分かっています。犯人はここから侵入したとみられています。

現場となったアパートの大家の70代の男性は

「アパートと隣接する自宅でお昼ごはんを食べようとしたときに、『ドシン、ドシン』という音が聞こえてきました。何かあったのかと思ったら、女性の声で『助けて』という叫び声が聞こえました。家を出たら、近くに郵便の配達員がいたのでその人に警察に通報するようお願いしました。早く犯人が捕まってほしいです」(引用:NHK NEWS WEBより)

と話していました。

警察官が駆けつけた際、照井さんは、部屋のベランダ側に頭を向けて倒れていました。

さらに、部屋から見つかった靴の跡の向きから、犯人は照井さんを襲った後、玄関ドアから逃走したとみられています。

スポンサードリンク

杉並区殺人事件 犯人の特徴は?画像はある?

犯人の特徴や画像は?

事件直後、アパートから黒っぽい服を着た男が北の方に向かって逃走する姿が目撃されています。アパートの廊下から外階段にかけては複数の血の跡のようなものが見つかりました。

「アパートの入り口のドアの取り付けの所から、男の人が出てくるのは見ました」 (目撃したアパートのオーナー)(引用:TBS NEWSより)

犯人の事件時の特徴をまとめると次のようなものです。

  1. 身長160センチ台
  2. 年齢は30代
  3. 黒っぽい服装

現場から北の方角には西武新宿線の下井草駅があります。西武新宿線の下井草駅方向に向かって逃げた可能性がありそうです。

警視庁は殺人事件として防犯カメラの情報を収集するなど犯人の行方を追っています。続報がありましたら追記させていただきます。

追記

2019年3月30日、警視庁は、照井さんが勤務する乳児院の同僚で、杉並区井草、松岡佑輔容疑者(31)を殺人容疑で逮捕しました。また、顔画像が公開されました。

職場の同僚の松岡佑輔容疑者を逮捕!【顔画像あり】

松岡容疑者杉並区殺人事件で逮捕された松岡祐輔容疑者

2019年3月30日、警視庁は、照井さんが勤務する乳児院の同僚で、杉並区井草、松岡佑輔容疑者(31)を殺人容疑で逮捕しました。

報道発表によると、松岡容疑者は今月26日正午頃に、アパート2階の照井さん方で、照井さんの背中を包丁で刺して失血死させた疑いです。

逮捕容疑は26日正午ごろ、杉並区下井草3の照井さんの部屋で、照井さんの背中を包丁で刺して殺害したとしている。捜査1課は30日朝から任意で事情を聴いており、容疑が固まったとして同日逮捕した。「私は刺していない」などと供述しているという。

 同課によると、事件後に松岡容疑者と事件を関連づけるような情報提供が寄せられたため、調べたところ、照井さんの遺体から採取された微物と松岡容疑者のDNA型が一致した。照井さんが抵抗した際に残った可能性がある。また、現場近くの防犯カメラに松岡容疑者とみられる黒いコートを着た男が映っており、30日の家宅捜索で似たコートを見つけたという。

 松岡容疑者は6年前から照井さんと同じ杉並区内の乳児院で働いており、同区内で一人暮らしをしていた。事件前日と当日は休んでおり、27日は夕方から夜勤のために出勤していた。2人の間に交際関係はなかった

(引用:毎日新聞より)

事件後に、照井さんの働いている乳児院から「事件後、欠勤している職員がいる」と相談があり、松岡容疑者が捜査線上に浮上したそうです。

松岡容疑者は「私は刺していない」と容疑を否認していますが、警察は二人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機を追及するとしています。